あなたは大丈夫?運転マナーが悪い人の特徴

   
 

運転免許を取得するために教習所へ通い交通ルールを学びます。運転免許を持っている人はみな、このルールを守っているはずですが、実際のシーンではマナー違反や危険な行為を目にすることもあるのではないでしょうか。この記事では、運転時のマナー違反を取り上げ、自分はマナー違反をしていないかという確認に役立ててもらうことを目的としています。

マナー違反とされる行為

よく目にするマナー違反

  • クラクションに関してのマナー違反

クラクションは、基本的には事故を防ぐために鳴らすものです。進路を譲ってもらったお礼や催促、威嚇のために鳴らすのはルール違反となります。クラクションの適切な使用方法は、例えば前の車が後ろを見ないでバックしてきたときに自分の車との衝突を回避するために鳴らしたり、『警笛鳴らせ』の標識がある場所で鳴らします。

  • ゴミに関するマナー違反

窓からごみやタバコの吸い殻をポイ捨てしたり、唾などを吐き出すといった行為は、車に乗っていようといまいとマナー違反であり、このような行為が許される公共の場所はありません。

  • 駐車場でのマナー違反

サービスエリアやパーキングスペースにおける駐車マナーです。障がい者等専用の駐車スペースに一般車両が駐車している、また、線で決められた駐車スペースをはみ出して斜めに駐車するのはよく目にするマナー違反です。そのスペースを必要としている車への配慮が足りない行為として褒められたことではないでしょう。

  • 右折・左折時のマナー違反

「名古屋走り」「松本走り」というネーミングもあり、その地方の車の運転によく見られる特徴を揶揄したネーミングで呼ばれることもあります。具体的には、交差点で直進している車が迫ってきているのに強引に右折する、ウインカーの点灯なしで右左折や車線変更といった行為です。
これらの行為は事故の原因になりかねない大変危険な行為です。地元で多くの車が日常的にしている運転だとしてもすぐにでもやめるべきです。

煽り運転の厳罰化

2019年に常磐自動車道で起きた煽り運転事件以来、社会問題化しているマナー違反です。具体的には以下の行為が煽り運転に当たります。

  • 危険な距離まで車体を近付ける、幅寄せする
  • 進路を譲るよう、パッシングなどで威嚇する
  • 目的地が同じとは思えないほどの追走
  • 急な追い越しと進路を塞ぐような急ブレーキ
  • ハイビームや執拗なクラクション
  • 相手に執拗に罵声を浴びせる

改正道路交通法では、煽り運転を「妨害運転罪」として新たに規定し厳罰化しました。
煽り運転で罰せられれば問答無用で免許取り消しとなります。規定された違反点数は25点で欠格期間が2年、悪質と判断された場合は違反点数35点で欠格期間3年となります。

マナー違反をしないために

基本的なマナーを心得る

上記に挙げたマナー違反のうち、自身の運転に当てはまるものが一つでもある場合、これまでの運転を見直すべきでしょう。道路はたくさんの人が行き来する公共の場であるため、交通ルールだけでなくマナーが存在します。マナーの基本は、他者の存在を想定し思いやる心を持つことです。

雨の日など水たまりの近くではなるべく徐行して歩行者や対向車への気遣いをする。

ウインカーは行為に合わせ適切に点灯させましょう。また、ウインカーによる合図は、当該行為が完了するまで、出し続けていなければいけません。他者への合図であることを念頭に置きましょう。

さいごに

どんな高級車を乗り回していようと、ドライバーのマナーの悪さが露見してしまっては、せっかくの車の魅力がガタ落ちです。運転マナーの基本を押さえ、安全に運転している場合、同乗者に安心感を与え人間的にも好印象を受けることでしょう。愛車の価値を高めるには、安全な運転と日頃からのメンテナンスが重要です。

日頃からのメンテナンスとして、洗車やコーティングにはプロも使用しているコーティング剤であるCarzootの「G’zero Premium」がおすすめです。

日本製のガラスコーティング技術を有するコーティング剤で、スポンジやマイクロファイバータオルも付属されているため、これ一つで完結することができます。

CarZoot ガラスコーティング剤 「G’zero Premium」

avatar
普段自分の運転の仕方を見直してみましょう!

実は今までしてたことが周りに迷惑をかけているかもしれません!

パトカーの白黒パンダカラーはいつから? 前のページ

いつからいるの?あまり知られていないレースクイーンの世界を紹介 次のページ

関連記事

  1. 未分類

    コスパ最高なホイールコーティング3選

    普段の車のメンテナンスの中でもホイールはつい忘れがちではないでしょう…

  2. 未分類

    【徹底比較】CarZootヘッドライトコーティング剤VSシュアラスターのヘッドライトコーティング剤

    せっかく車を購入したのであれば、より綺麗な状態で長い間格好良い車を保…

  3. 未分類

    おすすめのアルミモールコーティング!お手入れ方法を徹底解説!

    アルミモールは時間が経つと白カビやくすみが生じてしまいます。アルミモ…

  4. 未分類

    BMWのアルミモールの磨き方

    車の窓枠部分の金属は多くの日本車で「ステンレス」が使われ…

  5. 未分類

    外車のホイールが汚れやすい理由!対策方法もチェック!

    外車に乗っている人は、外車のホイールの汚れが気になることがあるのでは…

  6. 未分類

    バーベキューの後の車の臭い、原因と対策

    車のしつこい臭いの原因はいくつかありますがその中でも厄介なのがバーベ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【タバコ臭】意外としつこい電子タバコ臭の消し方について徹底解説!
  2. 記事

    車のホイール塗装の耐久性はどれくらい?剥がれにくい方法はある?
  3. 記事

    初心者なら知っておくべき雪道への備え
  4. 記事

    中古の車用品を処分するならジモティー?ジモティーの使い方を解説
  5. 記事

    デフってなに?車のあれこれ紹介
PAGE TOP