【NEXCO中日本】高速のトイレに忘れ物!を防ぐ「アウトラインセンサー」どんなシステム?

   
 

みなさんは、高速道路で携帯や財布など大事なものを忘れてしまったことはありますか?

NEXCO中日本には、落とし物に関する問い合わせが年間2万件も寄せられるそうです。

そこで、2018年から一部のパーキングエリアなどでトイレに忘れ物を感知するセンサー「アウトラインセンサー」を取り付ける取り組みを始めていました。

これから東京オリンピック・パラリンピック開催までに導入する場所を増やしていくそうです。

今回は、「アウトラインセンサー」について詳しくご紹介していきます!

トイレの忘れ物や急病人を感知するセンサー「アウトラインセンサー」を詳しくご紹介!

個室トイレの天井に配置された”アウトラインセンサー”は、人がトイレに入る前とトイレから出た後を比較して、忘れ物を感知します。

センサーが忘れ物を感知すると、人が完全にトイレから離れる前に音声で「忘れ物はありませんか」と注意喚起してくれます。

2018年の試験的な取り組みでは床に落ちたゴミを忘れ物と感知していましたが、AIに限定した物品のみを学習させることで精度が上がりました。

「忘れ物はありませんか」と注意喚起してくれる物品は以下の通りです。

  • 財布
  • 小銭入れ
  • 携帯電話
  • ポーチ
  • バッグ
  • リュック
  • 帽子
  • メガネ
  • ハンカチ

トイレに持ち込みそうなものが一通りリストに入っているので、安心です!

また、この”アウトラインセンサー”は、忘れ物だけではなくトイレに倒れた急病人も検知します。

センサーは、人が床に倒れ込んだりして動きがなくなった時に周囲に知らせて助けを求めてくれます。

同乗者がいない方がトイレで倒れてしまった場合、発見が遅くなります。

いち早く急病人を発見し、対応するのにとても役に立ちそうです。

現在”アウトラインセンサー”は、東海環状自動車道 鞍ヶ池PA(内回り)・北陸自動車道 女形谷PA(下り)・東名高速道路 港北PA(上・下)・海老名SA(上・下)・首都圏中央連絡自動車道 厚木PA(内・外)に設置済みです。

今後、東京オリンピック・パラリンピック開催までに設置場所を増やしていく計画です。

”アウトラインセンサー”の精度を上げつつ、全国のパーキングエリアやサービスエリアへの導入が検討されています。

高速道路で忘れ物をしてしまった時の対応をご紹介!

サービスエリアやパーキングエリアで忘れ物をしてしまった時は、落ち着いて以下のどれかに問い合わせましょう!

  • 最寄りの警察署
  • 利用したサービスエリア・パーキングエリアの”エリア・コンシェルジュ”
  • 利用したサービスエリア・パーキングエリアの店舗

遺失物は一旦預かった後に、最寄りの警察署へ届けるそうです。

高速道路で忘れ物をした時は取りに行くのも一苦労なので、いつも以上に細心の注意を払い忘れ物をしないようにしましょう!

スマートフォンに車と同じようなコーティングを施工できる?!

みなさんは、スマートフォンの液晶画面を保護するために何を使われていますか?

何もしていない方もいると思いますが、多くの方は保護フィルムを使われているのではないでしょうか。

保護フィルムはやめて、コーティングに乗り換えませんか?

carzoot社のディスプレイコーティングは、スマートフォン・タブレット・PCなどに施工する液晶画面を保護できる商品です。

この商品は、車に施工するような硬度9Hガラス被膜コーティングが使用されています。

硬度9Hガラス被膜コーティングとは、ハンマーで叩いても傷が付かないくらい強いコーティングです。

貼るタイプの保護フィルムとは違い、スマートフォンの端の部分まで全体的にコーティングできます。

コーティング剤の量は少し多くスマートフォン1台分だと余るので、PC・タブレット・スマートフォン2台分に使用できます。

また、目にも優しいブルーライトカットの成分もしっかり含まれています!

大切なスマートフォンを守るために、ディスプレイコーティングを使ってみませんか。

今回の記事では、高速道路のトイレで忘れ物や急病人を感知するセンサー”アウトラインセンサー”について詳しくご紹介していきました。

高速道路は忘れ物をしても簡単に引き返せないので、忘れ物を教えてくれるのはとても助かります!

早く全国に普及してほしいと思う方も多いのではないでしょうか。

いばらきフラワーパークがリニューアルオープン!ドライブに最適!2021前のページ

F1のマシンにはFダクトというものがあった!どんな装備なのかご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    トミカで先行発売!?された「日産・アリア」のデビューは2021年中頃です

    日産の新たな電気自動車である「アリア」。先行して日産のテレビCMに登…

  2. 記事

    山梨県の警察マスコットキャラクターはふじ君!日本一の高さで県民を守ります!

    あなたの地域の警察署にはどんなマスコットキャラがいるでしょうか?今回…

  3. 記事

    プジョーが商用版EVを2021年に発売

    自動車が販売されているのは、当然日本のみではありません。日本人にとっ…

  4. 記事

    フィアットらしいコンパクトカーグランデプントの魅力を解説!中古でも買える!

    あなたはイタリアの自動車メーカーフィアットがかつて製造していた「グラ…

  5. 記事

    東海道3番目の神奈川宿の名残と観光スポットのご紹介

    品川、川崎に次ぐ3番目の宿場町になります。宿場町の地名から県の名称に…

  6. 記事

    ロールス・ロイス・ファントム ラグジュアリーの究極版

    1906年に設立されてから世界に最高級の自動車を提供し続けてきたロー…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    マーキュリーのエンブレムにはどういう意味があるの?
  2. 記事

    【2020年最新版】密にならない!車で行ける群馬県のおすすめゴルフ場まとめ!
  3. 記事

    ブラックに塗装されたホイールにオススメのホイールコーティング剤は?
  4. 記事

    世界中のセレブが集う街、モナコの交通情報や観光地をご紹介!
  5. 記事

    トヨタなら中古車がオンラインで買うことが出来る!トヨタの新サービスを徹底紹介!
PAGE TOP