【New】ユピテルのSN-ST2200cが発売!他の機器と比較して紹介

   
 

ユピテルの2021年版・新型ドラレコ「SN-ST2200c」が発売されました。夜間も鮮明に記録できる、超高感度センサー付きドライブレコーダーということで注目の新型ですが、他の機器とどう違うのでしょうか?今回は、新発売・SN-ST2200cの特徴を紹介しながら他の機器と比べていきたいと思います。また、ドラレコ選びのポイントも詳しくお伝えしますので、初めてドラレコを買う人も本記事を参考にしてみてください。

SN-ST2200cとSN-ST53cの違いは?

今回は新発売した「SN-ST2200c」と、同じユピテルの機器「SN-ST53c」を比較していきます。ユピテルはこれまでにも新型モデルのドラレコを数多く販売しており、どれがいいか迷ってしまう人も多いでしょう。SN-ST2200cとSN-ST53cは一見ほぼ同じに見えますが、何か違う点はあるのでしょうか。それぞれの特徴を紹介しつつ、結局どちらを買うのがいいか解説します。

SN-ST2200cの特徴

新発売したSN-ST2200cは、200万画数CMOSの超高画質&ピクセルサイズ2.9㎛角なのが特徴です。ユピテルのドラレコには、手動で明るさを調整できて鮮明に記録できる「スーパーナイト」という機能があります。SN-ST2200cは、他の機器に設定されているスーパーナイトよりもさらに高画質で記録できるようになっており、夜間の歩行者もはっきりと確認することが可能です。

また、超広角記録であるのも特徴です。最大対角160℃で、これまでの機器よりも広い範囲まで映像を記録できるようになりました。その他にも、2.0インチモニターで記録映像を確認できたり、長時間駐車の記録もできるなど安心安全を徹底したドライブレコーダーとなっています。

SN-ST53cの画数や機能は?

従来品であるSN-ST53cの画数は、500万画数CMOSピクセルサイズ2.0㎛角です。高画質ですが、SN-ST2200cと比べると夜道の映像は少し見えづらいのが大きな違いです。SN-ST2200cと同じ対角160℃で、搭載されている機能に違いは殆どありません。

どっちを買うのがいい?

SN-ST2200cとSN-ST53c、どっちを購入するか決まらない時は画質を比較するのが良いでしょう。SN-ST2200cとSN-ST53cの違いは画質で、新発売したSN-ST2200cは他の機器や従来品よりも上回る高画質で記録できます。また、灯りが少ない夜道でも鮮明に記録でき、車のナンバーや歩行者も確認できるのがポイントです。高画質にこだわりたい人はSN-ST2200cがおすすめですが、SN-ST53cも画質が綺麗なのでSN-ST53cを選んでも全然良いと思います。

ユピテルのドラレコ選びに迷った時は?

ユピテルが発売しているドラレコは20以上あり、それぞれ違いがあるのか疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。ざっくり言うと撮影できる範囲が前方のみ・前後両方とも・全周囲かで分かれています。ユピテルのドラレコはQシリーズ・DRYシリーズ・Yシリーズなど、いろんなモデルがあります。

Qシリーズは全周囲を記録できて、価格は比較的高いです。DRYシリーズは前方のみ160℃撮影が可能で、前後撮影したい人はYシリーズがおすすめです。Yシリーズの「Y-400di」は前後2カメラだけでなく、無線LAN接続でスマホに自動保存することもできます。前後両方記録しておきたいか、記録映像をスマホにも保存しておきたいかで選ぶと良いでしょう。

まとめ

新発売したユピテル「SN-ST2200c」は、従来品と比べてより鮮明に記録できるようになったのが大きな特徴です。夜道に停めてある車のナンバーや、灯りが少ない場所の歩行者もしっかり記録できるようになっています。今発売されている従来品も十分に高画質なのでそこまで慎重に選ぶ必要はないでしょう。しかし、最新型を選ぶことで従来品よりも安心安全にドライブができるようになるので、SN-ST2200cは非常におすすめのドラレコです。

三菱自動車「ラリアート」が11年ぶりに復活する!どんな車になる?前のページ

【コロナで鉄道減便】電車運行数を減らしたことでどんな影響がある?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車の安全】2021年観光施設でJAF石川が安全啓発イベント開催

    「JAF石川が安全啓発イベント観光施設で開催について詳しく知りたい。…

  2. デザイナーA

    東海オンエア虫眼鏡?乗ってる車のスペックを紹介!

    YouTubeの利用者数は年々増加傾向にあり、YouTuberを職業…

  3. 記事

    山形県には事故多発スポットあり!特徴の把握が事故防止につながる!

    山形県には、事故多発スポットがあります。事故スポットを把握しておくと…

  4. 記事

    【自動車業界でも!】ボルボカーズが24週間の有給育児休暇制度を採用

    「24週間の有給育児休暇制度について詳しく知りたい。」「育児…

  5. 記事

    埼玉県の車で行けて密になりにくい古城・遺跡3選!

    新型コロナウイルスの流行で、混みあう飲食店やデパートなど、普段は気軽…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    【MINI、エンジン車の製造終了】”2030年には完全にEV専門メーカーへ”最後…
  2. 記事

    買い替えの際の査定をよくするにはどうしたらいい?
  3. 記事

    三菱自動車 4月は計7500台の減産!半導体不足はいつまで続く?
  4. 記事

    音速の貴公子と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」!「アイルトン・セナ」の事…
  5. 記事

    酸素不足で医療崩壊危機のインド、工業用酸素転用でスズキの現地工場も一時停止へ
PAGE TOP