【F1用語解説】フューエル・エフェクトとは何のこと?

   
 

今回のF1用語解説ではフューエル・エフェクトについて取り上げます。フューエル・エフェクトとは、耳馴染みのない言葉ですが、一体何を指す用語なのでしょう。

また合わせてガス欠に見舞われながらも果敢に戦い、とうとうマシンを押してフィニッシュラインを越えた、あの偉大なドライバーの動画も掲載しています。どうぞ最後までお読みください。

フューエル・エフェクトについて

フューエル・エフェクトとは、マシンに搭載された燃料の重量が、どの程度ラップタイムに影響するのかを数値化したものです。0.5秒/10kgと表記され燃料が10kg減少した場合、0.5秒ラップタイムが向上することがわかるようになっています。

フューエル・エフェクトは燃料の消費によって変わるので、各サーキットでは数値が異なります。2019年のF1レギュレーションでは、搭載できる燃料の重量は110kgまでと定められています。

つまりレース終了時にはマシンの重量は110kg軽くなっていることになります。仮に0.5秒/10kgのサーキットなら、スタート時とフィニッシュ時で5.5秒の差が生じることになります。

つまり予選時のラップタイムに5.5秒加えた数字が、決勝スタート時のラップタイムになると予想できるわけです。かつてレギュレーションで給油が許されていた頃は、フューエル・エフェクトが大きなサーキットにおいては燃料を少な目に入れるかわりに、ピットストップの回数を増やす作戦が取られましたが、現在ではこの手法は使えません。

そのため各チームとも厳密に燃費を計算して、ギリギリの燃料で走りきれるよう搭載量を調整しています。

フューエル・エフェクトがもたらした成果とは?

現在では各チームともフューエル・エフェクトに関するデータを蓄積しています。そして解析も行っているので、このサーキットでこの天候であれば、燃料をどれくらい搭載すれば、マシンのパフォーマンスを発揮させつつ、無事にフィニッシュを迎えられるのか導き出すことができます。

そのためガス欠でリタイアに追い込まれるマシンは皆無となりました。

1980年代まではガス欠になるマシンも

1980年代まではフューエル・エフェクトについてはまだ認識が浅く、給油が許されていたこともあり燃費計算が甘くなることがありました。そのためレース中にガス欠に陥り、リタイアするマシンも珍しくありませんでした。

1986年7月にホッケンハイムリンクで開催された、F1第10戦西ドイツグランプリでは、アラン・プロスト(マクラーレン・ポルシェ)のマシンが、ラストラップでガス欠となり、最後はプロストがマシンを降りて押してフィニッシュラインを越えるという珍事が起きたこともあります。

現在ではマシンを押してのフィニッシュは認められませんが当時はまだ許されていたのです。その闘志に観客からは惜しみない声援が贈られました。

■1986 F1 第10戦 西ドイツGP(マシンを押して入賞プロスト)

アラン・プロストとは?

■アラン・プロスト(Alain Prost)

・国 籍:フランス
・出身地:ロワール県ロレット
・生年月日:1955年2月24日(66歳)
・活動時期:1980-1991、1993
・所属チーム:’80,’84-’89 マクラーレン ’81-’83 ルノー ’90-’91 フェラーリ ’93 ウィリアムズ
・出走回数:202(199スタート)
・タイトル:4
・優勝回数:51
・ポールポジション:33
・ファステストラップ:41

アラン・プロスト(Alain Marie Pascal Prost)は、アルメニア系フランス人の元レーシングドライバー。1985年・1986年・1989年・1993年と4度のF1ドライバーズチャンピオンに輝いています。愛称は「プロフェッサー」。1999年に国際モータースポーツ殿堂入りをしています。

CarZoot 高級腕時計用ガラスコーティング

『CarZoot 高級腕時計用ガラスコーティング』は、あなたの大切な腕時計をキズから守ります。しかも簡単施工で効果は半永久的なんですから嬉しいですね。

パテック・フィリップを手にしたのなら『CarZoot 高級腕時計用ガラスコーティング』です!

【F1用語解説】ピトー管の役割とは?故障するとどうなるの?前のページ

「ブレーキ・バイ・ワイヤ」とはどんなもの?今後の普及の可能性についても解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    青森県はドライブが最高!車で行くカフェ巡り

    青森県十和田市の観光地といえば、十和田湖と奥入瀬渓流巡り。…

  2. 記事

    売れ残った車ってどうなるの?その行方を追う

    車の販売店に並んでいるピカピカの新車。お店によってはかなり凝った展示…

  3. 記事

    千葉県で電気自動車の充電スタンドを紹介! 

    SDGsなど、環境問題に対する意識は年々上がってきています。その一例…

  4. 記事

    今大人気なのが中古車!長崎県ではどんな販売店がおすすめなのか徹底調査!

    九州の西の端にあるのが長崎県です。長崎県は豊かな海の幸に恵まれた自然…

  5. 記事

    【2021最新】コロナ禍でも楽しめる福島県のドライブスポット3選!

    2021年になりましたが、今もなお新型コロナウィルスが猛威を振るい、…

  6. 記事

    トラックドライバーが似合う芸能人とは!?トラックが似合う条件についても解説!

    トラックドライバーが似合いそうな芸能人は一体誰なのだろう。トラックの…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    マセラティ・ギブリはフェラーリやランボルギーニと並ぶ高級車
  2. 記事

    【2021】大人気アニメ「からかい上手の高木さん!」からおすすめのカーグッズを紹…
  3. 記事

    自動車税をPayPayで支払うことでポイントはつくのか?支払い方法は?来年以降の…
  4. 記事

    車のバッテリー値段の相場は?安く済ませる方法もご紹介!
  5. 記事

    エンジンのデコンプとは?振動軽減が目的?
PAGE TOP