【F1用語解説】パワーエフェクトとは何を示す用語なのか

   
 

今回のF1用語解説ではパワーエフェクトについて解説したいと思います。聞き馴染みのない言葉かもしれませんが、意味を知ればF1の観戦がより楽しくなるでしょう。

合わせて各サーキットについても紹介しているので、どうぞ最後までお読みください。

パワーエフェクトについて

パワーエフェクト(Power Effect)とは、エンジンのパワーがラップタイムに影響する割合のことを指します。パワー・センシティビティーとも呼ばれます。パワーエフェクトはサーキットのコースレイアウトにより左右されます。

つまりカーブの多い市街地サーキットなどではパワーエフェクトは小さくなり、反対にカーブの少ない高速サーキットではパワーエフェクトは大きくなります。

パワーエフェクトが小さなサーキット

パワーエフェクトが小さなサーキットでは、エンジンパワーよりもドライバーのテクニックの方が重要になります。そして同時に「抜きにくい」と評されるサーキットがそれに当たります。最も有名なサーキットはモナコ・グランプリが開催される「モンテカルロ市街地コース」でしょう。

モンテカルロ市街地コース

■モンテカルロ市街地コース(Circuit de Monaco)

・所在地:モナコ・モンテカルロ
・コース長:3.34km(2.075mi)
・コーナー数:19
・レコードタイム:1:10:166(ルイス・ハミルトン、メルセデス、2019年)

モンテカルロ市街地コース(シルキュイ・ド・モナコ)は、モナコ公国にある公道コースで、F1モナコグランプリが開催されます。コートダジュールの高級リゾート地として名高いモナコの公道を閉鎖して設営される市街地コースであり、インディ500、ル・マン24時間レースと並ぶ世界3大レースの1つです。

ハンガロリンク

■ハンガロリンク(Hungaroring)

・所在地:ハンガリー・モギョロード
・コース長:4.381km(2.722mi)
・コーナー数:16
・レコードタイム:1:14.572(マックス・フェルスタッペン、レッドブル、2019)

ハンガロリンク(Hungaroring)はハンガリーの首都ブダペスト郊外にあるサーキットです。1986年より東欧の国としては初めてのF1レースである、ハンガリーGPの舞台となっています。また1990年と1992年には、2輪のハンガリーGPも開催されました。

マリーナベイ・ストリート・サーキット

■マリーナベイ・ストリート・サーキット(Marina Bay Street Circuit)

・所在地:シンガポール
・コース長:5.063km(3.146mi)
・コーナー数:23
・レコードタイム:1:36.015(ルイス・ハミルトン、メルセデス、2018)

マリーナベイ・ストリート・サーキット(Marina Bay Street Circuit)は、シンガポールにある公道コースです。2008年から開催されているF1シンガポールグランプリで使用されるサーキットとして知られています。F1においては初めてナイトレースでのコースとして使用されています。

パワーエフェクトが大きなサーキット

パワーエフェクトが大きなサーキットでは、勝つためにはより大きなパワーが必要になります。つまりエンジンやモーターにとっては、負荷がかかるコースであるということです。

有名なサーキットとしてはベルギー・グランプリが開催される「スパ・フランコルシャン・サーキット」が挙げられます。

鈴鹿サーキット

■鈴鹿サーキット(Suzuka Circuit)

・所在地:三重県鈴鹿市稲生町7992
・コース長:5.807km
・コーナー数:18
・レコードタイム:1:27.064(セバスチャン・ベッテル、フェラーリ、2019)

鈴鹿サーキット(Suzuka Circuit)は三重県鈴鹿市にある、国際レーシングコースを中心としたレジャー施設です。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られ、日本のモータースポーツファンの聖地となっています。

ホッケンハイムリンク

■ホッケンハイムリンク(Hockenheimring Baden-Württemberg)

・所在地:ドイツ・ホッケンハイム
・コース長:4.574km(2.842mi)
・コーナー数:13
・レコードタイム:1:11.212(セバスチャン・ベッテル、フェラーリ、2018)

ホッケンハイムリンク(Hockenheimring Baden-Württemberg)は、ドイツの南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡にあるサーキットです。F1ドイツGPが行われます。フランクフルトから車で南へ1時間、「黒い森」として知られる森林地帯に位置しています。

スパ・フランコルシャン・サーキット

■スパ・フランコルシャン・サーキット(Circuit de Spa-Francorchamps)

・所在地:ベルギー・スパ・フランコルシャン
・コース長:7.004km(4.352mi)
・コーナー数:19
・レコードタイム:1:41.501(セバスチャン・ベッテル、フェラーリ、2018)

スパ・フランコルシャン・サーキット(Circuit de Spa-Francorchamps)は、ベルギーのワロン地域リエージュ州にあるサーキットです。スパとフランコルシャンにまたがっていることから、この名称が名付けられました。他のコースが長くても全長5km台であるのに対して、このコースは7.004kmと図抜けて長いことが特徴です。

CarZoot ヘッドライトくすみ・黄ばみ取り

あなたの車のヘッドライトは黄ばんでいませんか?酷くなると夜間走行にも差し支えることになります。そこでおすすめしたいのが『CarZoot ヘッドライトくすみ・黄ばみ取り』です。

まずはクリーナーで黄ばみを落とします。それからコーティングを施せば作業は終了です。ぜひ『CarZoot ヘッドライトくすみ・黄ばみ取り』をお試しください。

【F1用語解説】ハイドロリックとは何のこと?そのトラブルの要因とは前のページ

エリック・ブーリエってどんな人!?マクラーレンF1についても解説!!次のページ

関連記事

  1. 記事

    知っていましたか?車と燃料の関係

    今は人の生活になくてはならなくなった車。例えば日常的に乗らなくても、…

  2. 記事

    2021年の夏キャンプのお供に!LEDライト+殺虫ライトのランタン「MOSKEE yuragi」をご…

    2021年の夏の予定は立てられたでしょうか?人里離れた自然豊かなとこ…

  3. 記事

    慌てないコインパーキングの駐車券を紛失した時の対処法

    駐車台数の多い駐車場に使われているゲート式コインパーキング。駐車場の…

  4. 記事

    愛知県でおすすめの傷へこみを直してくれる板金屋を紹介

    皆さんは、傷へこみができたときに困ったことはありませんか?こ…

  5. 記事

    車の交通事故に役立つ!AEDの設置場所と値段とは?

    AEDはどこに設置されているのでしょうか?使うような状況になったとし…

  6. 記事

    Gホールディングス傘下の3社がメンテパックを統一!利便性アップにつながる

    Gホールディングス傘下の3社がメンテパックを統一しており、非常に利便…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ジープに新カスタム?3月下旬より!
  2. 記事

    キャナルリゾートが有名な名古屋市中川区に安い月極駐車場やセキュリティーのいい月極…
  3. 記事

    三菱フォルテってどんな車?中古車市場についても徹的調査してみた!
  4. 記事

    ジェラトーニのかわいいグッズで車内を飾ろう!かわいいジェラトーニグッズを紹介!
  5. 記事

    【車の足元進化】新型タイヤを元トヨタのデザイナーが手がける2021年
PAGE TOP