【F1用語解説】パドックとは?一般人が入るにはいくらかかる?

   
 

みなさん、「F1」をご覧になられたことはありますか?
F1はルマン、インディと並ぶ世界最高峰のモーターレースのことで、世界中で
高い人気を誇っています。
最近では動画配信サービスでも視聴することができるため、日本にもF1に注目している人も多いのではないでしょうか?

F1は普通に見ているだけでもその迫力を味わうことができますが、せっかくなら、F1に関する知識を最低限は頭に入れて、楽しむための必要なポイントを知っておきたいですよね。

そこで、今回は知っておきたいF1の用語の中から「パドック」をピックアップして解説していきたいと思います。

F1で使われる用語「パドック」とは?

パドックとは、ピット裏のスペースのことを指します。簡単にいうと、F1ドライバーやチーム関係者がサーキット内でレース以外の時間を過ごす場所のことです。

パドック内にはドライバーが普通に過ごしているため、ファンにとってはたまらない場所だといえます。「F1パドッククラブ」という観戦ルームチケットを購入することで、パドックに入ることができるようになります。

しかし、その価格はとても高額で、日本で行われる鈴鹿の場合、3日間で$5,200、日本円にして57万円程度となっています。

「F1パドッククラブ」とは?

F1パドッククラブは、ビジネススイートやデジタルネットワーキングアプリを含む専用のビジネス施設やビジネスプラットフォームを提供するサービスです。

F1パドッククラブのチケットは曜日毎に発行され、それぞれの日に別のゲストをご招待可能です。接待やビジネス利用のニーズにまさにフィットするといえます。

パドッククラブチケット発売のレース

番号レース名3Days(金・土・日)2Days(土・日)1Days(金)
1FORMULA 1 BAHRAIN GRAND PRIX 2021$5,200$4,725$900
2FORMULA 1 GRAN PREMIO DE EMILIA-ROMAÑA 2021$4,450$3,800$850
3FORMULA 1 TBC
4FORMULA 1 GRAN PREMIO DE ESPAÑA 2021$4,450$3,800$850
5FORMULA 1 GRAND PRIX DE MONACO 2021N/A$5,625N/A
6FORMULA 1 AZERBAIJAN GRAND PRIX 2021$4,450$3,800$850
7FORMULA 1 GRAND PRIX DU CANADA 2021$5,200$4,725$900
8FORMULA 1 GRAND PRIX DE FRANCE 2021$4,450$3,800$850
9FORMULA 1 GROSSER PREIS VON ÖSTERREICH 2021$4,450$3,800$850
10FORMULA 1 BRITISH GRAND PRIX 2021$4,450$3,800$850
11FORMULA 1 MAGYAR NAGYDÍJ 2021$4,450$3,800$850
12FORMULA 1 BELGIAN GRAND PRIX 2021$4,450$3,800$850
13FORMULA 1 DUTCH GRAND PRIX 2021$4,450$3,800N/A
14FORMULA 1 GRAN PREMIO D’ITALIA 2021$4,450$3,800$850
15FORMULA 1 RUSSIAN GRAND PRIX 2021$5,200$4,725$900
16FORMULA 1 SINGAPORE GRAND PRIX 2021N/AN/ASGD8,880
17FORMULA 1 JAPANESE GRAND PRIX 2021$5,200$4,725$900
18FORMULA 1 UNITED STATES GRAND PRIX 2021$5,200$4,725$900
19FORMULA 1 GRAN PREMIO DE LA CIUDAD DE MÉXICO 2021$5,800N/AN/A
20FORMULA 1 GRANDE PRÊMIO DO BRASIL 2021$5,800N/AN/A
21FORMULA 1 ROLEX AUSTRALIAN GRAND PRIX 2020ASKASK
22FORMULA 1 SAUDI ARABIA GRAND PRIX 2021$5,800$5,025$1,000

CarZoot社製品のご紹介

この記事をご覧になっている方の中には、欧州車に乗っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

重厚感や高級感など、日本車には無い魅力のある欧州車ですが、「ブレーキダストの汚れがすごい」という声を耳にすることがあります。

そこで今回は、欧州車特有のブレーキダストを受け付けない「CarZoot社製ダストバリア」をご紹介します。

本製品はボディ用ガラスコーティングの流用ではなく、アルミホイールの保護を目的に開発された専用のコーティング剤です。

耐熱性にも優れた強固なガラス被膜を形成するので、ホイールでも3年以上の耐久を実現。ブレーキダストも付きにくくなり、また付いたブレーキダストも簡単に洗い流せるようになります。

また、専用の下地処理シャンプーが付属しており、この製品だけで「完全施工可能」です。ぜひ一度、お試しください。

F1用語「FIAグレード1ライセンス」ってどんなライセンス?前のページ

F1における戦略の司令本部|ピットウォールスタンドとは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    慢性的な教員不足に対処!幼稚園バス添乗員代行サービスにみつばコミュニティが参入へ

    幼稚園のバス添乗員の代行サービスに注目が集まっています。みつばコミュ…

  2. 記事

    2020年下半期におすすめしたい普通自動車を紹介!総合的に検討しよう!

    車には、様々な特徴があるので、実際に使用するシーンをイメージして、希…

  3. 記事

    【人気のシーケンシャルライト】トムスが発表したハイエース用LEDドアミラーウインカーを解説!

    ドアミラーにウインカーを付けていますか?株式会社トムスが、ハイエース…

  4. 記事

    2024年開通予定「横浜湘南道路」の進捗状況を確認、そして完成すればどれだけ便利になるのか?

    現在、新湘南バイパスがある城南地区と横浜市栄区を将来的に地下トンネル…

  5. 記事

    F1を作っているチームも携わった本気のトールワゴン!ホンダNBOXは凄い自動車!

    あなたはホンダNBOXに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    3つのSDGsを実現するために東京大学 大学院新領域創成科学研究科が4社共同社会…
  2. 記事

    【公募】先端技術を活用した新しい交通運輸に関するアイデアの募集!国土交通省より
  3. 記事

    MAZDAカーナビ ドラーバーをサポートする「マツダコネクト」とは
  4. 記事

    車とバイクのETC車載器は同じ?車用はバイクにも使える?
  5. 記事

    YouTubeでバズった動画!人気の動画を見てみよう
PAGE TOP