【EV車が好き】ノルウェーは新車は半分以上がEVになる2021年

   
 

「ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件について詳しく知りたい。」

「ノルウェーについて教えて。」

「SNSに見るノルウェーで人気のEVが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件について解説します。

1. ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件

1−1 ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件

世界中がEV車の販売が拡大しています。その要因として補助金や環境への意識の高まりから特にヨーロッパを中心として急激拡大を遂げています。

ヨーロッパの中でもノルウェーの新車販売台数に注目していただきたい。

  • 欧州は主要18カ国のEV販売台数が全体の販売台数の7%
  • ノルウェーでは新車販売の54%

一方日本についてはどうだろうか。

  • 1万5千台と乗用車の新車市場で0.3%

EV車のアイミーブやリーフといったEV車を投入するも、思うような結果には至らず、日本の自動車メーカーはHVやFCVなどの戦略で電動化を進めている。

スウェーデンのボルボカーは2030年までに新車販売を全てEVに切り替えると発表をしているのをみても、いち早くEV国家としてこのEV市場を牽引していくものと見られます。

1−2 ノルウェーの概要

ノルウェーはスカンジナビア半島に位置する立憲君主制国家。ノルマン人が住んでいたことから歴史は始まり、10世紀に統一王国が成立しました。

ノルウェーの特徴を以下の通りまとめました。

  • 高負担高福祉の福祉国家
  • 国連開発計画(UNDP)による国民の健康と繁栄を示す人間開発指数(HDI)は世界一位である(2020年度)
  • 国連持続可能開発ソリューションネットワークによる世界幸福度報告は世界5位である(2020年度)
  • 民主主義の成熟性も極めて高く評価
  • 民主主義指数は世界一位(2019年度)
  • 国境なき記者団による世界報道自由度ランキングも世界1位

経済面での特徴は以下の通り。

  • 経済面では1人当たりの国内総生産(GDP)世界第4位(2019年度
  • 電気冶金、機械、造船などの分野で工業化
  • 石炭、鉄、銅、ニッケルなど鉱物資源が豊富である
  • 1970年代から北海油田による石油産業が発展
  • 数少ない捕鯨国の一つ

宗教と言語については以下の通り。

  • 人口は500万人ほどで約9割がキリスト教徒
  • ルター福音派が大部分
  • 公用語はノルウェー語のほかブークモールとニーノシュクという成立事情を異にする二つの書きことばが共存
公用語ノルウェー語 (ブークモールとニーノシュク)、サーミ語
首都オスロ
概要政府国王ハーラル5世
首相エルナ・ソルベルグ
面積総計385,207[2]km2(61位)
水面積率5.7%
人口総計(2021年)5,391,369人(120位)
人口密度14.0人/km2GDP
(自国通貨表示)合計
(2008年)3兆2,990億ノルウェー・クローネGDP
(MER)合計
(2017年)3,988億ドル
(29位)1人あたりxxxドルGDP
(PPP)合計(2017年)3,812億ドル
(48位)1人あたり72,058ドル
独立スウェーデン=ノルウェー連合王国より
1905年 6月7日
1905年10月26日
通貨ノルウェー・クローネ(NOK)
時間帯UTC+1 (DST:+2
ノルウェー時間)
国際電話番号47

2. SNSに見るノルウェーで人気のEV

動画やSNSで紹介されているノルウェーで人気のEVについてのぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品紹介:スマホ専用ディスプレイコーティング剤

CarZoot社は元々カー用品向けの製品を開発製造してきた会社です。CarZoot社の得意とするコーティング剤をこの度スマホ用のガラスコーティングへと転用に成功しました。

意外とスマホの画面の汚れに悩んでいらっしゃいませんか?

おかげさまで、販売累計35万本を突破したCarZoot社製のディスプレイコーティング剤をぜひご検討ください、きっとお悩みが解決すると思います。

硬度なガラス被膜でコーティングを施してスマホを徹底的に保

護します。ちょっとした衝撃などは問題なくカバーできる逸品です。

ガラスコーティングだけではない特徴はブルーライトカットです。スマホ特有のブルーライトこれが目を疲れさせます。この製品でブルーライトも最大限カットしますのでスマホ疲れを軽減し目を守ってくれるのでなかなかの評判なんです。

またスマホへのコーティング作業はなんと20分!驚きではありませんか。

写真つきマニュアルという優しさも忘れていません、これを見ながら初心者の方でも安心して作業ができそうです。

この製品はスマホ2台分のコーティング剤なので、複数ご夫婦やお友達同士で使ってもいいので経済的です。

またメーカー保証を60日!という驚きの期間を実現しました。いかがでしょうどこまでもお客様に安心を感じていただけます!

塗布後この効果は半永久的、いかがですか?他社のプロテクターガラスフィルムなどは衝撃があってヒビが入ると買い替えを余儀なくされることを考えると大変経済的なのは間違えありません!

Amazonでは2,000円にて販売中です。

CarZoot社製品紹介:スマホ専用ディスプレイコーティング剤

4. まとめ「【EV車が好き】ノルウェーは新車は半分以上がEVになる2021年」

今回は、ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件についてご紹介しました。

・ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件について

・SNSに見るノルウェーで人気のEVについて

・CarZoot社製品紹介:スマホ専用ディスプレイコーティング剤

今後、ノルウェーは新車は半分以上がEVになる件について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【GMからEV車】2021年ハマーEVSUVが発表になった件について前のページ

【トヨタ車の未来】プリウスプラグインHVでフルモデルチェンジの2021年次のページ

関連記事

  1. 記事

    【大人気商品】津軽海峡フェリー。車1台8人までの定額の割引商品が人気で販売期間延長?

    皆さんは船旅をした事があるでしょうか?旅をするには飛行機や車…

  2. 記事

    【良質宣言!】和歌山県で安く輸入車を購入できるオススメ店舗まとめ!

    和歌山県で輸入車を少しでも安く手に入れられる店舗を探している方も多い…

  3. 記事

    石川県で人気の道の駅とは?2020年度最新版をご紹介!

    知らない土地を訪れた際には、道の駅に寄るのがおすすめです。道の駅には…

  4. 記事

    DAIHATSU(ダイハツ)のジュンセナビの特徴とおすすめ2020年春夏モデルをご紹介!

    ダイハツはタフトやタントなど、人気車種を次々と登場させています。購入…

  5. 記事

    馬力・走行は最高峰!でも、燃費の悪いクルマトップ3!

    近年の車は、低燃費技術の向上により燃費性能に配慮した設計の車が多く登…

  6. 記事

    テスラがインドにEV製造工場建設予定!

    テスラがインドにEV製造工場建設予定です。テスラはインド進出もほのめ…

新着記事の一覧

  1. タイヤのスキール音について徹底解説!スキール音は放置するとか…
  2. 車の正しい年式とは?愛車の年式をきちんと把握しておこう!中古…
  3. 車のデッドニングは効果的?内容や特徴を徹底紹介!
  4. 車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作…
  5. 車のスロットルボディとは一体何?メンテナンスが絶対に必要なの…
  1. 記事

    高級車が入れる任意保険とは?どの保険会社に入れるかどうかも一緒にご説明!
  2. 記事

    【車の近未来】自動運転を地域で受けいれていく2021年について!
  3. 記事

    愛媛FCサポーターなら知っておきたい!スタジアム周辺のお得な駐車場を紹介!
  4. 記事

    ユーポスは関西地方を中心に車の買い取りを専門に行なっている会社
  5. 記事

    実在する車を使ったレースゲームグランツーリスモ
PAGE TOP