【CX-30が今人気!】北米マツダが絶好調の理由をご紹介!

   
 

日本の広島県が発祥の自動車メーカー、マツダ自動車。日本はもちろん、アメリカやヨーロッパでも高い評価を受けているメーカーです。特に2020年は北米エリアでなんと前年比0.2%という素晴らしい結果を残したマツダの魅力などについて、詳しくご紹介していきます。

北米エリアではSUVが変わらず人気

北米エリアのマツダ自動車では変わらずSUVが大人気です。マツダにはCX-3、CX-5、CX-9、CX-30などのSUVがありますが、この4モデルだけでなんと22万0457台もの台数を、2020年に売り上げています。

SUVは日本でもアウトドアブームの中大好調ですが、アメリカでも好調を維持しているのは驚きです。マツダ車の魅力には、安定した走行性能があります。走りを追及しているメーカーだけあって、どんな路面状態でも快適に走ってくれるのが、マツダ車の魅力なのです。

アメ車とは、かなり違う乗り心地ですが、アメリカの方にもかなり支持され続けているようです。その結果が2020年の業績アップに繋がっているのでしょう。

北米マツダの好調を牽引するCX-30とは?

2020年に最も売上に貢献しているのは、CX-30です。CX-30はCX-3とCX-5の中間のサイズのSUVになります。CX-3では、後部座席の広さを十分に確保することが出来なかったため、体の大きな外国の方には、ちょっと窮屈だったかもしれません。

今回のCX-30はホイールベースが2,655mmとCX-3に比べて長くとっていることで、居住スペースを広げることに成功。さらに広々と室内空間を維持する事にも繋がっているのです。

このサイズのSUVが売れ続けているという事は、アメリカでもコンパクトサイズのSUVがかなり人気になってきていることが分かります。

今後も、エコの流れは変わらないため、マツダのSUVは好調が続いていくかもしれません。さらにCX-3はCX-30と統合されるという噂もあります。

MX-5ミアタも2019年より実績が伸びて好調を維持!

SUVが好調なマツダですが、実はそれだけではありません。日本ではロードスターでお馴染みのスポーツカー、MX-5ミアタもアメリカでは前年比13.6%と好成績をたたき出し大人気なのです。

SUVだけでなく、ライトウエイトスポーツまで売れているのであれば、間違いなくアメリカではマツダの車が支持を集めつつあると言えるのではないでしょうか?2021年の業績にも期待大です。

CarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使って、快適なドライブがさらに素敵になります!

というわけで、今回はマツダ自動車が北米市場で業績を伸ばしているということをまとめてきました。どうやら、SUVを中心に、スポーツカーなどでも乗り心地の良さで人気を獲得しているようです。今後に期待しましょう。

もしあなたが、マツダ車に乗って、快適なドライブをさらに楽しみたいのであれば、私はCarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使われることをおすすめします。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある大人気商品なのです。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っている消臭剤と同じ成分なので、プロ並みの消臭効果を得ることが出来る

・原液を15倍に薄めて、専用のスプレーに詰め、車内に吹きかけるだけなので、簡単に使いやすい

・お子様やペットが触っても安心安全の製品内容

・ウイルスや細菌など、臭いの原因物質から完全にシャットアウトするので、高い消臭効果を長期間得ることが可能な素晴らしい商品

・こんなに高品質な消臭剤が、僅か1,690円で買えてしまうので大変リーズナブル

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内はこの商品で消臭をしていますが、あっという間に臭いを消すことができるので、大変気に入っています。あなたもこの商品を使って、快適なドライブを楽しんでみられてはいかがでしょうか?

ドラレコをDIYで取り付け!簡単な流れをご紹介いたします!前のページ

スバルが技術統括本部に新設したCTO室とは?設立の理由まで解説します!次のページ

関連記事

  1. 記事

    中国地方でおすすめしたいアニメの聖地スポットを紹介!

    この記事では、中国地方でおすすめなアニメの聖地スポットをご紹介します…

  2. デザイナーB

    兵庫県でスポーツの秋?コロナ対策された車で行けるフットサルコートを紹介!

    秋といえばスポーツ、という人も多いのではないでしょうか。しかしコロナ…

  3. 記事

    信号を待っている間のドライバー交代は合法?違法?知っておいて損はない交通ルールを解説

    信号を待っている間に、運転手が車を降りて交代している光景を見た事もし…

  4. 記事

    カーメイトのナイトシグナル ダミーセキュリティってアリ?

    新型コロナウイルス(武漢肺炎)がもたらしたものとは何でしょうか。20…

  5. 記事

    トヨタ新型MIRAI ジェイテクトが開発した高圧水素供給バルブと減圧弁を採用!

    自動車部品製造会社のジェイテクトは、2020年12月24日にトヨタ自…

  6. 記事

    大人しい顔つきのトヨタ・スペイド

    ポルテの姉妹車として販売しているスペイドは、2012年に登場し、トヨ…

新着記事の一覧

  1. 【富山県】県内で車の除菌/クリーニング/清掃を行う業者はこち…
  2. 【石川県】県内で車の除菌・クリーニング・清掃を行ってくれる業…
  3. 音速の貴公子と呼ばれた天才レーサー「アイルトン・セナ」!「ア…
  4. 3つの視点で岐阜県のトラック用品店を紹介
  5. 愛知県でのドライブ&ショッピングならラグーナフェスティバル
  1. 記事

    時代の先端へ-ユピテルの新商品うっかり違反抑止ナビ 
  2. 記事

    多くの大手自動車メーカーが採用!自動車用フロアマットが主力の永大化工
  3. 記事

    感応式信号は何に反応して信号が変わるのか。詳しく解説!
  4. 未分類

    ガラスコーティングした後の手入れの仕方
  5. 記事

    奈良公園で紅葉を楽しもう!奈良の紅葉狩りができるインスタ映えスポットをご紹介!
PAGE TOP