【40台限定】デビットブラウンが最新の「ミニリマスタード」を発表!どんな車?

   
 

車好きの中にはクラシカルな車の大ファンも多く見られます。今回、輸入車・自動車用品販売のホワイトハウスが、イギリスのデビッドブラウンオートモーティブ社とパートナーシップを結び、デビッドブラウン『ミニ・リマスタード』の国内販売を第一弾として開始しました。また、日日本では2020年7月31日より幕張メッセで開催された「オートモービルカウンシル」にて初披露されています。

この記事では、世界で25台だけの限定車、デビットブラウン「ミニリマスタード」について詳しく紹介します。

クラシックな外観と最新技術でモダンかつ実用的

ホワイトハウスとデビットブラウンオートモーティブ社とがパートナーシップを結んで作られたデビットブラウン「ミニ・リマスタード」は世界でたった25台限定です。デビッドブラウンオートモーティブ社は、英国人ビジネスマンでありクラシック・モダンカー愛好家のデビッド・ブラウンにより、2013年3月に創設された21世紀のコーチビルダーとしての地位を確立している会社です。ミニ・リマスタードは1台1600万という高額。街乗りを想定して作られていますが、簡単には手が出せないお値段です。この車は、裕福でファッションに敏感な都市生活者の購入を想定しているそうです。

ミニ・リマスタードの機能

クラシックな可愛らしい外観と、現在の最先端エンジニアリングを組み合わせたオリジナルモデルのミニ・リマスタードの性能、機能を見ていきましょう。

最新のエンジン

オリジナルのエンジンを完全分解して新品部品でリビルドし、エンジン出力を30%アップしています。排気量は1330cc、4気筒エンジンは最高出力95ps/6100rpmを誇ります。オーナーと話し合いながら車を製造するビスポークスタイルを採用しており、そのオーダーメイド感が特徴となっています。

使い勝手重視の内装設計

内装もオリジナルのレイアウトを残しつつ、パイオニアのインフォテイメントシステムApple CarPlay とナビゲーションシステムAndroid Autoに対する7インチのインフォテイメントシステムを標準搭載しています。シートもサポート性と快適性を高めてあり、トランクの内側は皮張りされた高級かつ実用的な仕上げ。インテリアは細部までこだわりがあり、キャビンは高品質のレザー、ダッシュボードは滑り止めの切削加工を施してあるエアコンスイッチなど作り込まれています。

ボディもこだわり

ボディシェルはゼロからアルミニウムを用いて製造しています。継ぎ目は取り払われてなくなっているため、大幅に遮音性と丈夫さが向上しています。見た目もコンパクトで可愛くて美しいが、見た目だけでなく高い品質と快適性を兼ね備えた作りになっています。塗装も1台1台職人の手作業で行われているので、完成までには約4週間かかり、同じものはないプレミアム感が味わえます。

ドライブに向けて車のメンテナンスをしよう!

デビットブラウンのミニ・リマスタードに魅了されたあなた、自分の愛車もピカピカの車体にメンテナンスをしましょう。コーティングしてピカピカの車をずっと維持していきたいと思いませんか?でも、専門店に頼む時間はなかなか取れないし、専門店だとコストもかかると、と悩んでいるあなたにオススメしたいのがこちらのcarzoot社のコーティング剤です!

なぜかというと、これを使えば自宅で自分で簡単に専門店に負けないコーティングができてしまうからなんです!carzoot社のコーティング剤は、実際に専門店も使っている完全プロ仕様。写真付きの簡単施工マニュアルに、必要なものは下処理用のシャンプーやスポンジまで全て入っている簡単オールキットが入っています。不安に思わなくても、自分で専門店で約10万円相当のコーティングができるのです。

撥水力も抜群なので、途中雨がパラついても問題なし!ドライブ前にメンテナンスしておけば、ドライブ後は簡単な洗車で済ませることができます。

こちらで準備して、ピカピカのミニ・リマスタードのように磨いた愛車で大切な人とドライブにいきましょう!

【新潟県】車で絶景を楽しめる夜景スポットあり!きれいなライトアップスポットも!前のページ

黒ナンバーってどんな車がつけてるのかを詳しく紹介!黒ナンバーについて把握しよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    沖縄県にカーコーティングをしてくれるショップはあるの!?ショップやコーティングの種類を紹介!!

    沖縄県に住んでいて車が好きな人で「カーコーティングをしてくれるショッ…

  2. 記事

    コイン洗車場とは?横浜市青葉区でおすすめのセルフでできる洗車場をまとめて紹介!

    洗車をする際の選択肢として自宅で行うか外で行うかの二択があるかと思い…

  3. 記事

    3Dセンサでトラックの荷物積載容積率の可視化実現へ|NECが開発

    NEC通信システムは、3Dセンサを利用しトラックなどの荷台の積載容積…

  4. 記事

    フォルクスワーゲンでは2021年この車をおすすめします!新車もあるのか?

    あなたは2021年にどんな車に乗ろうと考えられているでしょうか?実は…

  5. 記事

    【知らないと損】WILLERが発表した新サービス。月額5000円で生活がより快適になる「mobi」と…

    皆さんは普段生活していてどんなサービスがあったらいいなと思いますか?…

  6. 記事

    [2021年]動画で解説!素人でもできる車の傷の直し方!

    「車の傷、直そうと思ってはいるけど詳しく動画で知りたいな...」…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    大阪府の「岸和田観光農園」では時間無制限でいちご狩りが可能!車でアクセスしやすい…
  2. 記事

    BMWが「iX3」の改良版を開発中?カメラが捉えた車の詳細と現行車もご紹介します…
  3. 記事

    静岡県ドッグラン3選とおすすめのドライブ場所    tmshi
  4. デザイナーB

    愛媛県の駐車場完備のフットサルコート3選
  5. 記事

    3方向式ドライブレコーダーの取り付けは業者に頼むべき?どのくらい費用がかかるのか…
PAGE TOP