【2021年版】エルメスの春夏モデル・キーケースでドライブに出かけよう

   
 

一年の中でも、春は特にお出かけに最適な時期です。春の陽気を感じられるドライブは気持ちのよいものです。車の鍵を入れるキーケースもお気に入りのものに変えてみませんか。気分転換にもなりますし、まとめて収納できるので鍵の紛失防止にもなります。

数あるラグジュアリーブランドの中でも、格上のイメージが強いエルメスも数々のキーケースを展開しています。革職人によって丁寧に作られたエルメス製品は人々を魅了します。今回は2021年版、エルメスの春夏モデルキーケースをご紹介します。

エルメスの特徴を再度チェックしよう

〈HERMÈS エルメス〉の歴史は、ティエリー・エルメスが1837年、高級馬具を製作する工房をパリ9区に開いたところからスタートしました。その工房の技術は当初から高く評価され、1867年および1878年のパリ万博では、それぞれ銀賞・金賞を受賞するほどでした。1880年には、現在もその地に本店を構えるエリゼ地区のフォーブ ル・サントノーレ24番地にブティックを移転し顧客への直接販売をスタートさせます。

その後サドル・バッグを製作し、ロシア皇帝ニコライ 2世に馬具と鞄を売り込むことに成功します。交通手段が馬車から車へ移行してゆくにつれ、馬具の需要縮小を予見したエルメスは、馬具以外の製造・販売にも手を広げ、その事業を拡大していきました。

1920年には社内にハンドバッグ部門を新設。さらに腕時計や洋服・アクセサリー・香水などの分野にも手を広げ、世界のファッションをリードしてゆく存在となりました。

世界的ラグジュアリーブランド「エルメス」のおすすめキーケース

そんな世界的に人気のエルメスの中でも革製品は断トツでおすすめアイテムです。大切な方へのプレゼントや自分へのご褒美として購入を検討している方もいらっしゃると思います。バッグやお財布も定番ですが、キーケースもおすすめです。2021年春夏トレンドを取り入れたエルメスおすすめのキーケースをご紹介します。

4連キーケース ベアン(Bearn)/ヴォーエプソン/エトゥープ

シンプルなのに気品漂うエルメスのキーケース。鍵は全部で4本まで収納可能となっています。フロント部分にはエルメスのロゴマークが施されていて、さりげなくブランドアピールができるのも特徴です。

落ち着いたエトゥープは大人のマストアイテムとして重宝されること間違いありません。

・サイズ:約 横10cm×縦6cm×幅3cm

・素材:ヴォーエプソン(Epsom)

・カラー:エトゥープ(Etoupe)

・価格:178,000円~

4連キーケース ベアン(Bearn)/シェーブル/ライム

こちらも、すっきりとまとまる4連キーケースです。エルメスの小物でおなじみのシェーブル(ヤギ革)を使用した、高級感溢れるアイテムです。上品さとおしゃれさを兼ね備えたビビッドなライムカラーが特徴的。人とは違ったアイテムを探している方にピッタリです。持っているだけで気持ちが華やぎます。春夏の気候にもマッチしますね。

・サイズ:約 横10.5cm×縦6.5cm

・素材:シェーブル

・カラー:ライム

・価格:170,000円~

キーリング《バスケットボール》/エヴァーカラー/ブルーマルト

バスケ好きの方必見のキーケースです。バスケットボールの形がそのままキーリングとなっています。持っているだけでパッと目を惹くユニークなデザインで他の人と被りにくいのも嬉しいポイントです。カラーは上質なブルーを基調としているので、男性への贈り物にも最適です。

・サイズ:全長約15㎝

・素材:エヴァーカラー (Evercolor)

・カラー:ブルードマルト×ホワイト×ボルドー

・価格:118,000円~

CarZoot ヘッドライト 黄ばみ取り

エルメスは高級馬具からスタートし、車社会となった時代の流れにそって高級革製品へのブランドの道を辿ったんですね。革は専用用品できちんとお手入れすると長く使うことができます。車もパーツごとに専用用品でのお手入れがおすすめです。

この「CarZoot ヘッドライト 黄ばみ取り」はヘッドライトの黄ばみ・くすみを簡単に除去できる専用クリーナーと汚れにくくするコーティング剤がセットになっているのでいつまでも綺麗な状態が続きます。従来のクリーナーとは異なり汚れや黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくく黄ばみが戻らないようにしっかりとコーティングまで施工できます。

まとめ

今回は2021年最新版のエルメス春夏モデル、キーケースについてまとめました。

【2021年最新版】大人の雰囲気漂うフェンディ!春夏モデルキーケースをご紹介前のページ

【2021年版】グレンロイヤルの運転におすすめのキーケースや小物をブランドの流行も踏まえて紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    EVの需要拡大を想定し住友鉱山がインドネシアに新設

    住友金属鉱山は車専用のリチウムイオン電池の材料である「正極材」の生産…

  2. 記事

    【これで安心!】北海道でおすすめカーセキュリティに強い専門店を紹介!

    自分の愛車を、他の人から守りたいと思いませんか。最近では車上…

  3. 記事

    ルノーメガーヌ改良新型ハッチバックにPHVが登場!最先端のパワフルなエコSUV!

    ルノーはフランスの自動車会社です。ヨーロッパでもっとも大きいと言われ…

  4. 記事

    クリスマスプレゼントならコレ!20代におすすめのカー用品!

    「クリスマスプレゼントにおすすめの車用品について知りたい」「…

  5. 記事

    KOA上方修正で電子部品が好調!KOAの会社情報を徹底解説

    KOAは長野県拠点の電子部品メーカーであり、電子部品が好調となり、上…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    国土交通省が認知症の方に向けてガイドラインを作成。私たちにできる事とは?
  2. 記事

    車の整備が楽に!?ロータス同友会がビッグデータを活用し最適な整備を提案へ!
  3. 記事

    車のバッテリーの仕組みや特徴を解説!構造も知っておこう!
  4. 記事

    【2021】カーナビアプリ「ドコモ ドライブネット」が9月末で終了!代替サービス…
  5. 記事

    【愛車にどれを選ぶ?】横浜DeNAベイスターズのオリジナルグッズ2021年版
PAGE TOP