【2021年最新版】ザンビア共和国をトリップ!見所を紹介

   
 

みなさんは新型コロナウィルスが収束したら、行きたい旅先はありますか?

お気に入りの場所に久しぶりに訪れてみるのも良いですし、未知の場所へと思いきって出かけてみるのもおもしろいかもしれません。

サンビア共和国についてあまり知らないという方も多いかもしれませんが、この国は自然も多く、野生動物も生息しており、アウトドア好きにおすすめできる場所の一つです。

アフリカというと治安を心配される方もいると思いますが、サンビア共和国の治安はアフリカのなかでも良く、内乱や戦争などといった争いも勃発していません。

新型コロナウィルス感染対策のためのすごもり生活に疲弊してしまった方は、大自然のなかでリフレッシュされることをおすすめします。

サンビア共和国とは

ザンビア共和国はアフリカ南部に位置している共和制国家で、イギリス連邦加盟国のひとつです。

国の人口は1,735万人、首都はルサカ、公用語は英語です。

ザンビア共和国は発展途上国の一つですが、年々少しずつではあるものの経済成長しています。

サンビア共和国の魅力は豊かな自然です。ジンバブエとの国境にまたがるヴィクトリアの滝は世界遺産にも登録されていて、人を圧巻させる美しさをもっています。

この国には、アフリカゾウやサイなどをはじめとするさまざまな種類の野生動物が生息しています。国立公園では、動物を間近で見ることができるのです。

サウス・ルアングワ国立公園

サウス・ルアングワ国立公園はサンビア共和国を代表する公園の一つで、「ウォーキング・サファイア」の発祥地としても知られています。

この公園はザンビア北東部に位置し、9050平方キロの面積を誇ります。

サウス・ルアングア国立公園は、ルサカから車では約9時間程度の距離の場所に位置しています。

ライオン、ヒョウ、ブチハイエナといった肉食動物、キリン、バッファロー、シマウマといった草食動物も生息しています。

ルアングワ川はとても美しく、絶景です。

タンガニーカ湖

タンガニーカ湖はタンザニア、コンゴ民主共和国、ブルンジの4カ国に面した大きな湖です。

この湖の水は非常に美しく、淡水魚、クラゲ、巻貝、カニなどといったさまざまな海洋生物が生息しています。

タンガニーカ湖の辺を歩くと、気持ちが良いこと間違いありません。また、車の窓から見たタンガニーカ湖付近の景色も素晴らしいものです。

ロウワー・ザンベジ国立公園

ロウワー・ザンベジ国立公園では、ザンベジ川をカヌーで渡ることができます。この公園は「ゾウの楽園」とも言われており、数多くのゾウが生息しています。

ロウワー・ザンベジ国立公園では自然のなかで、ゾウの他にもワニやカバといった動物たちに会うことができるのです。

この公園には、ルサカから車で約3時間程度で到着します。雄大な自然、巨体を誇る動物たちに囲まれて、コロナ禍における窮屈な生活疲れを癒しませんか。

まとめ

日本人にとってサンビア共和国はあまり馴染みのない国かもしれません。

この国は発展途上国であるものの、治安は安定しています。内乱、戦争、革命なども起きておらず、夜道を歩くことも他のアフリカ諸国と比較すると危険は少ないです。

ザンビア共和国の首都は道路が整備されており、車でも走りやすいです。

(ザンビア共和国は日本と同じ右ハンドル、左車線走行です)

しかし、首都であっても電灯がないため、夜道は非常に暗く、車を運転するのは非常に大変です。

国立公園などに行く際はカヌーを利用することになりますが、この国では乗り合いバス(10人前後が乗り合わせるワゴン車)もメジャーです。低価格で広範囲にわたって移動できるため、乗り合いバスの利用をおすすめできます。

サウス・ルアングワ国立公園やタンガニーカ湖といった場所は、観光地としても有名なので、多くの旅行客でにぎわっています。

ザンビア共和国の食事は豆の煮付けやカレーなどもメジャーであり、日本人の味覚にも合いやすいメニューがあることも安心できる点のひとつといえるでしょう。

CarZoot ホイールコーティング(ガラスコーティング 下地処理付き)

https://onl.tw/RP2naCs

CarZootが販売を行っているホイールコーティングは、タイヤのホイールを驚くほどに美しく保つことのできる優れものです。

強固なガラス被膜で傷をガードすることができるため、自然のなかや、整備されていない道を走る際にも安心して運転することができます。

コーティングを一度行えば、3年以上持つため、タイヤに一塗りされることを長いスパンで考えてもおすすめします。

カリブ海に浮かぶサン・バルテルミー島の交通状況と移動手段は?おすすめの観光地紹介!前のページ

【2021年最新版】シエラレオネ共和国のおすすめ観光スポット3選次のページ

関連記事

  1. 記事

    東京都内との愛犬とドライブ!そしてドッグランもセットで楽しめる場所ってある?

    大切な家族の一員の愛犬と休日にゆっくりとドライブして、ドッグランでス…

  2. 記事

    4ドアクーペの王道!トヨタ カリーナEDの歴史とスペックとは?

    カリーナEDはトヨタが1985年から1998年まで生産していた4ドア…

  3. 記事

    横浜港中心である横浜市中区の月極駐車場

    繁華街、ビジネス街、住宅街が主体になる神奈川県横浜市中区。横浜港が開…

  4. 記事

    【St. Valentine’s Day】車好き男性におすすめのバレンタイン・プレゼント…

    いよいよバレンタインデーですね。車好きな彼氏にはそれらしいアイテムを…

  5. 記事

    スズキのスイフトが2020年インドでベストセラーを記録!インドの自動車市場も徹底解説

    日本車は世界からみても信頼度が高く、地域を問わず実に幅ひろい車種が毎…

  6. 記事

    交通事故後は迅速なケアを!広島での交通事故治療はどこで?

    自動車のオーナーであれば、自身が事故を起こさないように徹頭徹尾注意す…

新着記事の一覧

  1. 【2021年版】非常時のために常備したい寝袋のおすすめランキ…
  2. 【豊田合成】 宮城県に内装部品の生産工場を新設 2022年夏…
  3. HONDAシビック 次期型「ハッチバック」の気になる展望
  4. 【知っておこう】フランスでの自動車保険について日本のそれとは…
  5. ロシア版:モスクワで駐車場をレンタルするには、いくらかかるの…
  1. 記事

    故障の時にも安心!牽引ロープ5選
  2. 記事

    サイバーセキュリティ対策の車のために各事業者が連携することについて
  3. 記事

    激熱市場と化した中古車市場!茨城で足を運ぶべきショップはどこ?
  4. 記事

    スバルがレガシイアウトバックの改良を発表!現モデルの最終型と言われるそのスペック…
  5. 記事

    赤ちゃんが乗っていますのステッカーとは?誕生の理由も紹介!
PAGE TOP