【2021年】車の通らない林道にも移動式オービスがある!?なぜ設置するのか

   
 

車の速度を測るために、あらゆる道路に設置されている移動式オービス。しかしそんな移動式オービスが、車が通らないような林道にも置かれているそうです。一体なぜそんなところに置かれているのでしょうか?今回は、林道に設置された移動式オービスはどのようなものなのかを紹介していきます。

移動式オービスとは?

そもそも移動式オービスとは、自動車の速度違反を自動で取り締まることができる移動式の車両速度計測装置です。小型で持ち運びができるので、狭い場所でも簡単に設置して速度を測定することができます。

従来は、高速道路やバイパス沿いに固定式オービスが設置されているのが一般的でした。しかし、オービスの設置場所をドライバーに覚えられてしまうと、違反を取り締まるという本来の効果を発揮しないことから撤去されるようになりました。

そこで新しく出たのが移動式オービスです。少人数の警察官で持ち運びできて、省スペースで設置することができる移動式オービスは、現在ではあらゆる道路で導入されています。

なぜ移動式オービスを林道に設置するのか?

では、この移動式オービスがなぜ林道にあるのでしょうか?本当に移動式オービスなのでしょうか?

オービスに似せたカメラで野鳥を撮影するため!

結論から言うと、林道に設置されたものは、野鳥を撮影するカメラです!見た目はまさにオービスの形そのものですが、これはあくまでも野鳥を撮影するものだそうです。

このオービス風カメラを手がけた大須賀氏は、野鳥の撮影が趣味で、オービスに似せた箱の中にカメラを仕込んで野鳥を撮影しています。人間がカメラを向けて撮影しようとするとどうしても逃げてしますが、オービス風カメラを設置して撮影すれば、野鳥たちの警戒心はなくなるそうです。

野鳥のから怪しまれにくいオービス風カメラ

人間からすると、オービスが森林の中にあること自体に違和感を覚えますし、逆に目立って撮影できないのでは?と思うはずです。しかし野鳥たちは、「自分には関係のない物だ!」と認識して、オービス風カメラの前では自然な姿を見せてくれるそうです。

人間がカメラを構えるよりも、オービスに似せた箱にカメラを設置し、遠隔でシャッターを切ることで、自然体の野鳥を撮影することができます。このように面白いアイデアで野鳥を撮影している方がいます。

CarZootの商品を紹介

愛車の窓ガラスのくもりが気になったり、撥水力が弱くなってきて困っている方はいませんが?長年使用していると、どうしても撥水力が落ちてきてしまうものです。

そこでおすすめしたいのが、CarZoot社製の「窓ガラス撥水コーティングキット」です。

CarZoot社製の窓ガラス撥水コーティングキットは、実際にプロも現場で使用している専用のコーティング剤と油膜除去剤が付いています。強力なフッ素加工がされているので、他の製品とは別格の撥水効果を実感できます。また耐久力もあり、約1年は窓ガラスの撥水効果を発揮します。

また窓ガラス撥水コーティングキットは、中にスポンジやタオル・手袋などの施工に必要なものすべて入ったオールインワンキットである点もポイントです。そのため、キットが届いたらすぐに施工することができます!もちろん施工方法も簡単で、初心者でも手軽に使うことができます。

愛車の窓ガラスの撥水力をアップさせたい人は、ぜひ試してみてください!

まとめ

今回は、森林の中にあるオービス風カメラについて紹介しました。移動式オービス風のカメラは、野鳥が警戒していない自然な姿の撮影をするためにはとても有効な手段となるかもしれません。

【2021年】4R社が電気自動車用バッテリーの再製品化を拡充!前のページ

【2021】車の県営駐車場の料金徴収者が約3,400万円を県に納めず!和歌山県次のページ

関連記事

  1. 記事

    レトロカーコレクションイン潮彩について解説!山口県にレトロカー好きが大集合!

    2021年3月28日に山口県防府市でレトロカーコレクションイン潮彩が…

  2. 記事

    島根県のタクシー会社の新型コロナウイルス感染症対策!安全にタクシーを利用しよう!

    新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、タクシーの利用に抵抗を…

  3. 記事

    ポルシェのレゴが登場!?

    世界最大の伝統あるスポーツカーメーカーであると同時に、世界で最も高い…

  4. 記事

    秋田県には事故多発スポットあり!あらかじめ対策しておこう!

    秋田県には事故多発スポットがあるので、あらかじめ対策しておくことが大…

  5. 記事

    新型ハリアー2020モデルをご紹介!

    2020年6月17日にトヨタから、新型「ハリアー」が発売され…

  6. 記事

    東京都でおすすめのボディーカラーを変えれるお店はこちら!匠の技で安心お任せ!

    あなたの愛車のボディーは日々のドライブで段々と劣化が進んでいないでし…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    今からでも動画を伸ばせる?車系YouTuberにおすすめのジャンルとは?
  2. 記事

    【車に装着!】2021年チャイルドシート専門店が渋谷にオープン!
  3. デザイナーB

    アルピーヌの社長と変遷、今後について紹介
  4. 記事

    トラック用品最大店舗?神奈川県でトラック用品店を紹介
  5. 記事

    ロータス・エヴォーラは何故人気なのか?その秘密を詳しく解説!
PAGE TOP