【驚き!】新型車のシティハッチバックRSを2021年に発表したホンダ

   
 

「シティハッチバックRSについて詳しく知りたい。」

「本田技研工業について教えて。」

「ホンダの海外展開が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、シティハッチバックRSについて解説します。

1. シティハッチバックRSについて

1−1 シティハッチバックRSについて

ホンダのインドネシア法人が発表した新型シティハッチバックRSについて紹介します。

1994年、シティとして生産された3ドアハッチバックとして有名でした。その後海外専用セダンとして1996年に復活し、シティをベースとした5ドアハッチバック車「シティハッチバック」がタイで登場したのちのRSとして26年ぶりの復活です。

  • 外観は、フルLEDヘッドライトやLEDフォグライトの採用
  • フロントバンパーロアメッシュグリルやディフューザー付きリアバンパーを装着
  • ロントバンパーロアメッシュグリルやディフューザー付きリアバンパーを装着
  • 内装は赤の差し色も取り入れたスポーティさを演出
  • リアシートは「ULTRAシート」を採用
  • エンジンは最高出力121馬力
  • 最大トルク145Nmを発揮する1.5リッター
  • トランスミッションはCVTと6速MTが組み合せ
  • YouTube上で新型シティハッチバックRSを紹介する動画配信
  • インドネシア法人は、シティハッチバックRSを「ブリオRS」「ジャズRS」「モビリオRS」「シビックRS」に続くRSモデルとする

1−2 その他ホンダインドネシアの展開

ホンダインドネシア発の新車種が続々登場です!

ホンダのインドネシア法人でN7Xコンセプトが発表されました。

新型のSUVで、オデッセイを彷彿とさせるデザインが特徴で開発ついてはホンダR&Dアジアパシフィックによるもの。インドネシアの嗜好やニーズを加味しながらこの車の開発がなされました。

 フロントフェイスは、現行型「オデッセイ」との類似性も感じさせるデザインのフロントグリルが装着されました。またボディサイドの水平基調のキャラクターラインも特徴的です。

1−3 SNSに見るシティハッチバックRS

2. ホンダの海外展開

ホンダの海外展開について紹介します。

北米では高級ブランドに位置づけたアキュラを展開しており。大きなシェアを占めています。

北米では日本で未発売のATVやパーソナルウォータークラフトなどがあります。

中国では1982年に重慶市のメーカーと技術提携して二輪車の生産開始をしました。

その後、重慶市を起点として広州市や天津市に合弁企業を作って二輪車の生産工場を作ることとなります。

4輪車への販売は香港を拠点として1993年にHONDA CHINAを設立、当時は輸入車のみの扱いとして中国本土に向けて販売とアフターケアに努めます。

本格的な4輪車の生産は1998年のこと、広州汽車との合弁でアコードやフィットの生産を開始。

現在では広州ホンダだけで24万台の生産を誇っており、広州市のパトカーにも採用されることとなりました。

3. CarZoot社商品紹介: ヘッドライト黄ばみくすみ取り

最後にCarzoot社の商品、ヘッドライトについた黄ばみやくすみを除去する専用クリーナーをご紹介します。

洗車ではなかなか落とせなかったヘッドライトの黄ばみやくすみをこの商品を使って綺麗にできます。

黄ばみを除去したらコーティング剤を塗布してきれいな状態を維持することができます。

この商品に同梱されているのは薬剤とクロスとスポンジなので購入した日からすぐに利用できて大変便利。

使い方も写真付きマニュアル完備ですので、初心者でも問題なく使えます。

ヘッドライトの黄ばみ、気になりませんか?これを使って綺麗にしましょう。

Amazonで定価5980円のところ、3680円で販売中です!

4. まとめ「新型車のシティハッチバックRSを2021年に発表したホンダ」

今回は、シティハッチバックRSについてご紹介しました。

・シティハッチバックRSについて

・ホンダの海外展開について

・CarZoot社商品紹介: ヘッドライト黄ばみくすみ取り

今後、シティハッチバックRSについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【自動車業界への影響は?】2021年米グーグルが閲覧追跡を廃止前のページ

【決定版】アウディ車における2021年の新型Q5e-toronを解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    島根県でドライブ!夏は肝試しで涼しくなろう!心霊スポットを紹介

    島根県には、神様の伝説がたくさんあります。そんな島根県にも、ドライブ…

  2. 記事

    岐阜県でおすすめ!交通安全お守りと神社を3つ紹介!

    岐阜県で交通安全の祈願がしたいのだがどこの神社へ行ったらいいのだろう…

  3. 記事

    ブランドが磨き上げた性能で地上を走り回るVWゴルフオールトラック

    2015年に登場したステーションワゴンをベースに製造されたVWゴルフ…

  4. 記事

    【2021年版】アナスイのNew春夏アイテム紹介!香水を車に使える方法も紹介

    「アナスイ」といえば香水ですが、その他にも車でのお出かけにも使える小…

  5. 記事

    ナンバープレートの豆知識!地名は自由に決められない? 

    クルマのナンバープレートに書かれている「地名」はどのように決められて…

  6. 記事

    キンッキンに冷えた飲み物が運転中にも飲みたい!!

    2021年ははやくも四月の末を迎え、そろそろ陽気が心地よい季節になり…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    リマックが1914馬力のEVハイパーカーを発表 先行量産を開始!
  2. 記事

    車の修理に最適!埼玉県でおすすめの板金屋を紹介
  3. 記事

    愛知県の橋やトンネルでデートするなら徳川園と愛岐トンネル群がおすすめ!魅力的なス…
  4. 記事

    揚貨装置運転士の受験資格や資格取得方法、メリットなどをまとめてみました
  5. 記事

    京都府でデートにおすすめしたいインスタ映えする橋は渡月橋と宇治橋!歴史が感じられ…
PAGE TOP