【重要】オーバーハングを認識していないと大変!事故になる前に勉強しよう!

   
 

あなたは「オーバーハング」という言葉を聞かれたことがありますか?中々自動車のことを良く知っている方でなければ聞きなれない言葉でしょう。今回はその「オーバーハング」について、徹底紹介してきます。

オーバーハングとは一体何か?

オーバーハングとは、タイヤの中心から前後にはみ出た部分のことを言います。自動車には、前タイヤと後ろタイヤがあるので、それぞれ「フロントオーバーハング」と「リアオーバーハング」があります。どちらにも、それぞれ特徴があるので、簡単に見ていきましょう。

①フロントオーバーハング

フロントオーバーハングは、車の前輪の中心部から、前側のエンジンルーム、バンパーなどの距離を言います。フロントオーバーハングが長ければ長いほど、実際に運転した際には、カーブを曲がることが困難です。このフロントオーバーハングが短くなることによって、俗にいう「小回りが利く車」になれるわけです。軽自動車などは、フロントーバーハングが短いのが特徴です。

②リアオーバーハング

一方で、車の後輪から後ろにはみ出た部分もオーバーハングと言います。これは「リアオーバーハング」です。普通の一般自動車に乗っている方は、あまり意識されないかもしれませんが、大型の輸送車は、このリアオーバーハングを意識されます。自分の車体が思いのほか、周りの車両に迷惑をかけることがあるからです。

大きな積載物があるとリアオーバーハングを意識しなければいけない

特に、荷台の上に長い棒状の物を積載して、普段の車体よりリアオーバーハングが長くなってしまった時は、要注意です。いつもはぶつからない周囲の物や車両に、ぶつかってしまうケースがあります。ちなみに、過去の事例でいくと、大型のトレーラーに乗せられた長い電柱。トラックの荷台よりはみ出したまま走行していました。

通常であれば、問題なく左折できる道路をゆっくり左折すると、右車線の対向車にリアオーバーハングが長すぎる電柱の先がぶつかってしまったのです。しかも、相手の車両は、バスだったため、丁度同じ高さにあった窓ガラスが割れ、けが人が出る事故が起きた事もあります。このように、リアオーバーハングは、ドライバーからは目に見えにくい場所にあるため、乗車時の点検の際に、必ず注意してみておかなければいけないことなのです。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、ボディを傷から守ろう!

というわけで、今回は自動車の「オーバーハング」について、詳しく解説してきました。オーバーハングは自動車を運転する上において、必ず意識しておかなければいけないことです。ちょっとした、意識の差で大きな事故につながる危険性もあるでしょう。不用意な事故から、愛車を守りたければ、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使って、ボディコーティングをしておくのも、一つの方法です。簡単に商品の特徴をまとめてみたので、ご覧ください。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを手に入れることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が、全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を開始できる

・初心者でも簡単な4つの工程をこなすだけで、ムラのないきれいなコーティングを実装できる

・専門の業者に依頼すると、10万円はかかる費用がたったの3,980円で済んでしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車のコーティングはこの商品を使っていますが、強固なコーティングが出来るので、非常に気に入っています。あなたも、愛車を傷から守りたければ、この商品を使ってみましょう!

RV車に超重要!アプローチアングルを解説!前のページ

スラッジを溜めずにきれいなエンジンを目指そう!定期的なメンテナンスの重要性!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【ドライバーさん注目】おすすめの初日の出スポットを岡山県下でご紹介

    「岡山県でおすすめの初日の出スポットを教えて。」「初日の出ド…

  2. 記事

    レンタル利用者の希望に合わせたカーライフの魅力

    車中泊が人気となっている現在では車の種類や機能が重視され、車をレンタ…

  3. 記事

    【愛車の防犯対策】高知県ではどこでカーセキュリティが導入できるのか?調査しました!

    愛車を手に入れたら、出来るだけ事故や事件に巻き込まれたくないと考えま…

  4. 記事

    新型コロナウイルスの影響!免許更新はどうなるのか?

    新型コロナウイルスの第3波がやってきて、全国各地が大変な状態です。ど…

  5. 記事

    高知県を車で回ろう!MVやドラマロケ地おすすめ3カ所!

    おすすめの高知県ロケ地を紹介します。高知県は豊かな自然に恵まれ、さま…

  6. 記事

    ダイハツの軽自動車「フェロー」ってどんな車?中古車市場もチェックしてみた!

    かなり歴史のある車種として知られているのが、ダイハツのフェローです。…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 未分類

    釣りをする人のための車の臭いケア3選
  2. 記事

    山口県内板金塗装業者3選&『事故を起こしたとき』5つの覚えておきたいこと
  3. 記事

    中古車でも購入可能?日産マキシマの魅力や特徴とは?
  4. 記事

    山形県には人気の釣りスポットが多数!家族連れで楽しめる!
  5. デザイナーB

    GoToEatでお得に外食できる?神奈川県の車でいけるおすすめの対象店舗
PAGE TOP