【車検の不正】ネッツトヨタ愛知が不正車検5千台について解説

   
 

「ネッツトヨタ愛知不正車検5千台について詳しく知りたい。」

「SNSに見るネッツトヨタ愛知の不正車検5千台について教えて。」

「トヨタ自動車の販売店網が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ネッツトヨタ愛知不正車検5千台について解説します。

1. ネッツトヨタ愛知不正車検5千台

1−1 ネッツトヨタ愛知不正車検5千台

あってはならない事件が起きました。

ネッツトヨタ愛知プラザ豊橋で車検の一部をスキップする不正が発覚しました。

2018年に行われた車検5000台以上に登るという、対象顧客に全て連絡の上、無料対応するとのこと。

不正部分は以下の通り。

  • スピードメーターの誤差を測る検査を不実施
  • サイドブレーキの制動力を測る検査を正しく行わなかった
  • 整備記録簿には虚偽の記載

運輸局は以下の処分を決定。

  • 指定自動車整備事業の指定を取り消し
  • 自動車検査員7人の解任

1−2 トヨタ自動車の販売店網

トヨタ自動車の販売店網の変遷を以下の通り紹介します。

1946年:トヨタ販売

「トヨタ自動車販売店組合」の設立総会が開かれ46店が参加

1956年3月:トヨペット店系列追加(小型乗用車の販売系列)

日本初の複数販売網体制を開始

1957年2月 ディーゼル店系列追加(ディーゼル車の販売系列)

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. ディーゼル店 (1957年-1988年) – 大型車用ディーゼルエンジンの生産開始、大型トラックとバスのほか、エンジンなどを共用するランドクルーザー

1961年6月:パブリカ店系列追加(オーナードライバー層対象、大衆向け乗用車の販売系列)

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. ディーゼル店
  4. パブリカ店 (1961年6月-1969年3月)

パブリカ店は府県によって2社以上の店舗展開としオープン・テリトリー制を採用。日本のフォルクスワーゲンを目指したパブリカだった

1967年11月:トヨタオート店系列追加 (カローラスプリンター)

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. ディーゼル店
  4. パブリカ店 – カローラ、パブリカ
  5. トヨタオート店 (1967年11月-1998年8月) – カローラスプリンター

スポーティな車種を求める声の高まりに応え、カローラスプリンターが投入された。

1969年3月:パブリカ店をトヨタカローラ店へ名称変更

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. ディーゼル店
  4. トヨタカローラ店 (1969年3月-)
  5. トヨタオート店

1980年4月:トヨタビスタ店を追加

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. トヨタカローラ店
  4. トヨタオート店
  5. トヨタビスタ店 (1980年4月-2004年5月) – クレスタ、ブリザード

1998年8月18日にトヨタオート店をネッツトヨタ店へ改称

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. トヨタカローラ店
  4. ネッツトヨタ店
  5. トヨタビスタ店

2004年5月:ネッツトヨタ店とトヨタビスタ店をネッツ店として統合

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. トヨタカローラ店
  4. ネッツ店

2005年8月:トヨタブランド以外で初の販売網、レクサス店を追加

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. トヨタカローラ店
  4. ネッツ店
  5. レクサス店

新ブランドとして、日本国内でも展開されはじめた。

2. SNSに見るネッツトヨタ愛知の不正車検5千台

動画やSNSでアップしている西武レオライナーについて紹介します。

3. CarZoot社商品紹介: 黒樹脂完全復活コーティング剤

長年車に乗っていると、車内の樹脂パーツが白くなっているの気がつきませんか?これは長時間樹脂パーツが太陽にさらされるとおきる白化という現象によるものです。

この白化、意外とみなさん悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか?紫外線が原因で起きてしまう白化、年々温暖化になる日本でちょっと車を停車していただけでも樹脂パーツは十分危険にさらされているんです

これは仕方がないんだと思わないでください!今回ご紹介するCarZoot社製黒樹脂完全復活コーティング剤で愛車を元通りにしましょう。

やり方はとても簡単で、このコーティング剤を樹脂パーツに塗り込むだけです、元々の漆黒の黒と輝きを取り戻してくれます

この製品で本来ある部品の色を取り戻してくれます。

施工方法は簡単2ステップです。

まずはスポンジに薬剤をとって塗り込んでいきます、気になる白い部分にしっかり塗ってください。

そして乾いたタオルで表面の余分な薬剤を拭き取る、それだけです。

車体にはG’zeroPremiumガラスコーティング剤をおすすめします。

Amazonでは定価3280円のところ、1790円で販売中で、ユーザー評価も星4つと安心の高評価をえています。

4. まとめ「【車検の不正】ネッツトヨタ愛知が不正車検5千台についててって解説」

今回は、ネッツトヨタ愛知不正車検5千台についてご紹介しました。

・SNSに見るネッツトヨタ愛知の不正車検5千台について

・ネッツトヨタ愛知不正車検5千台について

・CarZoot社商品紹介: 黒樹脂完全復活コーティング剤

今後、ネッツトヨタ愛知不正車検5千台について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【車の未来とバスケット】2021年スマートバリューがプロバスケットを子会社化前のページ

【ワクチン輸送車】豊田通商などがワクチン輸送車においてWHO認証を取得次のページ

関連記事

  1. 記事

    【車でGO】熊本県で初日の出おすすめスポットをピックアップ

    年明けになり、家族で初日の出を見に行く方も多いかもしれません。…

  2. 記事

    車の剛性って何?その方法やメリットを徹底調査!

    車の用語ってわかりにくいものが多くありませんか?特に「剛性」というこ…

  3. 記事

    車内はピカピカになる‼︎鳥取県で車の除菌・クリーニングの業者とは?

    皆さんは洗車等を行い、車を綺麗にしてしているでしょうか?車好…

  4. 記事

    民間のノウハウを活かす!静岡県湖西市がトヨタに職員を派遣へ

    なかなか珍しい話が飛び込んできました!静岡県湖西市の市の職員がトヨタ…

  5. 未分類

    【F1初心者必見】トラック・リミットとは?F1用語を解説!

    世界中で高い人気を誇るモータースポーツ「F1」。名前くらいは聞いたこ…

  6. 記事

    三菱エクリプスクロスがアメリカでスマホアプリでサービス予約可能に!

    三菱自動車の米国部門である、Mitsubishi Motors No…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    トラクターで振動させる?スペインの驚きのオレンジ収穫方法とは?
  2. 記事

    ベンツに合ったカーナビをつけよう!メルセデスベンツで選べる最新カーナビを紹介
  3. 記事

    佐川急便が2030年をめどに宅配者7000台をEVに軽自動車に
  4. 記事

    国道34号線の新日見トンネルが3月20日に4車線化供用開始!周辺交通事情はどのよ…
  5. 記事

    【5月から見れる?】富山県でホタルを見れる名所に車で行こう!
PAGE TOP