【車内をカラフルに】シートカバーで車をイメチェンできるおすすめ2021年版

   
 

「おすすめシートカバー2021年について詳しく知りたい。」

「シートカバーの選び方について教えて。」

「SNSでのシートカバーの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、おすすめシートカバー2021年について解説します。

1. おすすめシートカバー2021年

1−1 おすすめシートカバー1:Amazon限定 ボンフォーム 防水シートカバー 1,043円

  • 1シート分のシートカバー
  • PVC加工の防水シートカバー
  • 水分を通さない二重構造
  • 汗や雨の水分にもさっと拭くだけ
  • スキーやサーフィンなどのアウトドア向き
  • お手入れ簡単
  • 簡単取付けタイプ
  • [ 本体材質 ] (表) ポリエステル (裏) PVCコーティング
  • [ 製品サイズ] W 1460 xD 550 xH 1mm
  • [ 単品重量 ] 440g

販売サイトはコチラ

1−2 おすすめシートカバー2:kashiwise ドライブシート 後部座席 シート カバー 2,980円

  • 後部座席に簡単にセットできるシートカバー
  • 防水性も高く丈夫な生地で縫製
  • ペットなどが後部座席に登っても座席を傷つけることがありません
  • コンパクトにたためます
  • 汚れても水洗いで簡単に落とせます
  • サイズ:約148×137cm/重量:約1.3kg /素材:600Dオックスフォードクロス

販売サイトはコチラ

1−3 シートカバーの選び方

数あるシートカバー、どうやってあなたの車に合うものを選ぶべきでしょうか?失敗しないシート選びについて解説します。

【シートカバーの生地】

たくさんあるシートカバーの中から選ぶというのは結構な作業です、そこで一番着目して欲しいのが生地の違い。

生地の違いとは以下の通り。

  • 「質感」
  • 「手触り」
  • 「座り心地」
  • 「耐久性」

失敗しない選び方として、長く使える耐久性を考えましょう。例えば合皮よりもレザー生地の方が長持ちします。

初期投資としては高額ですが、長く使えて車に馴染んできますのでおすすめです。

安いシートカバーは生地が薄い場合があり、運転席は常時シートを酷使しますのでドライバーシートだけボロボロになって結局買い替えなければならないという事態もあります。シートカバーは決して安いものではありませんので生地を確認するというのは大事なことです。また夏の車内は大変暑くなります、日焼けもあるので生地の劣化が進んでしまうこともあります。

【車種に合っているか】

素材を選んだあとはしっかりフィットするかを確認しましょう。どんな車種にも適応できるタイプもありますが、基本的にシートにカバーするものはちゃんと車種を確認しないと変にダブついたり乗っているとずれてきたりと不快な思いをすることがあります。

高級車に関してはシートの形状を型取りして作成しているのでフィット感を感じていただけますのでそういった車種ごとのシートを確認していくことも大切な作業です。

シートのほか肘掛けやヘッドレストのカバーがあるものを選ぶと一体感がある車内になります。

【価格設定】

シートカバーは生地やタイプによって価格が変わります。意外とわかりにくい価格設定のことが多いため、わかりやすく価格表示してあることも大きなポイントです。何人乗りでどこまでのカバーが付属しているのか、肘掛けやヘッドレストも含まれているのかを表示されていることが必要です。

2. SNSでのシートカバーの様子

動画やSNSでアップされているシートカバーについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社製スマートウォッチ保護 コーティング液

あなたのスマートウォッチの表面は大丈夫?傷がついていたり指紋が目立ってなどということでお悩みではありませんか?

今回紹介する、CarZoot社のスマートウォッチ保護 コーティング液はスマートウォッチの表面を保護するために、硬度9Hという驚異のガラス被膜を生成します

該社は本来カー用品向け製品に特化して開発製造をしてきました。その技術をスマートウォッチ保護 コーティング液へと転用し成功しているのです。そこで驚きの性能について紹介します。

一般的なスマートウォッチ保護剤と比較していただくと一目瞭然、撥水性能を発揮し一層際立った性能を感じていただけると思います。

指紋がついてなかなかスマートウォッチがきれいに保てないのが悩みの方にとりましてこのガラスコーティング液を塗布してください。

指紋の汚れがつきにくく汚れが付着しても簡単に拭き取ルことができ、いつまでも買った時と同じような美しさを保てるのが大きな特徴といえます。

汗が気になる、スポーツの時スマートウォッチなんですが高い撥水効果で、画面が見やすいというのが特徴です。

また、スマートウォッチから発生されるブルーライトが目を疲れさせストレスを与えます。このコーティング液を塗布するとブルーライトカットで目を保護してくれる大きな役割があります今までのコーティング剤にはなかった成分をこの商品には新性能として加わりました。

Amazonでは1980円で絶賛販売中です!

4. まとめ「【車内をカラフルに】シートカバーで車をイメチェンできるおすすめ2021年版」

今回は、おすすめシートカバー2021年についてご紹介しました。

・おすすめシートカバー2021年について

・SNSでのシートカバーの様子

・CarZoot社製スマートウォッチ保護 コーティング液

今後、おすすめシートカバー2021年について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【車内で骨盤矯正】2021年おすすめ骨盤矯正マットを徹底紹介!前のページ

【車に常備して】2021年度版おすすめレインコートや雨具を徹底紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    超おすすめアイテムが登場!ソフト99が2021年に満を持して「ルームピア パネルクリア」を発売へ!

    あの素晴らしいカーメンテアイテムを多数輩出しているソフト99から、2…

  2. 記事

    2021年1月から3月まで発売のおすすめ新型外国車をご紹介します!

    一言で新型車といってもいくつか種類があります。すでに販売中の車に新た…

  3. 記事

    【注目】群馬県下でセキュリティ対策できる自動車について徹底解説

    「群馬県下のセキュリティ対策できる業者が気になる。」「SNS…

  4. 記事

    愛車を台風・大雪・紫外線から守る新たなカーポートが登場!カーポートって何?

    建築材料・住宅設備機器メーカーのLIXIL(リクシル)が、台風・大雪…

  5. 記事

    こくみん共済コープの自動車保険の特徴についてご紹介

    車を所有している人のほとんどが、任意保険に加入しているのでは…

  6. 記事

    次世代環境対応エネルギー「水素」の製造を開始!近い将来日本への輸送も視野に

    次世代エネルギーとして各方面から大きな注目を集めているのが水素です。…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    ホテルピアチェーレなんばオープン!車でのアクセス・駐車場情報は?
  2. 記事

    【岡山県在住の方注目!】カーコーティングにおすすめの3店紹介
  3. 記事

    ハンドルの電話マーク(ハンズフリーの方法)って、どんな使い方をするのか教えて!
  4. 記事

    【未来の車へ】モビリティのDX支援を2021年にサービス開始!
  5. 記事

    京都府でドライブにおすすめ!SNS映えする古城や遺跡をご紹介
PAGE TOP