【車も立ち往生】大雪対策の基本方針を国交相が変更した2021年

   
 

「大雪対策の基本方針について詳しく知りたい。」

「SNSに見る大規模立ち往生について教えて。」

「国土交通省が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、大雪対策の基本方針について解説します。

1. 大雪対策の基本方針

1−1 大雪対策の基本方針

最近の冬場のニュースで見られる、立ち往生のシーンこれに国交相が動き出しました。

以前までの「道路ネットワーク全体として大規模な車両滞留の抑制と通行止め時間の最小化を図る『道路ネットワーク機能への影響の最小化』」から「人命を最優先に、幹線道路上での大規模な車両滞留を徹底的に回避する」ことへ変更する。

具体的には以下の対策を講ずるというもの。

  • 短期間の集中的な大雪時には、通行止め予測の繰り返しの呼びかけ
  • 対象の拡大、内容の具体化
  • 「出控えなどの行動変容を促す取り組み」を実施
  • 躊躇ない広範囲での通行止め
  • 高速道路と並行する国道の同時通行止め
  • 集中除雪による物流の途絶を回避

国土交通省では、提言に盛り込まれた内容も踏まえ、今後必要な改善を図る。

1−2 国土交通省の概要

日本の行政機関の一つの国土交通省は、日本の国土の保全、交通、気象業務や海上保安を所轄する。

大臣赤羽一嘉
副大臣大西英男
岩井茂樹
(復興副大臣・内閣府副大臣兼任)
大臣政務官小林茂樹
朝日健太郎
鳩山二郎
(復興大臣政務官・
内閣府大臣政務官兼任)
事務次官栗田卓也
上部組織内閣
内部部局大臣官房
総合政策局
国土政策局
不動産・建設経済局
都市局
水管理・国土保全局
道路局
住宅局
鉄道局
自動車局
海事局
港湾局
航空局
北海道局
政策統括官
国際統括官
審議会等国土審議会
社会資本整備審議会
交通政策審議会
運輸審議会
中央建設工事紛争審査会
中央建設業審議会
土地鑑定委員会
国土開発幹線自動車道建設会議
中央建築士審査会
国立研究開発法人審議会
施設等機関国土交通政策研究所
国土技術政策総合研究所
国土交通大学校
航空保安大学校
特別の機関国土地理院
小笠原総合事務所
海難審判所
地方支分部局地方整備局
北海道開発局
地方運輸局
地方航空局
航空交通管制部
外局運輸安全委員会
観光庁
気象庁
海上保安庁
所在地〒100−8918
東京都千代田区霞が関2-1-3
中央合同庁舎第3号館
東京都千代田区霞が関2-1-2
中央合同庁舎第2号館(分館)
定員5万8680人
(令和2年9月30日までは、5万8774人)
年間予算6兆8982億6155万3千円
(2020年度)
設置2001年(平成13年)1月6日
前身建設省、運輸省、
北海道開発庁、国土庁
ウェブサイト 国土交通省

2. SNSに見る大規模立ち往生

動画やSNSでアップされている、大規模立ち往生を一部紹介します。

3. CarZoot社商品紹介: ガラスコーティング剤 

つい触ってみたくなるようにコーティングされた車って理想ですよね?

今回はCarZoot社が誇るガラスコーティング剤を紹介します。

このコーティング剤は最高水準のガラス成分含有率を誇り、美しい艶を出します。高級感溢れる愛車に仕上がります!

特にご覧いただきたいのが圧倒的な滑水性を発揮、水の流れがやすく車体に水が溜円ことなく流れていくので、水アカがつきにくくなることを実感していただきたいんです。

それでも不安ですよね?ガラスコーティングって本来は専門業者にお願いすること。それが簡単に初心者でもできるのか?

ご安心ください、写真付きマニュアルも完備のCarZoot社製 ガラスコーティング剤でその他スポンジやマイクロファイバータオルも同梱されています。

つまり何も買い足す必要がなく施工が始められ、難しいと思わないでください専門スタッフもおりますのでいつでもお問い合わせください

実はプロも実店舗で使用している信頼の証のガラスコーティング剤で日本で研究開発されたこの商品、安心してお使いください。

ユーザー評価も星3.5と高評価を受けているこの製品はAmazonで3,780円で好評販売中です。CarZoot社のガラスコーティング剤お見逃しなく!

4. まとめ「【車も立ち往生】大雪対策の基本方針を国交相が変更した2021年」

今回は、大雪対策の基本方針についてご紹介しました。

・大雪対策の基本方針について

・SNSに見る大規模立ち往生について

・CarZoot社商品紹介: ガラスコーティング剤 

今後、について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

星野リゾートの霧島パワーチャージプラン!三密を避けたカジュアルクルーズとは?前のページ

【超小型車】FOMMを新興国ターゲットに事業拡大の2021年を解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    新型アウディQ5スポーツバックはいつから購入できるのか?魅力を徹底解説!

    2020年、アウディの人気SUVであるQ5がモデルチェンジすることが…

  2. 記事

    BMW M がEVに進出?電動モデルが2021年内に発売という情報は本当なのか

     BMW、日本では高級車として憧れの的となることが多いです。…

  3. 記事

    【高評価】北海道でおすすめの自動車塗装ショップを紹介!

    自動車のカラーって購入したときにのままで乗り続けないといけないとお考…

  4. 記事

    スポーティセダンに!?トヨタカムリが新型用GRパーツの販売へ!

    今では数少なくなったセダンですが、その中でも気を吐いているのがトヨタ…

  5. 記事

    今話題の宅配ボックスをご紹介!おすすめはどれ?

    あなたの家には「宅配ボックス」を設置しているでしょうか?サービスのD…

  6. 記事

    車間距離を開けないと罰金があるって本当?わかりやすくご紹介!

    走行中に後ろの車が近い、自分も前の車に詰めすぎてしまうなど、車間距離…

新着記事の一覧

  1. 2021年秋に販売?トヨタSUV「カローラクロス」
  2. 市場が拡大中!ドライビングシミュレーターの可能性
  3. 2021年自動運転レベル3の量産型が実現!自動運転レベル4の…
  4. 時間が見にくい!そんなお悩みを解決してくれる車載用電波時計の…
  5. キンッキンに冷えた飲み物が運転中にも飲みたい!!
  1. 記事

    【注目!】おもしろい遊具のある公園を広島県下で探しにドライブしよう!
  2. 記事

    「中古タイヤを買うことができる!専門店「タイヤショップ アゲイン」を紹介」
  3. 記事

    大型トラックには高度な運転技術が必要?必要な運転技術について解説!
  4. 記事

    【福島県でおすすめ】日帰り温泉をご紹介!コロナ対策も出来てる車で行けるおすすめの…
  5. 記事

    あいおいニッセイ同和とJR東日本が強力タッグ!モビリティデータを活用した新サービ…
PAGE TOP