【車の軽量化】2021年HKSのレヴォーグ用マフラーについて解説

   
 

「HKSのレヴォーグ用マフラーについて詳しく知りたい。」

「レヴォーグについて教えて。」

「SNSに見るレヴォーグ用マフラーの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、HKSのレヴォーグ用マフラーについて解説します。

1. HKSのレヴォーグ用マフラーについて 

1−1 HKSのレヴォーグ用マフラーについて 

株式会社HKSよりレヴォーグ用マフラーが発売されました、概要と性能は以下の通りです。

○軽量化マフラー「ハイパワー SPEC L IIに、スバル 新型レヴォーグ用を追加

○2021年4月30日より販売

○スポーティなビジュアルを演出

○本品の重量は6.7kgで純正品の半分の重さを実現

○リアピース部分(マフラー)のみの交換ながら、パイプやサイレンサーなどに薄肉

○スポーティな走りにボクサーサウンドが楽しめサウンドチューニング

対応車種 スバルレヴォーグ、テール外径:Φ94 左右出し、メインパイプ径:Φ50.8 x 2、近接排気音ノーマル73dB (アイドリング:53dB)、近接排気音 HKS 80dB (アイドリング:53dB)、最低地上高(部位):139mm(純正フロントパイプ)、価格:107,800円(税込)

1−2 スバル・レヴォーグとは

レヴォーグは、SUBARUが生産・販売しているステーションワゴンで「LEVORG」とは、LEGACY(大いなる伝承物)、REVOLUTION(変革)、TOURINGという3つの言葉を組み合わせた造語です。

長きにわたってレガシィがスバルのステーションワゴンとして活躍してきましたが、2代目以降はレガシィに代わるSUBARUの旗艦車種ということになっています。

レヴォーグ(LEVORG)の名前は3つの単語を組み合わせた造語、その3つは以下の通りです。

  • LEGACY(大いなる伝承物)
  • REVOLUTION(変革)
  • TOURING

レガシィの後継として新しい道を開拓していくという思いを込めて作られました。

1−3 株式会社HKSの概要

HKSは静岡県に本社を置く自動車部品製造メーカーで、創業は昭和48年です。

2. SNSで紹介されるレヴォーグ用マフラーの様子

動画やSNSでアップされているレヴォーグ用マフラーについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品ガラス撥水フッ素ガラスコート剤

CarZoot社製の 車 ガラス 撥水 コーティングで窓ガラスのお手入れをしてください。

雨の日の視野が狭まったフロントガラスで運転するのに恐怖を感じたことはありませんか?窓ガラスは常にきれいにコーティングする必要がありそうです。

おすすめするのは、CarZoot社製の 車 ガラス 撥水 コーティングです。

性能を以下の通り紹介します。

★プロも認め、実際の店舗で使用してます。

★フッ素加工コーティングを1度の施工で12ヶ月間効果が続きます。

★この一本で視界を1年間守り続けるコーティング剤です。

★コーティング剤、スポンジ、タオル、写真付きマニュアルが同梱です。

プロにしかできないと諦めていたあなた!是非ともこのコーティング剤をお試しください。安価で簡単に施工できることを実感していただきたいと思っています。

Amazonでは2,680円で販売中で、ユーザー評価も星4つと高評価のCarZoot社製 ガラス撥水フッ素ガラスコート剤をお見逃しなく!

4. まとめ「【車の軽量化】2021年HKSのレヴォーグ用マフラーについて解説」

今回は、HKSのレヴォーグ用マフラーについて についてご紹介しました。

・HKSのレヴォーグ用マフラーについて について

・SNS見るレヴォーグ用マフラーの様子

・CarZoot社製品ガラス撥水フッ素ガラスコート剤

今後、HKSのレヴォーグ用マフラーについて について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【スズキ車が人気】2021年新型スイフトの日本導入の可能性は?前のページ

【車と一緒に】2021年家族の健康とメンテナンスサービスを提供する内容次のページ

関連記事

  1. 記事

    山口県に車でボルダリングに行こう!!オススメの施設と魅力を紹介!!

    「コロナ禍でお出かけできなくなったから趣味が欲しい。」このように思っ…

  2. 記事

    【湯郷温泉ホタルまつり中止!】岡山県は5月から見られる?蛍が見られる車でいけるスポットを紹介 ~コロ…

     今現在、世界的にもコロナウイルスの猛威が奮っている世の中で、日本で…

  3. 記事

    今人気沸騰中!Gulliverが提供するクルマコネクトについて解説!

    クルマコネクトというサービスがあります。これはGullive…

  4. 記事

    【インドで絶好調】スズキエルティガの55万台の快進撃を徹底解説

    「スズキエルティガについて詳しく知りたい。」「マルチ・スズキ…

  5. 記事

    コスモ石油系列SSでEVシェアリングサービスが開始 急速充電器も設置

    コスモ石油といえば、運転中にカーラジオから流れるCMを耳にするイメー…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【宮崎県】延岡分教場の全面改修を実施!自動車整備士ってどんな仕事?
  2. 記事

    【新車種紹介】アウディのEVスポーツ『e-tron GT』を紹介!
  3. 記事

    ポンテアックのエンブレムには、どんな意味が込められているか?
  4. 記事

    家から出なくても大丈夫!奈良県の使ってみたい高齢者・妊婦向け宅配サービス
  5. 記事

    アイシンの事業再編計画の内容とは?産業競争力強化法に認定!
PAGE TOP