【車の足元を】ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へ変わる2021年

   
 

「ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へについて詳しく知りたい。」

「ブリヂストン社名の由来について教えて。」

「ブリヂストンが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へについて解説します。

1. ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へ

1−1 ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へ

ヨーロッパブリヂストン(BSEMIA)は全ての電力に再生可能エネルギーを仕様しているということ。

ヨーロッパのEV化、再生可能エネルギー化が加速しています。

ブリヂストングループの取り組む、カーボンニュートラル化とサステナビリティの実現といった取り組みを加速させている。

今回はヨーロッパのタイヤ工場のイタリア、ベルギーにおいて電力を100%再生可能エネルギーの電力となったことが素晴らしい異形といえます。

サステナビリティビジネス構想を実現化へ向けた過程の中環境への影響を低減する大きな進歩を見せたと言える。

ヨーロッパではすでに様々な取り組みが行われる中、サステナビリティビジネス構想の実現の一歩として、CO2削減という大きな課題に取り組み、発展させていこうとしているのもです。

1−2 ブリヂストンの概要

東京に本社を置く株式会社ブリヂストンは、世界最大手のタイヤメーカーです。社是として「最高の品質で社会に貢献」としており、企業理念の一要素である「使命」として脈々と受け継いでいる。

会社名ブリヂストン
市場情報東証1部 5108大証1部(廃止) 
5108名証1部 5108福証 5108
略称BS
本社所在地〒104-8340
東京都中央区京橋三丁目1番1号
(東京スクエアガーデン)
設立1931年(昭和6年)3月1日
創業:1892年(明治25年)
業種ゴム製品
事業内容タイヤ、化工品、運動用品
代表者取締役代表執行役Global CEO 石橋秀一
取締役代表執行役Global COO東正浩
資本金1263億54百万円
(2019年12月31日時点)
発行済株式総数7億6153万6421株
(2019年12月31日時点)
売上高連結:3兆5256億円
(2019年12月期)
営業利益連結:3260億98百万円
(2019年12月期)
純利益連結:2925億98百万円
(2019年12月期)
純資産連結:2兆3442億90百万円
(2019年12月末時点)
総資産連結:3兆9465億5百万円
(2019年12月末時点)
従業員数連結:143,589名 
(2019年12月31日現在)
決算期12月末日
会計監査人有限責任監査法人トーマツ
主要株主石橋財団 10.89%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 7.63%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 6.35%
石橋寛 2.98%
日本生命保険 2.5%
永坂産業 2.32%(2019年12月31日)
主要子会社ブリヂストンタイヤジャパン、
ブリヂストン化成品、
ブリヂストン化工品ジャパン、
ブリヂストンスポーツ、
ブリヂストンサイクル、ファイアストン
関係する人物石橋正二郎(創業者・元会長)
石橋幹一郎(元会長)
石橋寛(元監査役)
石橋徳次郎(元取締役・元日本ゴム会長)
石橋義雄(元日本ゴム会長)
石橋進一(元副社長・元日本ゴム会長)
石橋慶一(元日本ゴム取締役・元旭興産会長)
荒川詔四(元CEO)
津谷正明(元CEO、現会長)
外部リンクhttps://www.bridgestone.co.jp/

1−3 ブリヂストン社名の由来

社名の由来として創業者の石橋正二郎氏の名前からというのはあまりにも有名。

当時世界的に有名だったファイアストンのような企業になりたい思いを込めたというもの。

創業は九州の鳥栖といわれるところでそこはゴムを主力とした製造業がありました。

ゴムといえば、靴やレインコートなどが主流だった当時、これからは車が日本の未来を作るという石橋氏の先見の明で靴からタイヤ産業へとシフトしたことで大きく分かれて行ったという逸話が残っています。

2. SNSに見る再生可能エネルギー

動画やSNSで紹介されている再生可能エネルギーについてのぞいてみましょう!

3. CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

タイヤを長く履き続けると、黒い部分が白くなる、白化という現象が起きます。ゴム部分が劣化していっているのです。これには早く手当が必要で、それについてはCarZoot社製 タイヤ ワックス艶出しクリーナーをおすすめします。

これを使うと、驚きのタイヤの漆黒の輝きを復活させることができます。

タイヤのケアはボディ以上に必要だといわれています。夏場などは常に灼熱のアスファルトに接し、冬場は凍った路面に接しゴムの状態を劣化させる要素が満載だからです

このクリーナーでタイヤのケアして長持ちさせて元来のタイヤの漆黒の黒色と艶を取り戻しましょう。

またこのクリーナーにはゴムの劣化を保護する成分が入っていますのでよく塗り込んでタイヤを長持ちさせましょう。

実はプロも使っているほどの信頼の逸品で実際のお店でもこのクリーナーは人気があります。

車のメンテナンスにもこの製品は一役買いそうです。

使ってみて実感をしていただけると幸いです。

施工方法は簡単2ステップ

洗浄

タイヤの汚れをしっかり洗い流してください、そして十分に水分をとって乾燥させましょう。

塗り込み

付属スポンジとこのタイヤコーティング剤で、タイヤにしっかり塗り込みましょう。特に白化・色あせ・くすみ・といった気になるとこを中心に塗り込んで完成です。

Amazonでは1,790円で販売中で、ユーザー評価も星4つという高い評価を得ています

4. まとめ「【車の足元を】ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へ変わる2021年」

今回は、ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へについてご紹介しました。

・ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へについて

・SNSに見る再生可能エネルギーについて

・CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

今後、ヨーロッパ拠点が100%再生可能エネルギー化へについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【車に必須】デンソーテンのドラレコ活用に2021年新機能を搭載前のページ

島根県で「鬼滅の刃」のカフェや聖地、アイテムを売っている場所をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    あきる野市で車の月極駐車場の安いまたはセキュリティが高い件について

    「あきる野市の安いまたはセキュリティの高い月極駐車場について教えて。…

  2. 記事

    日野自動車『デュトロ』がモデルチェンジ? 

    「トン トン トン トン ♪ヒノノ 二トン ♪」堤真一さんらが出演す…

  3. 記事

    徳島県でおススメ!車で行けるグランピング施設をいくつかご紹介!

    現在世界的にコロナ真っ只中ということもあり、人ととの距離を保たなけれ…

  4. 記事

    学年に応じた車おすすめの自由研究を紹介!

    1872年から続いている現在の学校制度。明治14年頃に一般的な夏休み…

  5. 記事

    群馬県にはおいしいデザートを食べられる新しいお店が2021年にオープン!情報をキャッチ!

    群馬県にはおいしいデザートを食べられる新しいお店がオープンしています…

  6. 記事

    フォルクスワーゲンティグアンは走行性能と燃費効率の高さが魅力

    フォルクスワーゲン ティグアンは走行性能と燃費効率の高さが魅力です。…

新着記事の一覧

  1. 佐藤琢磨が挑んだ「2021年インディカー・シリーズ」開幕戦!…
  2. ドバイで無人タクシーを導入!米の自動運転開発会社と契約へ
  3. 北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も…
  4. 畑中慎吾選手がエヴァンゲリオンレーシングのドライバー!D1 …
  5. 3月の中国新車販売を確認!トヨタは6割増でホンダは2倍強
  1. 記事

    国土交通省が認知症の方に向けてガイドラインを作成。私たちにできる事とは?
  2. 記事

    他車運転特約とは一体どんなシステムなのか?より安全に色んな車が運転できるようにし…
  3. 記事

    福岡市内おススメ月極駐車場~駐車場を探す技、教えちゃいます!~
  4. 記事

    交差点内の立ち往生は違反?交差点での正しい通行方法を紹介
  5. 記事

    福岡市早良区内おススメ月極駐車場~駐車場を探す方法~
PAGE TOP