【車の知識】フェラーリのエンブレムが跳ね馬のワケ

   
 

今や高級車の代名詞ともいえるフェラーリ。そのエンブレムも跳ね馬として有名です。しかしながらなぜ飛び跳ねている馬なのか詳しく説明できる人はあまりおられないのではないでしょうか。今回はエンブレムの由来や歴史について紹介します。

スクーデリア・フェラーリ

フェラーリ, ブルノ, レーシングカー, 自動車, 車, モーター, ロゴ, 高速, 電源, 赤, 反射

フェラーリはイタリア北部に位置するモデナ県に本社がある、高級スポーツカーメーカーです。元々レーシングドライバーでもあったエンツォ・フェラーリによって第二次世界大戦後間もない1947年に創設されました。希少性を重視し、年間生産台数をあえて抑制している事が有名で、実際に日本においても高級車のイメージとしてまずフェラーリを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

また、イメージカラーとして赤色、次に黄色と定着している点が特徴です。そしてモータースポーツの最高峰F1世界選手権においては初年度から参戦しており、F1の象徴として、一般人だけでなく、プロドライバーにとっても一度は乗りたいと思わせる憧れの存在となっています。

フランチェスコ・バラッカ伯爵

ここからはエンブレムについて、まず背景色が黄色の由来は、発祥の地モデナ市の色からきています。そして上部にある緑、白、赤の3本ラインはイタリア国旗からきています。そして跳ね馬は、陸軍第11山岳騎兵連隊の紋章でした、そして同隊から空軍に移り、第一次世界大戦ではエースパイロットであったフランチェスコ・バラッカが自身の戦闘機に使用し、それを経てフェラーリが採用したと言われています。

ただ、跳ね馬に関しては、同じくバラッカに関してもう一つの説があります。それは、ドイツ空軍の戦闘機を撃墜した時に、機体にドイツのシュトゥットガルト市の紋章である跳ね馬が描かれていて、それを自身と所属する空軍部隊が採用したという由来です。

2つの説に2つの形

跳ね馬の由来については2つの説がある事がわかりましたが、紋章の形においても2種類存在しています。一つは長方形で、跳ね馬の下にFerrariの文字が入っているもの、基本的には市販車のエンブレムに加え、社章や社用車、フェラーリストアや正規販売店などで使用される事を目的とされていました。

もう一つは、盾形で跳ね馬の下にSとFの文字が入っているものになります。こちらは、主にF1を始めとするモータスポーツ関連の車両やドライバーを含むチームスタッフなどのウェアなどに使用される事が目的で作成されました。SとFに関しては、スクーデリア・フェラーリの意味で、スクーデリアは馬小屋や厩舎といった意味があります。

おわりに

フェラーリのエンブレムは、1932年にベルギーでの耐久レースにおいて初めて使用されました。モータースポーツですから盾形であったと思われます、しかし近年は市販車においても盾形が使用されていたりと長方形と盾形で明確な線引きはなくなってきているようです。また、枠のないシルバーの跳ね馬だけを使用した車種も出てきました。皆さんはどのエンブレムに馴染みや好みがありますか?

エンブレムには輝きが似合います

CarZootの「サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!ポリマー系コーティングキット『G’Polymer Neo』」は、日本で開発から製造まで行ったプロ仕様のコーティング剤です。個人だけでなく、展示車両やモーターショーでも使用される程の艶・光沢度の強さが魅力です。中にはテフロン樹脂、ファインセラミック等を配合しているので、ボディの上に付着した水垢等も除去します。

使い方もシンプルで、まずは施工前にしっかり洗車する⇒タオルを濡らして固く絞る⇒本品を2プッシュほど吹き付ける⇒車に水気の残った状態で塗り込む⇒塗り込んだらすぐに別のタオルで吹きあげる。5つの工程で見違える程エンブレムも含めボディを輝かす事ができます!

【車の歴史】ランチアのエンブレムにはこういう意味があった!前のページ

マセラティのクールなエンブレムにはこういう意味があった!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【2021】ナビタイムがコロナ禍における経路検索数や目的地検索の変化を分析、自転車移動が増加傾向に

    株式会社ナビタイムジャパンの交通コンサルティング事業は、コロナ禍拡大…

  2. 記事

    F1レッドブル陣営とホンダってどういう関係なの?

    翼を授かる、といって日本でも絶大な人気を誇っているエナジードリンク、…

  3. 記事

    マフラーの太さはエンジンのトルクと馬力にどんな影響を与える?

    車のチューニングと言えば、タイヤとホイールの交換に並んで多いのがマフ…

  4. 記事

    住友商事が水素事業を本格的に開始?水素の地消地産する事業化調査をすると発表!

    水素が次世代のエネルギーとして注目されているのをご存知でしょうか?さ…

  5. 記事

    フォードのエコスポーツを知っているか?どんな仕様の車か徹底解剖!中古車情報も知りたい!

    エコスポーツという車のことを知っている人は、かなりSUVのことが大好…

  6. 記事

    原田工業株式会社とはどんな会社?独自技術で自動車のアンテナを作り続ける老舗メーカー!

    あなたは「原田工業株式会社」という会社をご存知でしょうか?殆どの方は…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【滋賀トヨペット】比叡山で、最新の超小型EVによるカーシェアリングがスタート!
  2. 記事

    高度経済成長期の日本を支えたマツダのカペラを紹介  
  3. 記事

    4℃のスプリングコレクション2021を紹介!春夏のお出かけにおすすめ
  4. 記事

    栃木県には車でアクセスしやすいカフェが2021年にニューオープン!詳細情報をチェ…
  5. 記事

    日産自動車、EVバッテリーの再利用を加速させる ~供給力を従来の1.7倍に~
PAGE TOP