【車の生命線】レギュラーガソリンが値上げ2021年どうなる

   
 

「ガソリン値上げについて詳しく知りたい。」

「ガソリンの種類について教えて。」

「ガソリン価格の違いが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ガソリン値上げについて解説します。

1. ガソリン値上げについて

日本全体でガソリンの値上げが相次いでいる。

昨年の1リットルあたりの平均は146.7円と4週間ぶりに値上げとなりました。

地域別では以下の通りとなります。

  • 北海道1.1円
  • 中部0.5円
  • 関東0.3円
  • 近畿0.2円
  • 中国と九州・沖縄0.1円
  • 四国は0.8円の値下がり
  • 東北は前週と同価格

ガソリン以外の値上げは以下の通り。

  • ハイオクガソリン前週比0.1円高の157.5円
  • 軽油は同0.2円高の127.3円

2. ガソリンの種類

2−1 ガソリンの種類

【レギュラーガソリン】

オクタン価の低いガソリンで、日本国内で最も使用されている車用の燃料です。

レギュラーとはハイオクに比較してオクタン価の低いガソリンであり、日本国内で広く使用されている車の燃料です。

オクタン価とはガソリンが異常燃焼しないための添加物の割合のことで、オクタン価が高いほど、ガソリンは効率的に燃焼します。日本工業規格でオクタン価96以上をハイオクといい、89以下をレギュラーガソリンといい区別しております。日本車のほとんどがレギュラーガソリン対応になっています。

【ハイオク】

オクタン価96以上のガソリンで、外国製の車やスポーツカーといった車種に対応したガソリンです。

プレミアムガソリンといわれるハイオクはレギュラーより10円ほど高くなります。

【ディーゼル(軽油)】

価格がハイオクやレギュラーガソリンに比べて安いのがディーゼルです。最近は環境にも優しいとして見直されている傾向もあります。

ディーゼルエンジンは高出力で熱効率が高いのでバスやトラックなどに重い荷物を運ぶために使用されています。

2−1 ガソリンの価格の違い

日本国内ほぼガソリンの値段は変わりませんが、地域によってガソリンの価格差が出ることがあります。

立地による価格差として、製油所からの輸送コストです。製油所から近い千葉県などは比較的安値で販売されています。

そのため、山間部の長野県や岐阜県などはやや高めの価格設定だといわれています。

また、幹線道路沿いで多くのガソリンスタンドでは、競争が激しくなるので、価格が低く設定されていることが多く、反対に幹線道路から外れ、ガソリンスタンドが少ないようなエリアでは高めの価格設定となっています。

車の仕様にあった油種を入れること

2−3 給油の注意点

このようにガソリンには特徴によって種類があるということを紹介しました。

そのため、車種にあったガソリンを入れることが必要で、例えばレギュラー仕様の車にハイオクを入れたとしても性能がアップすることがありません。

反対に、ハイオク仕様の車にレギュラーガソリンを入れるとエンジンの異常燃焼を起こす危険がるので注意が必要です。

2−2 SNSで見るハイオクとレギュラーガソリンの紹介

SNSや動画でどのようにガソリンについて解説しているのかのぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品紹介:ガラス撥水フッ素ガラスコート剤

脅威の耐久性のガラス撥水コーティング剤をお探しの方必見、CarZoot社製の 車 ガラス 撥水 コーティングのご紹介します。

こちらの製品を購入するメリットは耐久性の他にもございます。

 ・専門家が認めるガラス撥水コーティングで、実際の専門店でも使用されています。市販品ではありますが専門店での実績があるんです!

・なんといっても脅威の耐久性、12ヶ月を発揮します。

・初心者でもコーティングが始められるように、これ一つで必要なキットが同梱されている便利な逸品です。

・塗布の方法についても写真付きのマニュアルで丁寧に紹介しています。

今ならAmazonで2880円で購入できます。

初めてコーティング、迷わずにCarZoot社製商品をお試しください。

4. まとめ「【車の生命線】レギュラーガソリンが値上げ2021年どうなるガソリン価格」

今回は、ガソリンの値上げについてご紹介しました。

・ガソリンの値上げについて

・ガソリンの種類について

・CarZoot社製品紹介:ガラス撥水フッ素ガラスコート剤

今後、ガソリンの値上げについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【驚き】ヨーロッパトヨタに新CEOの車社会の2021年の変革を示唆前のページ

【速報】メルセデスでニック・デ・フリーズがリザーブドライバーに?ドライバーの業務と活動シーズンとは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    2020年秋 新型デビュー 「ハマーEV」の魅力に迫る!

    1992年GM(ゼネラルモーターズ)で設立されたブランド『ハマー』。…

  2. 記事

    車のグローブボックスって何?愛車のメンテナンス時には外して作業をしなくちゃいけない場所!

    車には「グローブボックス」という場所があるのをご存知でしょうか?恐ら…

  3. 記事

    車の交通事故に役立つ!AEDの設置場所と値段とは?

    AEDはどこに設置されているのでしょうか?使うような状況になったとし…

  4. 記事

    【F1用語解説】パワーエフェクトとは何を示す用語なのか

    今回のF1用語解説ではパワーエフェクトについて解説したいと思います。…

  5. 記事

    日払い可能?手軽に稼げると有名な車の交通量調査の実態について紹介致します。

     手軽に稼ぎたい、楽に稼ぎたいという欲求をお持ちの方は多いのでは無い…

  6. 記事

    夢の高級車ベントレーの新型ベンティガをご紹介

    新たにクルマの購入を考えている、今度クルマの買い替えを検討している。…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    日産の新型SUV世界初公開!パスファインダーとは??
  2. 記事

    秋田県の車で行くのにおすすめのグランピング施設!バーベキューも楽しもう
  3. 未分類

    購入時の透明感がよみがえるヘッドライトクリーナー「HeadLightRestor…
  4. 記事

    【フランスの名車】クーペSUVアルカナを2021年日本導入か?
  5. 記事

    【北海道で紅葉狩り】歴史と温泉が楽しめる場所がいい!車で行けるオススメの2か所を…
PAGE TOP