【車の保有者注目!】岐阜県下のカーポート業者おすすめ3店のご紹介

   
 
  • 「おすすめの、岐阜県下のカーポート業者を教えて!」
  • 「自力で、カーポートって作れるんじゃない?」
  • 「我が家にはどんなカーポートが合うのかしら。」

この記事をご覧になっている方は、このような悩みを抱えてらっしゃるのではないでしょうか?そこで、今回は岐阜県にあるカーポート業者について、カーポートの選び方ご紹介しますので、ぜひ、このサイトを参考にして下さい。

1. 岐阜県のカーポートのお店おすすめ3店

岐阜県にある、おすすめカーポートの業者3社についてご紹介します。

  1. Club.Act(クラブ.アクト)
  2. エクスザラス
  3. フジタ

1−1 Club.Act(クラブ.アクト)

クラブ.アクトは、工事価格の最安値を実現し、最高品質を実現するために、厳しい社内基準を設けております。外注費など余計な費用が発生せず、工事費を安く抑えることが可能です。

工事価格の最安値、工事の最高品質を目指す当社では、「打ち合わせ⇒図面作成⇒工事」の流れを、一貫して自社で行っております。

お店住所 岐阜県岐阜市岩崎608-1

1−2 エクスザラス

エクスザラスは現地調査実測により確かな現況把握、そしてお客様ヒアリングにより、

確かな無理のないプラン提案と納得いくまでのお客様ミーティングを経て丁寧に施工いたします。

エクスザラスHPより引用


社員一同コンシェルジュの精神にて勤めています。

お店住所 岐阜県岐阜市三歳町4-1-15

1−3 フジタ

お住まいの外まわり工事をお引き受けします。大きな仕事から小さな仕事まで広い守備範囲の対応をしています。

お店住所 岐阜県岐阜市岩地3丁目10−3

フジタ

2. 建築確認申請せずにカーポートを建築したら?

カーポートでも建築基準法上は建築物になります。10m2の占有面積を持つ建築物は建築確認申請が必要です。それではこの建築確認申請をしないままにカーポートを建ててしまったらどうなるでしょうか。

まずは実問題として考えられるのは、もし建ぺい率を無視したカーポートであった場合、それは違法建築となります。そして天災の多い日本で例えば地震などで倒れたり、火災を起こした時に近所に燃え移る可能性があります。違法建築なので安全の保証ができないということです。

次に家を売却する時に起きる問題です。違法建築物を一緒に売却するとなかなか売れないという問題に直面します。

カーポートを撤去してからの販売であれば費用もかさみますし、カーポートをつけたままだと相場の売却価格よりも値引きして売らなければ売れないということもあります。

また、もしカーポートの建築確認申請をしなかったらどうなるでしょうか?

自宅に隣接するカーポート、丈夫な素材で建築しても天災の台風や大雨、地震などによって倒壊したり、地震の影響で火災が発生すると自宅だけではなく隣近所にも迷惑をかける可能性があります。

建ぺい率を無視したカーポートは違法建築物となり、安全の保証が担保できないということになります。また、このことを隠して売却して後になってわかった時はもっと問題が大きくなり最悪は損害賠償問題となりますので注意が必要です。

建築士や専門家に頼んで建築確認申請を必ずしておくことがスムーズなカーポート設置に結びつきます。

2. カーポートと固定資産税の関係

カーポートと固定資産税の関係について以下の通り紹介します。

1.固定資産税不要のカーポート

2.カーポートの例外規定

2−1 固定資産税不要のカーポート

基本的に固定資産税の課税対象は以下の通りです。

1.土地や家屋など

2.事業に使用する資産、例として機械や車両、工具などがあげられます。

ここで車庫は以下の理由で固定資産税が発生し、、これを満たさないカーポートは課税対象となりません。

1.屋根がある

2.基礎が地面に固定されている

3.かべがさん方向にあり作業したり、暮らしたりできる

3.三方が壁に囲まれてその中で作業したり、暮らしたりできる

2−2 例外で課税対象となるカーポートについて

例外として以下の2点ではカーポートであっても課税対象となります。

基本は課税対象ではないカーポートにも例外があります。その例外は以下の2通りです。

1.限りなく住居部分の壁がカーポートに接近して見た目が3方向に壁があるように見える場合

1.自宅の壁がカーポートに隣接して壁に囲まれたような場合

2.太陽光発電パネルを搭載した場合

2の太陽光発電パネルは昨今のエコブームにのって人気があります、スペースをうまく利用した発電となるわけです。

1はそのように見えないような設置方法を工夫する必要があります。そして最近人気の太陽光発電パネルを搭載したカーポートは課税対象となります。

特に10kW以上の装置であれば事業用とみなされ、償却資産として固定資産税の課税対象となります。それ以下は対象となりません、この境目で課税かどうかになりますので設置の時は十分に注意しておく必要があります。

4. まとめ「カーポートのおすすめのお店」

岐阜県のカーポートおすすめのお店についてご紹介しました。

  • カーポートのおすすめのお店3店
  • カーポート業者選びのポイント
  • カーポートをDIYしてはいけない理由

岐阜県でカーポートの設置を検討する時には、ぜひこのサイトを参考になさって下さい。

avatar
本日のおすすめはこちら

栃木県でお得にタイヤを取り付けるならこのお店がおすすめ!前のページ

電気自動車の充電ステーションは徳島県のどこにある?次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内のインテリアにもぴったり!おしゃれで便利なカー用品!

    愛車を色々とドレスアップすると、自分だけの車に仕上がり、大きな優越に…

  2. 記事

    ヘッドライトコーティングはどうして自分でした方が良いのか?

    新車で買った時は、きれいなクリアカラーだったのに、気が付…

  3. 記事

    おしゃれでかわいいカー用品を探すなら?インテリアショップがおすすめ!

    おしゃれなカー用品、使っていますか?おしゃれなカー用品がほしくて、お…

  4. 記事

    車をお洒落に!自分で出来るカーオディオの交換方法

    通勤やプライベートで運転することが多い愛車。もっと快適にするために、…

  5. デザイナーA

    横浜スタジアム周辺で安い駐車場3選!

    皆さんは横浜DeNAベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」で野球観戦…

  6. 未分類

    車内の空気はいつでもクリーンに!車用クレベリンで除菌&消臭にチャレンジ

    快適なドライブを楽しむためにも、車内の空気はいつでもクリーンな状態に…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    山形県民必見!ドライブコースをまとめて2選紹介!
  2. 記事

    世界の車のラリー大会で外せない大会を厳選して紹介!
  3. 記事

    新潟でおすすめ!車でしか行けない自然あふれるカフェをご紹介
  4. 記事

    車のホイールナット交換をするなら?取付時の注意点など解説!
  5. 記事

    新潟県をドライブしながらロケ地を巡るにはここがおすすめ!
PAGE TOP