【車のドア】特殊な開け方の種類や車種について詳しく紹介

   
 

ドアの開け方が特殊な車をかっこいいと思う方は多いと思います。ですが、かっこいいと思っていても、特殊なドアの名前や車種を知らない方もいるでしょう。そこで、今回はガルウイングドアなど特殊なドアの開け方の車をまとめてご紹介いたします。

車のドアの開け方って何がある?

Mercedes, 300, Sl, Gullwing, Dream Car

まずは、車のドアの開け方を5種類ご紹介いたします。5種類の開け方は、以下の通りです。

  • ガルウイングドア
  • シザードア
  • バタフライドア
  • ラプタードア
  • ファルコンウイングドア

では、それぞれの詳細についてご紹介いたします。

ガルウイングドア

ガルウイングドアは、ドアが上に上がりカモメのような形をする開け方の名前です。最初にガルウイングドアを始めたのは、メルセデスベンツです。現在は、主にスーパーカーやレーシングカーで採用されています。スーパーカーやレーシングは低重心となるため、ガルウイングドアのように上にドアが開くと、乗り降りしやすいといったメリットがあります。また、ガルウイングドアは、ボディの耐久性が強くなるというのも特徴です。

シザードア

シザードアは、ハサミの意味を持つ英語のScissorsから名付けられたドアの開け方です。ガルウイングドアと同じく、上にドアが開きます。シザードアを採用している車では、ランボルギーニが有名です。

バタフライドア

バタフライドアは、シザードアと非常によく似たドアの開け方です。ですが、バタフライドアとシザードアは、よく見ると全く異なります。シザードアは、ドアを上げる時に地面に対してドアが垂直になったまま上に上がります。一方で、バタフライドアは、ドアが少し斜めに傾いて上に上がります。この傾きが蝶のように見えることからバタフライドアと名付けられました。バタフライドアは、高級車に使われることが多く、日本のトヨタ・セラにも採用されています。

ラプタードア

ラプタードアは、ドアが前方に倒れて開くドアの開け方です。ラプタードアを採用しているのは、スウェーデンのスーパーカー専門のプランド「ケーニグセグ」のみとなっています。

ファルコンウイングドア

ファルコンウイングドアは、ガルウイングドアの進化系と言われるドアの開け方です。ドアの開け方はほとんど同じですが、ガルウイングドアよりも開ける時の幅が狭くても開けられるようになったため進化系と呼ばれるようになりました。ファルコンウイングドアは、テスラ・モデルXに採用されています。

車を綺麗に保ちたいならCarZoot社の製品がおすすめ!

Car Number, License Plate, Indicator

ドアの開け方が特殊な車を所有している人は、車に対してマニアックな方が多いと言えるでしょう。そこで、自分の車を綺麗に保つために、CarZoot社のガラスコーティング剤がおすすめになります。

CarZoot社のガラスコーティング剤

CarZoot社のガラスコーティング剤は、市販の製品と異なり、綺麗な艶を長時間持続させてくれる効果があります。プロが実店舗でも使用しているほどの商品ですので、コーティング剤の効果は非常に信頼できるものです。ひび割れや剥がれが発生しないガラス被膜を形成してくれるので、傷から車の塗装面を守り、長期間新車の輝きを保ち続けてくれます。また、CarZoot社のガラスコーティング剤は、セットになっていて、コーティング施工に必要な専用の下処理剤が付属されています。そのため、ボディの状態をよりいい状態に戻し、クオリティの高いコーティング施工が可能です。

CarZoot社は、クオリティにこだわっているので、商品の製造工程は全て日本で行われています。そのため、安心してコーティング施工をすることが可能です。

まとめ

今回は、特殊なドアの開け方の車について詳しく解説いたしました。やはり、ドアの開け方が特殊な車は、かっこいい車が多く誰もが一度は憧れるでしょう。是非、こちらの記事を参考にして、お気に入りのドアの開け方を見つけてみてください。

avatar
ドアの空き方の名前は知らない方が意外と多いのではないでしょうか!

車好きの方と話してみましょう!

【車のナンバー】人気のある地域についてご紹介前のページ

【タコグラフって何?】運送業者には欠かせないマストアイテムをご紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    助手席やリアシートのスペースを改造して車を有効活用したいが、交通法規として認めらるのか? 

    引っ越しするときや大荷物を車に積みこむ時、リアシートが簡単に取り外し…

  2. 記事

    首都高横浜北線の馬場入り口内路交差点がついに10月21日に開通!そのメリットは?

    首都高横浜北線の馬場入り口内路交差点が、10月21日に開通することに…

  3. 記事

    どうして縦じゃダメなの?日本の信号機が横向きが多い理由を徹底検証!

    海外の信号機を見たとき、縦型で斬新って思ったことはありませんか?…

  4. 記事

    ふじの国・静岡県で展開しているカー用品店

    車の身近な消耗品となるタイヤ。タイヤの交換先や購入先はディーラーやカ…

  5. 記事

    駐車場の空車や満車の表示が正しくない!どうしてこんなことが起こるのか?徹底解説!

    あなたは、自動車でショッピングモールなどに遊びに行った際に、「空車っ…

  6. 記事

    最強のガラスコーティング剤は?愛車におすすめのコーティング剤を解説!

    ガラスコーティングとは、車体のツヤの維持や走行中の飛び石などによる傷…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    高速パトロールは警察じゃない!?パトカーとの違いを徹底解説
  2. 記事

    複数ヶ所で更新可能?福島県免許センターとは??
  3. 記事

    沖縄県の運転免許センター・分校の特徴まとめ!
  4. 記事

    岐阜県で窓ガラスのコーティングを行ってくれるお店を選ぶなら、おすすめのお店を3選…
  5. 記事

    なぜ国産車のヘッドライトは黄ばみが目立つのか?
PAGE TOP