【車とエコ】2021年国土交通省環境行動計画改定はグリーン社会のために

   
 

「国土交通省環境行動計画改定の概要について詳しく知りたい。」

「カーボンニュートラルについて教えて。」

「SNSに見るの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、国土交通省環境行動計画改定の概要について解説します。

1. 国土交通省環境行動計画改定の概要

1−1 国土交通省環境行動計画改定の概要

自動車業界が注目する環境行動計画改定です。

概要については以下の通りです。

  • 2050年カーボンニュートラルの実現
  • 気候危機への対応
  • グリーン社会の実現に貢献
  • 日本のCO2排出量の約5割を占める運輸、家庭・業務部門の脱炭素化
  • 地球温暖化緩和策
  • 気候変動適応策に戦略的に取り組む

1−2 カーボンニュートラルとは

カーボンニュートラル は環境化学の用語で何かを生産したり、一連の人為的活動を行った際に、排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じ量ということを指す。

環境省のカーボン・オフセット制度の定義は以下の通りです。

「市民、企業、NPO/NGO、自治体、政府等の社会の構成員が、自らの責任と定めることが一般に合理的と認められる範囲の温室効果ガスの排出量を認識し、主体的にこれを削減する努力を行うとともに、削減が困難な部分の排出量について、『クレジット』を購入すること又は他の場所で排出削減・吸収を実現するプロジェクトや活動を実施すること等により、その排出量の全部を埋め合わせることをいいます。」となっている。

排出される二酸化炭素>吸収される二酸化炭素=「カーボンネガティブ 」

排出される二酸化炭素<が吸収される二酸化炭素=「カーボンポジティブ 」

カーボンニュートラルカーボンネガティブ
(カーボンニュートラルでない)
炭素の大気中への排出ありあり
炭素の大気中からの吸収あり(速い、
植物が芽生えてから
成熟するまでの数十年で
再生)
ほとんどなし
(非常に遅い、
平均数十万年~数千万年)
大気中からの吸収方法その植物があった土地に
次に植えられる、
または生える植物が吸収する
植物や炭酸カルシウムの
地中・水中堆積など
(生物圏や大気圏から
完全に離脱したものに限る)
主な例
化石燃料、
低再生性の原材料

2. SNSに見るグリーン社会の様子

動画やSNSでアップされているグリーン社会について紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社商品紹介:ブレーキホイールダスト クリーナー

CarZoot社製 ブレーキホイールダスト クリーナーを紹介します。

ホイールの汚れは簡単には落とせません、市販の洗剤で洗ってもブレーキダストの汚れには鉄粉などが混ざっているのでおそらく落とせないでしょう。簡単に落とせないなんて、掃除が面倒になりますね?

CarZoot社製 ブレーキホイールダスト クリーナーであれば、この違いを実感していただけます。

このクリーナーの洗浄力をプロも認めていまして、実際の現場でも使用されているほどなんです。

使い方も吹き付けて掃除するだけと簡単作業です。

その上、ノーコンパウンドのためホイールを傷つけることがありません。鉄粉を除去しながらホイールを傷つけない優れものというわけです

末長くお使いいただくために、詰め替え用ボトルも別売でご用意しております。

また安心してお使いいただける日本製です、厳しいチェックを受けて開発製造さレています。

Amazonでは1980円で販売中です、ユーザー評価も3.5と高評価を得ていますのでぜひブレーキダストクリーナーを検討の際はこの商品をお買い求めください。

4. まとめ「【車とエコ】2021年国土交通省環境行動計画改定はグリーン社会のために」

今回は、国土交通省環境行動計画改定の概要についてご紹介しました。

・国土交通省環境行動計画改定の概要について

・SNS見るグリーン社会の様子

・CarZoot社商品紹介:ブレーキホイールダスト クリーナー

今後、国土交通省環境行動計画改定の概要について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【車の新業態】LEAD STYLE横浜トヨタペットが2021年開店前のページ

【車の罰金】2021年ネットで支払い可能になる交通反則金の概要次のページ

関連記事

  1. 記事

    知っておくと役に立つセルフスタンドの4分ルール 

    欧米で広く行き渡っているセルフスタンドは、自分で給油するセルフサービ…

  2. 記事

    タツミとはどんな会社?自動車・二輪車用の部品を一貫加工しているメーカー 

    株式会社タツミは本社工場を栃木県足利市の置く、自動車やオートバイを中…

  3. 記事

    火の国熊本県で2021年トレンドになりそうなおすすめ道の駅を徹底解説!

    美味しい九州のグルメがギュッと詰まっているのが、熊本県の魅力。そんな…

  4. 記事

    【車の最新兵器!】Bluetoothで接続のカーグッズ2021年版!

    「Bluetooth接続のカーグッズ2021年版について詳しく知りた…

  5. 記事

    【MINI、エンジン車の製造終了】”2030年には完全にEV専門メーカーへ”最後のエンジン車は202…

    いまや話題の「脱ガソリン」が加速している近年ですが、自動車メーカーは…

  6. 記事

    【クルマでも行けちゃう!】東京にあるおすすめのボルダリング施設をいくつかご紹介!

    皆さんは東京にあるおすすめのボルダリング施設をご存じでしょうか。…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    軽トラキャンパーにワーケーション仕様!気になるクルマをまとめて紹介
  2. 記事

    【大阪府】密をさけるならコレ!車で行けるキャンプ場をまとめて紹介!
  3. 記事

    近畿地方でおすすめ!カーポート業者&お店をまとめて紹介! 
  4. 記事

    有名な観光地が多い市。三重県桑名市とは
  5. 記事

    【業界初?】車の購入をより楽しくなるアメリカ三菱の24時間営業のデジタルショール…
PAGE TOP