【衝撃事実!】カーポートには固定資産税がかからない!!

   
 

カーポートを建てた場合は、固定資産税を払わないといけないんでしょ?

友達にそう聞いてしまうと、今からカーポートを建てようか悩んでいる人の多くは悩んでしまいます。

そんなあなたに伝えたいことは固定資産税がかからないと言う事です。

今回の記事では、なぜ固定資産税がかからないのかお伝えします。その後に、カーポートを建てる際に固定資産税よりも気を付けなければいけない建ぺい率について解説しています。

最後まで読んで頂いて、カーポートを作ろうか検討する際にぜひ参考にして下さい。

1、カーポートは固定資産税に含まれない!

そもそも固定資産税の対象になる物とは?

これは土地家屋(建物)です。

え?カーポートって建物に含まれないの?と思ったそこのあなた鋭いですね。

実は固定資産税の対象として認められる建物にはある条件があるのです。

建物と認められる条件とは?

・基礎が地面に固定されているか

屋根がある

3方向以上を壁で囲まれているか

カーポートの場合は、壁に囲まれていないため建物にあたりません

逆に車庫の場合は、地面に固定され屋根もある。さらには左右後方を壁で囲まれているため固定資産税の対象になります。

これこそが、カーポートには固定資産税がかかると勘違いされてしまう大きなポイントです。

実際には固定資産税はかからないのに勘違いしている人が多いので注意しましょう。

2、固定資産税ではなく知るべきは建ぺい率

先程も紹介した通り、カーポートは固定資産税に加算されるものではないことは分かったと思います。

カーポートは住宅の建ぺい率に影響する。

建ぺい率は、建築面積の敷地面積に対する割合を指します。これだとピンとこない人がいるでしょう。つまり建ぺい率とは土地に対する建てる家の割合を指しているのです。

この建ぺい率は地域によって違っており、基準を超えると違反になるので注意してください。

また、建ぺい率で考えるとカーポートの面積を大きくしすぎると家に使える敷地が小さくなるのでこれにも注意が必要です。

しかしこの建ぺい率を緩和してくれる措置が存在します。

建ぺい率の緩和措置とは?

・天井の高さが2.1メートル以上ある

・柱の間隔は2メートル以上である

・外壁のない部分が連続して4メートル以上である

・地階を除く階数が1(1階建て)であること

この基準で考えると、カーポートのほとんどは緩和措置の対象にはならないと思っていいです。

またガレージタイプのカーポートの場合は「外壁のない部分」が当てはまっていないので、緩和措置の対象になりません。

車を一瞬で綺麗にしてくれる魔法のアイテム【新感覚!育てるコーティングキット】施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』

車のコーティングにおすすめなのが、施工のたびに輝きが増す驚きの艶と撥水性コート『育艶-IKUTSUYA』です。Amazonで購入でき、特徴としては以下の通りになります。

・業界初の洗車のたびに艶を重ねボディが美しく輝くコーティング剤

・とにかく艶と光沢感を出したり撥水効果が欲しい方にオススメ

・展示車両やモーターショーの車に使われている

・使い方は簡単で洗車のあとに塗り込むだけ。その簡単さも選ばれる理由

・品質にこだわる日本クオリティ。国内で研究開発を重ね製造工程も全て国内で行っております

Amazonで参考価格が2,980円となっています。

固定資産税のような税金がかからないことが今回の記事で伝わったと思います。

その使うはずだったお金で、ぜひ愛車を綺麗にしてあげませんか?

こちらのアイテムを使えば一瞬で長持ちする綺麗さを手に入れることが出来ます。

ぜひ一度手に取って試してみてください。

熊本県にあるお得なタイヤ専門店をご紹介!前のページ

【お得情報!】奈良県で窓ガラスのコーティングにおすすめの3店紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    鹿児島県の子供も楽しめるゴーカート施設を紹介 

    鹿児島県で車でドライブしたときに気軽に立ち寄ることができる、子供でも…

  2. 記事

    車で行けるインスタ映えスポットを10選紹介!in福井!

    現在、コロナウイルスの影響で多くの行事が中止となり、密を避けなければ…

  3. 記事

    ウェイクのエアロが新登場!スポーティな仕上がりに!?

    TVのCM「ドデカく使おうウェイクだよ!」でお馴染みのウェイクは、ダ…

  4. 記事

    今トレンドの滋賀県の道の駅を紹介~2020年度~

    滋賀県といえば、日本最大の湖である琵琶湖をはじめとした自然が豊かな県…

  5. 記事

    困った!駐車料金が足りないそういう時はどうするの?

    コインパーキングをいざ出庫しようとした時に、細かいお金がなくて駐車料…

  6. 記事

    ETCカードは絶対に降車の際に持って降りなければいけない理由

    あなたは愛車の中にETCカードを置きっぱなしにして出かけているような…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車のタバコ臭を消したい方必見!タバコ臭対策を伝授!
  2. 記事

    CarZoot社のホイールコーティング剤とSAMURAI Z1いいのはどっち?
  3. 未分類

    カーメイト車用ヘッドライトクリーナー&プレミアムコートがダメだった件
  4. 記事

    海外と日本の高速道路の違い!ETCゲートがあるのは日本だけ?
  5. 記事

    富山県といえば富山ブラックラーメン!車でラーメン店をまわろう!
PAGE TOP