【自動車メーカー社内対応】2021年の緊急事態宣言全面解除での対応

   
 

「緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応について詳しく知りたい。」

「本田技研工業について教えて。」

「SNSで紹介される緊急事態宣言解除が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応について解説します。

1. 緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応

1−1 緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応

コロナ禍で自動車業界のソフト部分が変わりそうです。

コロナの影響を受け、政府が出した緊急事態宣言解除後も自動車メーカーが各社対応を変えていこうとする動きが出てきました。

  • ホンダ:在宅勤務を「原則」から「推奨」に切り替え
  • 三菱自動車:原則週1回以上の出社
  • トヨタ自動車:東京地区事業所の従業員を原則在宅勤務

1−2 本田技研工業について

東京に本社を置く日本の大手輸送機器メーカーで、オートバイにおいては世界1位という実績です。

自動車においては世界第7位をキープしており、ホンダの株式はTOPIXの構成銘柄でもあります。

1−3 三菱自動車工業について

東京に本社を置き、元々は三菱重工業の一部が独立したもの。その後2016年に日産自動車が筆頭株主になり、日産自動車の親会社ルノーと共にルノー日産自動車、三菱自動車を構成しています。

1−4 コロナ禍の緊急事態宣言

三蜜を避けるために、国民の理解の元感染予防実施のための不要不急の外出の自粛を行うことで自身への感染と他者への感染の防止を徹底するものです。

海外ではロックダウン(都市封鎖)と呼ばれ、罰則を伴った外出の禁止交通の遮断などが行われています。

日本の場合は法制度の関係であくまでも自粛要請ということ、実質的なロックダウンはできません。

食料品等の生活に関する買い占めに走りがちですが物流は潤沢にあるため煽った行動を取らないことが必須です。

海外では潤沢なワクチン接種により、徐々に解除が続いている反面、日本は遅々として進まないのが現状です。

2. SNSで紹介される緊急事態宣言解除

https://www.youtube.com/watch?v=29OB8DH6nwg

SNSや動画で緊急事態宣言解除をどのように紹介されているかのぞいてみましょう!

3. CarZoot社製 ヘッドライト黄ばみくすみ取り

Amazonでは3,680円で販売中で、ユーザー評価も星4つと高評価のヘッドライト黄ばみくすみ取りのご紹介です。

他社製品との違いの性能をご覧ください。

○他社との大きな違いは、圧倒的な汚れや黄ばみを落とす力と、塗布した後は再び汚れが付着しないようにコーティングすることです。

○プロが現場で使っているほどの、信頼の逸品です。

ヘッドライト専用に開発されたこの黄ばみくすみ取り、塗布後の効果の持続性を実感いただけます。

アマゾン新着ランキングで1位を獲得しました!

ペーパーやコンパウンドなどに含まれる研磨剤が入っていないので愛車に優しいくすみ取りです。

○日本で研究開発された正真正銘の日本製で、安心してご使用いただけます。

あなたの愛車のヘッドライトのくすみをきれいにそしてそれを持続させます、一度試してはいかがでしょうか?

4. まとめ「【自動車メーカー社内対応】2021年の緊急事態宣言全面解除での対応」

今回は、緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応についてご紹介しました。

・緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応について

・SNSで紹介される緊急事態宣言解除について

・CarZoot社製 ヘッドライト黄ばみくすみ取り

今後、緊急事態宣言全面解除の自動車メーカー各社対応について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【ダイハツ車サービス展開】2021年モビリティステーションについて前のページ

【車の安全を考える】日産の設立した交通安全未来創造ラボとは次のページ

関連記事

  1. 記事

    テスラのおすすめな車種を動画と併せてご紹介!! 2020年度版

    エネルギー関連事業により世界的にその名を知らしめるアメリカ合衆国を拠…

  2. 記事

    和歌山県で安心に使える代行業者まとめ

    緊急事態宣言が解除され、居酒屋の営業が再開している昨今。少しずつです…

  3. 記事

    地図柄が目印!プリマクラッセのオススメのキーケースを紹介!2021

    地図柄が特徴的なブランドを知っていますか?イタリアのブランド…

  4. 記事

    イエローハットが東海汽船とコラボ!東京諸島に進出し東海汽船がタイヤなどを輸送・販売する?

    イエローハットが東海汽船と提携し、自社の取扱カー用品の東京諸島へ販売…

  5. 記事

    愛三工業がドローン技術を生かし25年にも電動車向け技術事業に本格的に参入

    脱炭素に向け世界中で変化が起きている。今この記事を読んでいる読者の皆…

  6. 記事

    あなたの翼を広げるオープンスポーツカー!ダイハツコペンの歴史とスペックをご紹介!

    「あなたの翼を広げるオープンスポーツカー。」というキャッチフレーズで…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    車のホイール塗装の耐久性はどれくらい?剥がれにくい方法はある?
  2. 記事

    ホンダ・シビックの評判や利便性とは!?リアルな感想やメリットを紹介!
  3. 記事

    新しいブランドブラックレーベル クレストブリッジを身に着けてドライブを楽しむのが…
  4. 記事

    板橋区でおすすめのセルフ洗車場をご紹介します!
  5. 記事

    自動車保険の気になる団体割引の条件を詳しく紹介
PAGE TOP