【自動二輪車の問題】2021年ドゥカティXディアベルのリコールについて

   
 

「ドゥカティXディアベルのリコールについて詳しく知りたい。」

「ドゥカティについて教えて。」

「SNSに見るXディアベルの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ドゥカティXディアベルのリコールについて解説します。

1. ドゥカティXディアベルのリコールについて

1−1 ドゥカティXディアベルのリコールについて

ドゥカティジャパンが国土交通省にリコールを届けた件について解説します。

対象モデルと概要については以下の通りです。

○対象車種は『Xディアベル』と『XディアベルS』

○リコールの理由はサイドスタンドに不具合

○日本での現状は事故はないが不具合は18件発生、本社からの情報による

○不具合の具体的な状況はサイドスタンドを掛けて停車中にブラケット部が変形し車両が倒れる可能性があるため。

○対象車種の詳細2016年3月23日~2017年6月30日に輸入された343台

改善措置として、全車両、サイドスタンド固定ブラケットおよびサイドスタンドアームとスプリングプレートを対策品に交換ある。

1−2 ドゥカティの概要

ドゥカティはイタリアに本社を置くオートバイメーカー。2012年にアウディによって買収されました。

公式サイトはコチラ

1−3 タカタのエアバッグリコール問題

みなさんの記憶に新しい、タカタのエアバッグのリコール問題、大々的に報じられました。

経営破綻にまで追い込まれたリコール問題について概要を紹介します。

アメリカのアリゾナ州でホンダシビックに取り付けられたエアバッグの異常破裂によって運転中のドライバーが死亡した事件です。

その後もアメリカで17名の命がエアバッグが原因でなくなることに、命を守るはずのエアバッグが悲劇を生んだ事件でした。

2017年にリコールによる負債が1兆円となり、東京地方裁判所に民事再生手続を申し出て経営破綻となりました。

これは戦後最大の破産と言えます。

破綻後は事業をアメリカと中国へ譲渡こととなりました。

原因は硝酸アンモニウムが異常をきたして破裂したというものです。

2. SNSで紹介されるXディアベルの様子

動画やSNSでアップされているXディアベルについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

CarZoot社製車内消臭スチームが選ばれる理由とその性能について紹介します。

車に乗り込んだ時に、嫌な臭いで気分が悪くなったことなどありませんか?例えばタバコの臭いやペットが乗っていた臭いなど、夏の暑い時に車内が熱いところへ乗り込んで嫌な思いをしたことはあるあるだと思います。

そこで、今回紹介する消臭スチームは薬剤は匂いで臭いを隠すのではなく、染み付いたタバコの臭やペットの臭い、嘔吐物の臭いとか徹底的な臭いの元を分解してくれます。

特にスチーム状の薬剤が超音波でミストにかえて車内全体に散布します、なかなか届かないシートの奥や座席のしたなど隅々まで消臭分解します。

1番の特徴は匂いで臭いを誤魔化すのではありません!徹底分解除去してくれるのでどんな時でも気持ちよく車内空間を保ってくれるのです。

その上、車内に浮遊するウイルスや菌も除去してくれます、今の時代に必要な消臭スチームだと言えます!

こういう経緯から中古車店などで車を販売する前に消臭するというお店もあるほどです。

追加ボトルも販売していますので末長く愛される商品として人気があります。

また日本で研究開発がなされ、日本の工場で厳しいチェックの中製造され商品ですので安心してご使用いただいております。

商品に同梱されたものは以下の通り。

・専用噴霧器

・クリアワンミスト(20ml)

・USBリモコンケーブル

施工マニュアル

※シガーソケットUSBアダプタ付属されておりません。

Amazonでは3,980円にて絶賛販売中です!

CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

4. まとめ「【自動二輪車の問題】2021年ドゥカティXディアベルのリコールについて」

今回は、ドゥカティXディアベルのリコールについてご紹介しました。

・ドゥカティXディアベルのリコールについて

・SNS見るXディアベルの様子

・CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

今後、ドゥカティXディアベルのリコールについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【EV車好調】2021年EVレクサスがグローバルで好調な理由を解説前のページ

【自転車の進化】2021年三輪電動アシスト自転車の新型PASワゴン次のページ

関連記事

  1. 記事

    カーオーディオメーカーの「Orion」の2020年版オススメ商品をご紹介!

    車が好きな方は、車の塗装をしたり内装をアレンジしたりする人が多いです…

  2. 記事

    おすすめな車種を徹底解説!!inベントレー!2020年度版

    ベントレーは、イギリスの高級自動車、スポーツカーメーカーとし…

  3. 記事

    【知らなかった?】奈良県でおすすめ初日の出スポットへドライブしよう

    「奈良県でおすすめ初日の出スポットについて詳しく知りたい。」…

  4. 記事

    世界的に著名なクロスカントリー!トヨタ・ランドクルーザー80のスペックと中古車価格

    2020年は新型コロナウイルスの影響により、生活環境が一変し…

  5. 記事

    株式会社ワーテックスには高性能なドライブレコーダーあり!詳細をチェック!

    株式会社ワーテックスには高性能なドライブレコーダーがあります。ドライ…

  6. 記事

    【2021最新版】韓流芸能人の愛車が凄すぎる…意外?イメージ通り?一挙に紹介

    韓流大好き!好きなアイドルや俳優さんのプライベートをのぞいてみたい・…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    自動運転システム搭載の運転のときにお酒を飲んでも大丈夫なのか?
  2. 記事

    新型改良した日産・マーチが海外に登場
  3. 記事

    車中泊にカーテンは必要!快適に使用できるよう特徴を把握しておこう
  4. 記事

    2021年もキャンペーン開催!青春18きっぷを持っていると運賃800円でバスに乗…
  5. 記事

    第一回九州Kカーミーティングが初開催!
PAGE TOP