【自動二輪車の問題】2021年ドゥカティXディアベルのリコールについて

   
 

「ドゥカティXディアベルのリコールについて詳しく知りたい。」

「ドゥカティについて教えて。」

「SNSに見るXディアベルの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、ドゥカティXディアベルのリコールについて解説します。

1. ドゥカティXディアベルのリコールについて

1−1 ドゥカティXディアベルのリコールについて

ドゥカティジャパンが国土交通省にリコールを届けた件について解説します。

対象モデルと概要については以下の通りです。

○対象車種は『Xディアベル』と『XディアベルS』

○リコールの理由はサイドスタンドに不具合

○日本での現状は事故はないが不具合は18件発生、本社からの情報による

○不具合の具体的な状況はサイドスタンドを掛けて停車中にブラケット部が変形し車両が倒れる可能性があるため。

○対象車種の詳細2016年3月23日~2017年6月30日に輸入された343台

改善措置として、全車両、サイドスタンド固定ブラケットおよびサイドスタンドアームとスプリングプレートを対策品に交換ある。

1−2 ドゥカティの概要

ドゥカティはイタリアに本社を置くオートバイメーカー。2012年にアウディによって買収されました。

公式サイトはコチラ

1−3 タカタのエアバッグリコール問題

みなさんの記憶に新しい、タカタのエアバッグのリコール問題、大々的に報じられました。

経営破綻にまで追い込まれたリコール問題について概要を紹介します。

アメリカのアリゾナ州でホンダシビックに取り付けられたエアバッグの異常破裂によって運転中のドライバーが死亡した事件です。

その後もアメリカで17名の命がエアバッグが原因でなくなることに、命を守るはずのエアバッグが悲劇を生んだ事件でした。

2017年にリコールによる負債が1兆円となり、東京地方裁判所に民事再生手続を申し出て経営破綻となりました。

これは戦後最大の破産と言えます。

破綻後は事業をアメリカと中国へ譲渡こととなりました。

原因は硝酸アンモニウムが異常をきたして破裂したというものです。

2. SNSで紹介されるXディアベルの様子

動画やSNSでアップされているXディアベルについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

CarZoot社製車内消臭スチームが選ばれる理由とその性能について紹介します。

車に乗り込んだ時に、嫌な臭いで気分が悪くなったことなどありませんか?例えばタバコの臭いやペットが乗っていた臭いなど、夏の暑い時に車内が熱いところへ乗り込んで嫌な思いをしたことはあるあるだと思います。

そこで、今回紹介する消臭スチームは薬剤は匂いで臭いを隠すのではなく、染み付いたタバコの臭やペットの臭い、嘔吐物の臭いとか徹底的な臭いの元を分解してくれます。

特にスチーム状の薬剤が超音波でミストにかえて車内全体に散布します、なかなか届かないシートの奥や座席のしたなど隅々まで消臭分解します。

1番の特徴は匂いで臭いを誤魔化すのではありません!徹底分解除去してくれるのでどんな時でも気持ちよく車内空間を保ってくれるのです。

その上、車内に浮遊するウイルスや菌も除去してくれます、今の時代に必要な消臭スチームだと言えます!

こういう経緯から中古車店などで車を販売する前に消臭するというお店もあるほどです。

追加ボトルも販売していますので末長く愛される商品として人気があります。

また日本で研究開発がなされ、日本の工場で厳しいチェックの中製造され商品ですので安心してご使用いただいております。

商品に同梱されたものは以下の通り。

・専用噴霧器

・クリアワンミスト(20ml)

・USBリモコンケーブル

施工マニュアル

※シガーソケットUSBアダプタ付属されておりません。

Amazonでは3,980円にて絶賛販売中です!

CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

4. まとめ「【自動二輪車の問題】2021年ドゥカティXディアベルのリコールについて」

今回は、ドゥカティXディアベルのリコールについてご紹介しました。

・ドゥカティXディアベルのリコールについて

・SNS見るXディアベルの様子

・CarZoot社製品紹介:車内消臭スチーム

今後、ドゥカティXディアベルのリコールについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【EV車好調】2021年EVレクサスがグローバルで好調な理由を解説前のページ

【自転車の進化】2021年三輪電動アシスト自転車の新型PASワゴン次のページ

関連記事

  1. 記事

    元TOKIOの山口さんが酒気帯び運転!罰則などを振り返ろう do! do! do!

    先日、人気アイドルグループのTOKIOの元メンバー山口達也容疑者が酒…

  2. 記事

    シボレー・シェビーバンに乗ってアメリカン・バニングカーを満喫しよう!おすすめの中古車もご紹介!

    『シボレー・シェビーバン』という言い方はじつは間違っています。アメリ…

  3. 記事

    近藤真彦が自動車レースを続ける理由は?詳細を解説

    近藤真彦は、レースチームの監督として活躍しています。過去にはレーシン…

  4. 記事

    EV車が大活躍!?日産といわき市が災害連携協定を締結!その詳しい中身とは?

    EV車(電気自動車)の注目度は日々高まっていますが、日産といわき市が…

  5. 記事

    車のエアコンで、エバポレーターとは?

    今年もカーエアコンを全開で使用する季節がやってきました。普段建物に設…

  6. 記事

    日産のニスモコレクションに秋冬モデルが22点追加!全アイテムについてご紹介!

    2020年11月26日に日産自動車がオリジナルグッズである『NISS…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    車のドアノブの小傷が気になる?車のドアノブに傷がつく理由と対策方法とは!
  2. 記事

    レースクイーン・オブ・ザ・イヤー2021に史上初チャイニーズハーフが受賞!あのん…
  3. 記事

    大阪府では交差点での事故が多数発生!事故の原因を知っておこう!
  4. デザイナーB

    【注目】オリックス自動車中古入札会場と小売店舗の一体化で車を販売
  5. 記事

    兵庫県神戸市東灘区でおすすめの月極駐車場はこちらです!
PAGE TOP