【素朴な疑問】ラッピングバスの費用は1台でどれくらいかかるのか?  

   
 

あなたはご当地のゆるキャラクターの絵や、企業広告がPOPにデザインされたバスを街中で走っているのをみたことはありませんか?ラッピングバスと呼ばれ、通行人やドライバーの視界に嫌でも入ってきますから宣伝効果は抜群です。

今回はラッピングバスの塗装方法や、費用、納期などをまとめて紹介します。

ラッピングバス広告とは何なのか?

ラッピングバス広告は、バスの車体スペースを利用し広告シートでラッピングしてしまうバス広告商品です。バスを待つ客や走行するバス付近を通行する車、大人から子供まで地域生活者へ向けて、強い宣伝効果が期待できます。

バス広告の中でも訴求力が高く、そのインパクトから広告注目率も高いです。企業のブランディングに強い効果を発揮します。

ターゲット層は、主にバスを利用する通勤通学客や中高齢者まで、地元でバスに乗る機会が多い人への認知訴求が可能です。その地域に住む方をターゲットにした地域密着型の広告展開が可能です。

掲載期間は1ヶ月から1年となり、台数単位でご掲出いただける広告媒体ですので、営業所別のバス保有台数を確認し、エリアと掲出率を確認しながら期間や予算に合わせた長期的な訴求展開が可能なバス広告となります。

どのようにラッピングするのか

もう感の鋭い方はお気付きでしょうが、バスに直接デザインするわけではなく、糊付きのシートに写真や文字をデザイン・印刷してボディ面に貼り付ける工法が主流です。

2000年に東京都屋外広告条例が改正され、都内の路線バスに全面広告を掲出することが可能になりました。バスという大きなキャンバスに、広告を余すことなく掲載するのは当時としては大胆な広告手法でありました。

東京で思い切った条例が施行されると、地方も追随しやすくなります。それを端に発して一気に全国で広がります。

ラッピングできるのは、バスの車体側面と後面に限られます。東京のような交通量の多い都市になると、複数のバス会社が同じ路線を運行することがあります。前面まで貼ってしまうと、どのバス会社か分からなくなるため、元のカラーリングが残すのが一般的です。

車体が大きいので、一見すると多くの工程日数を必要とするように見えます。しかしプロの作業員にかかれば、数人で1時間ほどで終わらせてしまいます。

気になるコストは・・・

広告を目的としたラッピングカーの場合は、部分的なラッピングでも十分に効果がでることが珍しくありません。加えて張替えもできるということで、実際にはそこまで高額になるケースは少ないです。

参考までにバス1台を1年間、側面から後面までラッピング広告を施す場合会社にもよりますが100万円から200万円前後はかかります。

Carzootのガラスコーティング剤を紹介

いかがでしたでしょうか?今回は【素朴な疑問】ラッピングバスの費用は1台でどれくらいかかるのか?について紹介しました。自慢の商材や自身のある商品ならば思い切って試す価値はあるかもしれません。

また地元の企業でも、地域住民に全く知られていない会社はたくさんあります。あれだけおおきな車体ですから、走っていれば当然目を引きます。地域住民に利用してみようという動機を与えることは十分期待できるでしょう。

さてラッピングバスといえば見た目のデザインが、広告の効果の良し悪しの決め手になることはもうお分かりいただけたと思います。個人で愛車の見た目にこだわるのであれば、ガラスコーティングは外せません。

今回はそんな期待を凌駕するCarzootのガラスコーティング剤を紹介します。このガラスコーティング剤は他社製品と比べ、ムラになりにくく開発されており、初めての方でも使用しやすいのが特徴です。

プロが実際に施工している写真がマニュアルに載っているので、初めての方でも質の高い施工ができます。国内で研究開発されたコーティング剤ですのでその実績には定評があります。

高速バスでエチケット袋が装備されるようになった理由を紹介前のページ

【ドラマや映画で】車を使ったスタント撮影する時には一体どこの誰に許可を取ればいいのか? 次のページ

関連記事

  1. 記事

    オフロード車とは?おすすめのオフロード車も紹介

    オフロードとは、舗装されていない道路や公道を外れた脇道のことを指しま…

  2. 記事

    【ワーケーション用オフィスが軽トラに搭載】仕事の息抜きにスキー果たして効果はあるのか? 

    数年前からワーケーションという言葉をよく聞くようになりました。あなた…

  3. 記事

    JVCケンウッドがFIRカメラシステムを開発というニュース!どんな特徴があるの?

    去る12月23日、JVCケンウッドが光源が無くても、夜間の環境下で遠…

  4. 記事

    インフィニティFXとは?2003年モデルとはどんな車?

    あなたは「インフィニティFX」という車をご存知でしょうか?アメリカで…

  5. 記事

    遊び心あふれるミニカトッポを知ろう!気になる基本スペックやカラーは?

    三菱が販売する車、ミニカトッポはご存じでしょうか。特徴的な外観の、遊…

  6. 記事

    走行中に室内灯を点けると違反になる?知らないでは済まされないルールを解説

    夜間など外が暗くなっても車の室内灯は付けないことがほとんどですよね。…

新着記事の一覧

  1. 【注目】YouTubeスズキのおすすめチャンネルについて徹底…
  2. 【知ってた?】YouTubeマツダチャンネルのおすすめって何…
  3. 日本一のグループ数を持つSONYの電気自動車が公道で走行実験…
  4. 特設サイトも開設される3社共同のオートサロン
  5. 高級SUV車が推進される中で開発するトヨタセンチュリークロス…
  1. 記事

    愛媛みかんが有名な愛媛県でトラックが洗車できる洗車場を紹介!
  2. 記事

    ブリッドがスポーツシート「ストラディアⅢ」を15年ぶりフルモデルチェンジ
  3. 記事

    ファミリー層で人気の練馬区でおススメの月極駐車場を紹介!駅前が穴場!?
  4. 記事

    かわいい車用マットを買うなら?おすすめのカー用品をご紹介!
  5. 記事

    特注のカーエンブレムをオーダーするなら、キャッツラインがおすすめ
PAGE TOP