【神奈川県にお住まいの方!】カーポート業者のおすすめ3店と選ぶポイント!

   
 
  • 「神奈川県でカーポート業者のおすすめのお店教えて!」
  • 「そもそも、カーポート業者ってどうやって選んだらいいの?」
  • 「我が家にはどんなカーポートが合うのかしら。」

この記事をご覧になっている方は、このような悩みを抱えてらっしゃるのではないでしょうか?そこで、今回は神奈川県にあるカーポート業者について、カーポートの選び方ご紹介しますので、ぜひ、このサイトを参考にして下さい。

1. 神奈川県のカーポート業者のお店おすすめ3店

神奈川県にある、おすすめカーポートの業者3社についてご紹介します。

  1. TK-GARDEN
  2. アースサービス
  3. フレッシュハウス

1−1 TK-GARDEN

TK-GARDENは、神奈川県内を中心に個人住宅の外構工事・エクステリア工事を行なっております。お客様の家を素敵な空間にするお手伝いをさせていただきます。

お店住所 神奈川県茅ヶ崎市堤77−6 アーバンハイツ富士B201

1−2 アースサービス

アースサービスは、昭和63年の設立以来約30年の実績があります。デザイン・企画・工事まで、一貫してご対応いたし、途中での変更希望にも柔軟に対応しています。

お店住所 神奈川県小田原市南鴨宮3丁目44−6

1−3 フレッシュハウス

チーム制でリフォームに取り組んでいます。お客さまのご要望を理解し、納得いくまで提案が可能です。

お店住所 神奈川県小田原市中里131−1

フレッシュハウス 

2. カーポートを造る利点

カーポートを造る利点を以下の通り紹介します。

1.メリット1:直射日光から車を守る

2.メリット2:雪や霜から車を守る

3.メリット3:雨の日の乗り降りが楽

4.メリット4:飛来物を防ぐ

2−1 メリット1:直射日光から車を守る

屋外に駐車した車の夏を想像いただけるとおわかりの通り、車内はまさに灼熱の状態になります。30度程度の気温の中数時間、車を放置すると車内温度は60度近くまで上昇することが実験によって証明されています。

もっというと、ダッシュボードは80度と驚異的な温度上昇にもなります。これらをそのままにしておくと、車内に設置したカーナビなどの電子機器にも影響を及ぼすことは必至。

そこで、カーポートを作り、特に屋根材に熱線遮断タイプのポリカーボネートを使えば100%とは言えませんが、このような車内温度上昇を抑えることができます。

2−2 メリット2:雪や霜から車を守る

上記では夏の問題を紹介しました。次は冬場の問題で、車を冬場に放置したままであれば、特に雪国などではフロントガラスに雪や霜がおり、車を通勤手段にお使いの方は予定より早起きしてフロントガラスの雪を溶かさなければなりません。

雪を溶かした後は素早く拭き取らなければ凍って霜になります。これらの問題を解消するにはカーポートを一つ取り付けておくこと、これで朝の大事な時間を奪われることなく通勤ができるわけです。

2−3 メリット3:雨の日の乗り降りが楽

屋根があることで雨の日の乗り降りが楽になるのは自明のこと。通勤はもちろん、たくさんの買い物をしてカーポートに駐車すれば運転者はもちろん荷物を濡らすことなく自宅に運び入れることができます。

2−4 メリット4:飛来物を防ぐ

車は常に大気にさらされています。その中で鳥のふんというのは意外と危険で付着したままにしておくと、そこから侵食が始まり、キズやシミの原因になります。

特に自宅わきに電信柱があると鳥が留まりやすくなるので、カーポートを造っておくと安心です。鳥のふんだけではなく、近くに樹木があると落ち葉が車体に付着してその後がシミになることも大いにあります。カーポートは飛来物を愛車から守る役目をしています。

3. カーポートの部位について

ここではカーポートはどんな部位によって構成されているのか、以下の部位について解説します。

1.柱

2.梁

3.屋根材

4.雨樋

3−1 柱

カーポートを支える部材です。RVなどの背の高い車を駐車させるためには高い柱が必要になります、そのため補強として鉄芯が入っているものもあります。

柱の素材としては、アルミやスチール、木材などがあり、アルミは軽くて丈夫でカーポートには適していますが、価格が高いため割安のスチール材は根強い人気があります。ただしスチールは腐食するという欠点があり、スチールを柱材に選んだ時は腐食防止剤を塗布しなければなりません。

ちなみに、木材は個人でDIYでカーポートを作りたいという人に人気。加工も金属よりはしやすく安価に手に入ります。

ここでぜひご注意いただきたいのは、素人が造ったカーポートは大変危険をはらんでいます。基礎がしっかりしていない木材は腐りやすなど、お金を使ったけど結局業者に頼み直したなんていう話も聞きますので、十分に検討する必要がありそうです。

3−2 梁

屋根材を支え、柱から水平に設置される部位のことです。

3−3 屋根材

主にポリカーボネート材が使われている部位で、この素材は熱線遮断タイプと熱線吸収タイプとがあり、いずれにしても車を太陽の熱から守る性質があります。

ちなみにこの素材の強度はアクリルの200倍で丈夫なのが特徴です。

3−4 雨樋

カーポートにそって雨樋が設置されます。

4. まとめ「カーポートのおすすめのお店」

神奈川県のカーポートおすすめのお店についてご紹介しました。

  • カーポートのおすすめのお店3店
  • カーポートを造る利点
  • カーポートの部位について

カーポートの設置を検討する時には、ぜひこのサイトを参考になさって下さい。

avatar
本日のおすすめはこちら

【新潟県のクルマ保有者必見!】カーポート業者のおすすめ3店と素材選びのポイント前のページ

ハイブリッドカーで悩んでる方必見!プリウスの事故原因を徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    和歌山県の涼しくなれる心霊スポットを紹介!訪れるときの注意点も解説

    暑い季節はプールや海へ行ったり、冷たいものを食べたりする人がほとんど…

  2. 記事

    神奈川県の電気自動車の充電ポイントを探せ!

    ここ最近の電気自動車開発はどんどん進んでいます。航続可能距離は伸び、…

  3. デザイナーA

    自分のボートをけん引したい!けん引をするのに必要な資格などを紹介!

    海が好きなあなた。この海で車のように自分でボートを操縦したいと思った…

  4. 記事

    売れ残った車ってどうなるの?その行方を追う

    車の販売店に並んでいるピカピカの新車。お店によってはかなり凝った展示…

  5. 記事

    戦車は車の仲間?公道を走るにはどんな手続きが必要?

    戦車は車の仲間なのかどうか、ご存じでしょうか。一見すると車とはとても…

  6. 記事

    日本最古の湖が所在している滋賀県でタイヤ交換が安くできる店舗

    お城や琵琶湖など観光スポットが豊富な滋賀県。夏季や冬季などは道が混雑…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    京都でカー用品を探すなら?山科区などおすすめ店舗を3選してご紹介
  2. 記事

    カー用品でゴミ箱は必須?おしゃれなゴミ箱で車内を快適にしよう!
  3. デザイナーB

    歌舞伎町にあそびに行くならここへ止めよう!新宿区のおすすめ駐車場!
  4. 記事

    おすすめの車内消臭剤!
  5. 未分類

    【比較してみた】売れているヘッドライトコーティング剤のコストパフォーマンス
PAGE TOP