【神奈川県】お引越しするならココがおすすめ!コロナ禍での引越し後の掃除方法も解説

   
 

春は進学・就職で引っ越しする件数が多い時期ですが、コロナ禍の現在では、テレワークのためや生活環境を変えるために引っ越しをする人の方が増えているようです。引っ越す理由は人それぞれですが、1円でも安く引っ越しをしたいと思っている人は殆どなのではないでしょうか。そこで今回は、神奈川県からお引越しする人向けのオススメ業者を厳選したので紹介します。初めて引っ越す人もそうでない人も、ぜひ本記事を参考して自分に合う引っ越し業者を選んでください。

【神奈川県からお引越し】オススメの業者を厳選紹介

お引越しといえば費用が高いというイメージがあるでしょう。引っ越しにかかる費用の平均は、単身者だと4万円~6万円・家族でだと10万円~20万円です。しかし、これから紹介する引っ越し業者は、平均より数万円も安い・サービスが充実・接客が丁寧なので断然オススメです。実際に利用した口コミでも高評価多数で、初めて引越をする人にもおすすめできます。

引越バービィー

「引越バービィー」は、引っ越し会社口コミランキングでもトップの人気を誇ります。多くの人は引越バービィーを選んでいる理由は、他社より1円でも高い場合は相談できる・不用品を高額買取・最大賠償額1億円付きなどサービスが豊富なところです。不用品を処分してくれるのは一般的ですが、引越バービィーは買い取ってくれるのがポイントで、買い取ってくれたお金を引っ越し費用に使うといった賢い方法もできます。

博多引越本舗

「博多引越本舗」は九州・関東・沖縄に対応しており、家からオフィスまでお引越し依頼できます。福岡~東京都の長距離でも料金が4万円~で格安です。大型家電のみお願いできる単身メンズプラン・配線もお願いできる単身レディースプラン・一時的に荷物を預けられる保管ルームプランなど、他社にはないサービスが用意されています。他にも大型家電の配置・照明の脱着などを無料サービスでお願いすることも可能です。

スタイル引越センター

「スタイル引越センター」では、自分で運ぶ荷物と業者に運んでもらう荷物とに分けたい人にもおすすめです。もちろん全て業者に任せることもでき、自分に合ったスタイルで引っ越し依頼ができるのがスタイル引越センターの特徴です。九州地方から東京都までの長距離でも格安で依頼でき、作業丁寧で良いと評判です。

ミッションムーバーズ

「ミッションムーバーズ」も格安だけでなく、安心して依頼できる引っ越し業者です。不用品を買取・処分サービスは無料なので、引っ越しの際にいらなくなった物があれば気軽にお願いできます。梱包・開梱作業が安心価格、段ボールなどが無料なのもポイントです。家族でのお引越しでも平均相場以下の料金で依頼でき、ネットでの評判も上々です。

コロナ禍での引越し後はしっかり掃除をしよう

引越をする際はどうしても密を避けられませんが、テレワークなど生活環境を変えるために仕方なく引っ越しを決意する人もいるでしょう。コロナ禍で引っ越しが終わって入居後は、感染対策としてしっかり掃除をしておくことをおすすめします。適切な清掃作業は行われているため、そこまで神経質になる必要はありませんが、新居に引越してきたらすぐに部屋全体を掃除することをおすすめします。

感染対策におすすめの掃除のやり方

感染対策に効果的な手順は、まず窓を開けて換気をしながら掃除をして、仕上げに除菌をするのが良いです。ホコリがある場所に除菌をすると殺菌効果が半減してしまうので、掃除をした後に除菌作業をしましょう。掃除用品は、感染対策として使い捨ての物を使うのがおすすめです。掃除・除菌が終わったら石鹸などで手を洗って終わりです。

まとめ

「ミッションムーバーズ」や「引越バービィー」は、引っ越しの際にいらなくなった不用品の買取・処分サービスを利用できます。「博多引越本舗」や「スタイル引越センター」は、例え九州~東京都の長距離引っ越しでも格安で依頼できます。引越し費用の節約として、運べる物は自分で運びたい場合は「スタイル引越センター」がおすすめです。決められない場合は、複数の業者の見積もりを一度でできる一括見積もりをやってみると良いです。

【東京都】格安のオススメ引越し業者TOP3!満足度やサービスが好評前のページ

【新潟県】おすすめ引越し業者3選!相場より安くする2つの方法次のページ

関連記事

  1. 記事

    車内が快適に使える?最新のカー用品おすすめランキングTOP4!

    車内環境が悪く車酔いしやすい、子どもの体調管理が心配という方が多くい…

  2. 記事

    「ピンキッツ!のりもののうた」で子どもに車について教えよう!

    「ピンキッツ!のりもののうた」では、子どもに車について教えることがで…

  3. 記事

    フォルクスワーゲンの新型コンパクトSUV『タオス』を紹介!

    フォルクスワーゲンは9月17日、10月13日に初公開する予定の新型コ…

  4. 記事

    ヤンマーが将来技術の実験を大分県で検証

    2014年までテレビで流れていたヤン坊マン坊天気予報でお馴染みのヤン…

  5. 記事

    3社共同で発売するご当地土産バリ勝男クン富士つけナポリタン味

    岳南鉄道線とシーラック、富士商工会議所がタッグを組んで発売するバリ勝…

  6. 記事

    【車社会に必須】2021年わき見運転軽減のモニタリングシステムを開発する件

    「2021年のモニタリングシステムについて詳しく知りたい。」…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【特殊車の遊び心】日立建機のラインスタンプが登場の2021年
  2. 記事

    自動車産業の未来は暗い?メキシコのGDP問題から未来を紐解く!
  3. 記事

    メルセデスベンツ Aクラスなどにレーダーセーフティパッケージを標準装備へ
  4. 記事

    ETCで高速代が安くなる?時間帯や曜日を解説!
  5. 記事

    【息子も車好き】2021年ジュリアーノアレジが優勝したレースについて
PAGE TOP