【破格】ハマーEV一号車が250万ドルで落札!ハマーの魅力とは? 

   
 

近年、資源制約や環境問題への関心の高まりを背景に、EV車(電気自動車)が注目を集めています。 どのメーカーもEV車の生産・開発に力を入れており、各メーカーから続々とEV車が発売されている状況です。

そんな中、あのハマーのEV車が発売されると発表され、その一号車がオークションで高額落札され話題になっています。

この記事では、このニュースの解説をしながら、ハマーの魅力やついて解説していきます。

ハマーがEV車を発表!一号車が高額で落札!

GMのGMCブランドは3月28日、『ハマーEV』(GMC HUMMER EV)の最初に導入されるモデル、「エディション1」の量産第一号車が、米国で開催された「バレットジャクソン・スコッツデールオークション」において、250万ドル(約2億7500万円)で落札されたと発表しました。新車の22倍以上ということで話題になっています。

【ニュース概要】
このハマーEVのエディション1の量産第一号車が、米国で開催されたバレットジャクソン・スコッツデールオークションにおいて、250万ドル(約2億7500万円)で落札された。エディション1の11万2595ドルの新車価格に対して、22倍以上の高値落札となった。 オークションの収益の全額は、米国で退役軍人を支援する活動に取り組んでいる「トンネル・トゥ・タワーズ財団」に寄付される。なお、エディション1は米国で予約完売したが、現在、3X、2X、2の3モデルの予約は受け付けている。

ハマーってどんな自動車メーカー?

ハマー(HUMMER)は、1992年にアメリカの自動車メーカー・AMゼネラルが発売した、軍用四輪駆動車・ハンヴィーの民間仕様、及びAMゼネラルから権利を購入したゼネラルモーターズ(GM)が1999年から展開したSUVブランドです。

ハマーの歴史

ハマーはもともとアメリカのAMゼネラル社のブランドで、その始まりは1992年にアメリカの軍用車「ハンヴィー」を一般車向けにしたことです。

その後、ゼネラルモーター社(GM)がハマーを買収しますが、GMの倒産・国有化とともに2010年に生産が終了します。一時は中国の騰中重工が買収に名乗りを上げていましたが、結局契約には至らず、ハマーブランドは廃止に追い込まれました。

アメリカで中国向けに生産再開との一部報道もありますが、2017年現在、ハマーの新車を手に入れることは至難の業だといえます。

ハマーの魅力とは?

大きく無骨なスタイルが魅力のSUVで、H1からH3まで販売されました。
ミリタリーな雰囲気を装いながらも、誰でも乗れる大型SUVとして人気を博し、アメリカのみならず日本でも人気がありました。

軍用ルックと圧倒的な存在感が魅力で、多数のファンが存在するハマー。
芸能人、プロスポーツ選手なども好んで乗った効果も人気に火がついた理由のひとつです。

CarZoot製品のご紹介

この記事をご覧になっている方は欧州車に乗っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

重厚感や高級感など、日本車には無い魅力のある欧州車ですが、「ブレーキダストの汚れがすごい」という声を耳にすることがあります。

そこで今回は、欧州車特有のホイールの汚れを寄せ付けない『CarZoot社製ホイールコーティング』をご紹介します。

本製品はボディ用ガラスコーティングの流用ではなく、アルミホイールの保護を目的に開発された専用のコーティング剤です。

耐熱性にも優れた強固なガラス被膜を形成するので、ホイールでも3年以上の耐久を実現。ブレーキダストも付きにくくなり、また付いたブレーキダストも簡単に洗い流せるようになります。

また、専用の下地処理シャンプーが付属しており、この製品だけで「完全施工可能」です。ぜひ一度、お試しください。

車中泊アイテム取扱い店をまとめてみました~宮城県編~前のページ

マツダの初代ロードスターレストアが話題!マツダの思想や魅力とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    奈良県の免許センターは1カ所!免許センターのメリットを紹介!

    免許更新が近づいているけれど、スムーズに終わらせたいという方は多いで…

  2. 記事

    ルノーでは2020年度にこれを買おう!おすすめの最新車種をご紹介!

    フランスの大手自動車メーカー「ルノー」。日本の自動車会社である、日産…

  3. デザイナーB

    シトロエン歴代社長と100年の歴史について紹介

    シトロエンの独特なデザインに惹かれて乗りたいと考えている人も…

  4. 記事

    マイカーをオシャレに!車のシートの作り方 

    ご自宅のインテリアはこだわっている方でも、マイカーのインテリアは購入…

  5. 記事

    【宮崎県の板金屋】利用者からの好評のおすすめ店舗をご紹介

    車は、傷やへこみがあるだけで見た目が悪くなってしまいます。また、大切…

  6. 記事

    広島県の「果実の森公園」では複数の果物を堪能できる!車でアクセス!

    広島県の「果実の森公園」では複数の果物を堪能できます。いちご狩りシー…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    見たことある?移動銀行窓口車ってどんな車なの?役割も調べてみた!
  2. 記事

    JVCケンウッドおすすめのドライブレコーダー 走行に安心・安全をお届け
  3. 記事

    【お母さん必見】車に常備しておきたいウェットティッシュをいくつか紹介!
  4. 記事

    【福井県】車で行ける2020年イルミネーションスポットを調査!駐車場、コロナ対策…
  5. 記事

    【自動車業界でも!】ボルボカーズが24週間の有給育児休暇制度を採用
PAGE TOP