【知らなきゃヤバい】マツダ車で車中泊にぴったりのタイプを解説

   
 

「車中泊ができるマツダ車について詳しく知りたい。」

「車中泊に便利なグッズについて教えて。」

「マツダ車で車中泊にぴったりのタイプが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、車中泊ができるマツダ車について解説します。

1. 車中泊ができるマツダ車について

1−1 マツダ CX-5 

マツダCX-5には車内専用マットを利用して車中泊ができます。

フロントシートを前にずらしてラゲッジの奥行き200センチ近くまでの空間が利用できます。

X-5のラゲッジ幅はタイヤハウスの出っ張りがあり1060mmで、セカンドシート部の幅は1400mmです。

そのため、マットを上手に嵌め込むと十分凹凸を吸収してマットの上で就眠することができます。

1−2 マツダ デミオ

前席を倒すことができないので、リアシートで横になる工夫は必要ですがリアシートを倒すと荷室との間に段差が生じます。

ラゲッジフラットボードというオプションがあるので、上記の段差を解消するだけではなく中身を収納スペースとして活用できるので、車中泊には便利です。

1−3 緊急防災 車中泊セット

マツダは自然災害でやむおえず車中泊をしなければならない場合に車中泊に特化した緊急防災セット(メーカー希望小売価格15,950円(消費税込)を発売しました。

特に狭い車中に長時間滞在すると発生の恐れのある、エコノミークラス症候群に対応すべく着圧ソックスなや他の車の救助もできるブースターケーブルなどが入ったセットです。

詳細は以下のとおりです。

防水ロールバッグ(10L)いざというときには、簡易的なバケツになったり、中に詰め物をすれば枕にもなります。
②「車中履くソックス」 Mサイズ/Lサイズ各1ヶエコノミークラス症候群を軽減する着圧ソックスです。福助株式会社製
③ ブースターケーブル80A自車のバッテリー上がりはもちろん、周りの人を助けることもできます。
④「防災エアーマットGOLON」 2ヶ空気を入れて膨らますマットで、車室内の凹凸が軽減できます。
⑤「虫よけウインドーネット フロントドア用」 2ヶドアサッシュにかぶせ、夏場など窓を全開にしても虫等の侵入が軽減できます。
⑥ タオル(個別包装)2枚何かと便利です。
⑦「目かくしポンチョ」軽量コンパクトなビニール製ポンチョ。着替えやトイレ時のプライバシーを守ります。
⑧ トイレONE(3枚入り)凝固剤不要で、簡単便利な次世代簡易トイレです。
⑨ 非常用給水バッグ5L用5Lまでの水が入るビニール製給水袋です。
⑩ 蓄光ホイッスル蓄光タイプの緊急用ホイッスルです。

一方、限られた車内空間で長時間同じ姿勢で過ごすことより、エコノミークラス症候群の発生などリスクも指摘されていることから、より安全・快適に車内で過ごせる環境が必要とされています。

限られた車内空間で安全快適に過ごせるようにとの思いから発売に至りました。

マツダの販売店で購入可能ということで、マツダの純正品の防水ロールバッグに入れて車に搭載しておくことをお勧めします。

2. 車中泊に便利なグッズ

プライバシーを守る:シェード・カーテン

就寝中の車内が見えないようにするというのも防犯の第一歩だといわれています。

また朝日のまぶしさを遮ってくれるという役目もありますので、シェードやカーテンを利用することをおすすめします。

車内の凹凸を埋める:マットレス

車中泊で就寝するときに気になる車内の凸凹。

寝返りも打ちにくくなると翌朝の運転にも支障をきたします。

そこで、なるべく今の車はフルフラットをうたったものが増えていますが、そうでない場合は車内の凸凹を埋めるマットレスは必須アイテムといえます。

厚みとしては10センチあるといろんな段差を吸収してくれますし、遮熱性も高くなります。

締め切った車内を明るく:ランタン

光を遮断して就寝する前にはルームランプだけでは明かりが足らないと思いますし、バッテリーの消耗にもつながります。

そこでランタンを使うことで夜間の車内を明るく保つには有効です。

コンパクトな寝具:寝袋・シュラフ

コンパクトな寝具は車中泊には必須アイテムです。寝袋やシュラフは薄手でも保温性が高いのでたくさんの寝具を持ち込まなくても快適な睡眠が取れます。

羽毛が入ったタイプですと若干価格は高めですが、場所もとらず便利でおすすめです。

3. CarZoot社製インテリアクリーナー

今回は、CarZoot社製 インテリアクリーナーのご紹介です。

特徴は以下の通りです。

・この製品の特徴は、静電気を抑えることができ、ホコリが車内に付着することを防げます。

布製品にもさっと塗布して汚れを拭き取れます。

・プロも認めるインテリアクリーナーで、車内に染み付いたダッシュボードや、マット、内窓、内ドアについたいろんな汚れ(タバコのヤニ、手アカなど)を完全除去してくれます。

タオルが同梱されているので、購入したその日からすぐに利用でき、大変便利です。

・車内にはこのインテリアクリーナーで、車体にはG’zeroPremiumガラスコーティング剤を併せてお使いください。

・Amazonでは2,480円で販売中です

4. まとめ「マツダ車で車中泊にぴったりのタイプを解説」

今回は、マツダ車で車中泊にぴったりのタイプを解説しました。

・車中泊ができるマツダ車についてについて

・車中泊に便利なグッズについて

・CarZoot社製インテリアクリーナー

今後、車中泊ができるマツダ車をご検討される場合、是非このサイトを参考になさってください。

【知っておこう】三菱自動車で車中泊ができる3タイプを厳選紹介!前のページ

【ドライバー待望!】光岡自動車で車中泊にぴったりのタイプをご紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    ピクトグラムの「i」マーク!高速道路の案内標識にある「i」マークは何を示している?

    道路や鉄道駅、空港、商業施設などで、トイレやエレベーターの位置などを…

  2. 記事

    2021年夏デビュー!?次期型「VW・ゴルフRヴァリアント」の最新情報を紹介

    フォルクスワーゲンの最強ワゴン「ゴルフRヴァリアント」が近々パワーア…

  3. 記事

    ロールス・ロイスの創業者は苦学を学んだフレデリック・ヘンリー・ロイス

    子孫が代々受け継ぐシートン初代準男爵の称号を持つサー・フレデリック・…

  4. 記事

    トラックドライバーに朗報です!品川区で駐車可能な駐車場を紹介! 

    ビジネス街や商店街も多く立ち並ぶ品川区。もちろん鉄道も多く通っている…

  5. 記事

    メルセデス・ベンツEQC400 4MATICの欧州向けモデルにベースモデルを設定!その目的とは?

    メルセデス・ベンツは、電気自動車であるEQC400 4MATICの欧…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    別府温泉で有名な大分県で2021年トレンドになりそうな道の駅を紹介します!
  2. 記事

    三重県津市で平成に起きた146キロ運転の死亡事故
  3. 記事

    車内を可愛く秋色にするカーグッズをご紹介!
  4. 記事

    2021年後半開業の「東京エディション銀座」とはどんなホテル?周辺の駐車場もご紹…
  5. 記事

    山梨県のコロナワクチン大型接種会場はどこ?【2021年】車を停めれる駐車場も紹介…
PAGE TOP