【知らなかった!】自動車タイヤを当てるSUVタイヤ体験を徹底解説

   
 

「クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについて詳しく知りたい。」

「横浜ゴムについて教えて。」

「SUV対応タイヤについてが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについて解説します。

1. クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについて

1−1 クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについて

「クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーン」と名を打って横浜ゴムは2月いっぱいのキャンペーンを実施します。

キャンペーンの内容は実際に低燃費タイヤブランド「BluEarth(ブルーアース)」またはSUV・ピックアップトラック用タイヤブランド「GEOLANDAR(ジオランダー)」のタイヤを使って体験という新体験のオープン懸賞です。要領は以下の通りです。

  • ヨコハマタイヤWEBサイトの特設ページから応募
  • 抽選で6名様(各タイヤ3名ずつ)に当たる
  • いずれかのタイヤが当たります。クロスオーバーSUV向けオンロード用サマータイヤ「BluEarth-XT AE61(ブルーアース・エックスティー・エーイーロクイチ)」もしくはクロスオーバーSUV向けマッド&スノーグランドツーリングタイヤ「GEOLANDAR CV G058(ジオランダー・シーブイ・ジーゼロゴーハチ)」
  • Wチャンスとして50名様にプラズマクラスター空気清浄機(シャープ社製)やステレオヘッドセット、ヨコハマタイヤオリジナルグッズをプレゼントします。
  • 当選者の方には体験取材(顔出し動画撮影含む)にご協力いただきます。

1−2 横浜ゴムの概要

会社名横浜ゴム株式会社(The Yokohama Rubber Co., Ltd.)
創立大正6年(1917年)10月13日
資本金38,909百万円
売上収益650,462 百万円
決算期12月31日
代表者代表取締役社長 山石 昌孝
主要製品●タイヤ
乗用車用、トラック・バス用、小型トラック用、
建設車両用、産業車両用、農業・林業機械用などの
各種タイヤ・チューブ、アルミホイール、
自動車関連用品
●MB
高圧・樹脂ホース、カップリング、コンベヤベルト、
橋梁・土木資材、防舷材、マリンホース、
建築用シーリング材、ウレタン塗膜防水材、
自動車用接着剤、電気・電子機器向け材料、
航空部品(ウォータータンク)など
●その他
スポーツ用品、情報処理サービス、不動産賃貸など
従業員数5,543名(2019年12月末現在・単独)
27,428名(2019年12月末現在・連結)

所在地:〒105-8685 東京都港区新橋5丁目36番11号

2. SUV対応タイヤについて

年々人気になっているSUV Sport Utility Vehicle(スポーツ ユーティリティ ビークル)車ですが、専用のタイヤをどのメーカーも推奨しています。

それは、装着タイヤは車種特性に沿うように作られているため。タイヤは「オンロード」と 「4×4(オフロード)」に分けられて、更に細分化され、Terrain(テレーン)=地形 という言葉で示されるケースが一般的です。

・H/T(Highway Terrain)= オンロード高速走行対応
・A/T(All Terrain)= オン・オフ対応のオールラウンド
・M/T(Mud Terrain)= 4×4(オフロード)対応

S/TはSUV対応で、2つの意味を持ちます。

  • (Sport Terrain)=UV用スポーツとしてより運動性能に寄り添った性能
  • (Street Terrain)= 街中でのオンロード対応

各メーカーのSUVタイヤの一部を紹介します。

【ブリヂストン:ALENZA 001】

  • プレミアムSUV向けの新ブランド「ALENZA」のシリーズの第一弾
  • 低燃費タイヤ化し、プレミアムSUVのスポーティな運動性能を高次元で引き出すことができます。

【ダンロップ:GRANDTREK PT3】

  • 真円プロファイル を採用
  • SUV専用低発熱密着ゴム との効果でウェット性能6%向上
  • 転がり抵抗11%低減
  • 耐摩耗性能35%向上

【トーヨー:PROXES CF2 SUV】

  • ラベリング制度での転がり抵抗係数「A」
  • ウェットグリップ性能「b」
  • SUV低燃費タイヤとして優れた性能を発揮

3. CarZoot社製 フロントガラス用解氷スプレー

今回は、CarZoot社製 フロントガラス用解氷 スプレーのご紹介です。

プロが選ぶ解氷スプレーを他社と比較してご理解ください。圧倒的な性能の高さに驚くこと間違えなしです。

配送ドライバーさんなど、プロが認める解氷スプレーで大きな信頼を得ています。

圧倒的な解氷力、シュッと吹き付けるだけで氷や霜を溶かします。

また洗浄成分が配合されているので窓ガラスをきれいなままに保ちます。

解氷しながらガラスもきれいに一石二鳥の解氷スプレーです。

マイナス50度まで対応という脅威の数字を叩き出しています。

ボトルにも秘密が、専用のスプレーボトルで、大変使いやすく設計されているので寒い環境下でも簡単に使えますので手が汚れることはありません。

日本国内で研究開発、製造工程に至るまで厳しいチェックを受けて製品化されていますので安心して使用いただけます。

プロ仕様の解氷スプレーの威力を実感してください。

Amazonでは1,610円で販売中です。

4. まとめ「自動車タイヤを当てるSUVタイヤ体験を徹底解説」

今回は、クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについてご紹介しました。

・クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについて

・SUV対応タイヤについて

・CarZoot社製 フロントガラス用解氷スプレー

今後、クロスオーバーSUVタイヤ体験キャンペーンについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

一般車両と混在する環境で自動バレーパーキングする全国初の実証実験が行われた!自動バレーパーキングって何?前のページ

「消防車とパトカーのカーパトロール」でははたらく車の活躍に注目!次のページ

関連記事

  1. 記事

    人にやさしい機能、オートクロージャー!より快適なドアの開閉に役立っている!

    あなたの車には「オートクロージャー」というものが付いているでしょうか…

  2. 記事

    【速報!】2020年決定版!今年売れた日産の車をランキング形式で紹介します!

     日本に住んでいて、日産自動車を知らない人はいないのでは無いでしょう…

  3. 記事

    長崎県で釣りをするなら絶対にここ!家族で車で行けるスポット!

    九州の西の端に位置する長崎県。西洋の文化と東洋の文化が混じった不思議…

  4. 記事

    【ドライバー待望!】光岡自動車で車中泊にぴったりのタイプをご紹介

    「車中泊ができる光岡自動車が気になる。」「車中泊であると便利…

  5. 記事

    ロックを外すとコペンセロがオープンカーへと変身するダイハツの意匠

    ダイハツ・コペンの3つ目のデザインになるホンダ・コペン・セロ。ホンダ…

  6. 記事

    スバルがレガシイアウトバックの改良を発表!現モデルの最終型と言われるそのスペックは?

    スバルのレガシイアウトバックといえば、ステーションワゴン派生型の根強…

新着記事の一覧

  1. 【2021年最新版】アンドロイドスマホのがっちりホルダー
  2. 【2021年最新版】iPhoneユーザーにおすすめスマートフ…
  3. 【54番目】伏見(ふしみ)の歴史や見どころを紹介!
  4. DS4 が3年ぶりに復活、新型は電動モデルを設定 欧州発表
  5. カーオーディオの疑問 サブウーファーが再生する音ってどんな音…
  1. 記事

    高画質で大容量?サンディスクのおすすめドライブレコーダー用SDカードとは?
  2. 記事

    茨城県で期間限定でしか見られないおすすめの夜景スポットを紹介!
  3. 記事

    ゴジラ松井が生まれた石川県から引っ越するのにおすすめのレンターカーショップを3選…
  4. 記事

    ロシアの人が日本に来た場合は国際免許が必要?免許の取り方を解説
  5. 記事

    車についているエアインテークとは?その効果について詳しく解説!
PAGE TOP