【知らないと損】飛び石の被害の原因とフロントガラスの修理代とそれに要する時間とは?

   
 

皆さんは車を運転していてこのような経験をした事はありませんか?

石が飛んできてフロントガラスに傷がついた。自分が事故を起こしたわけではないのに、車に傷がつき修理を余儀なくされるという物です。

自分の過失なら修理費も払う気にはなりますが、飛ばし石で傷がつくと納得できない所があります。

もし飛び石に当たってしまった時のために、この記事では飛ばし石より車を修理する時の修理代や時間について紹介していきます。

飛び石の原因と回避する方法とは?

車を運転していると、遭遇してしまう飛び石の被害。

なぜ飛び石という不快な現象は起きるのでしょうか?この章では飛び石の原因と、その回避方法について解説していきます。

【飛び石の原因】スタッドレスタイヤ

冬から春にかけて降雪地帯では、冬用のタイヤ「スタッドレスタイヤ」を夏用のタイヤに交換する時期になります。

しかし中には、いつまでもスタッドレスタイヤを履かせているドライバーや、時期を理解していないドライバーがいるのです。

雪が溶けてくると、道路には砂利や小石が散らばっています。砂利や小石をスタッドレスタイヤが絡めとり、跳ね上げてしまいます。

これが主な原因となります。

【飛び石の原因】大型車

スタッドレスタイヤを履いている車、特に大型車の後ろにつけてしまうと飛び石にある可能性は高まります。

特に高速道路は要注意です。高速で走っている大型車が砂利や小石を絡めとり後ろに向けて発射する事になります。かなり小さい石であっても、高速に発射された小石は弾丸のような威力になるでしょう。

フロントガラスや車体には、修理するしかない程の傷がついてしまうのでなんともやるせない気持ちになります。

飛び石を避けるには?

飛び石を避けるのは難しい点もありますが、上記に書いた点を逆に考えてみるといいでしょう。

高速道路では大型車後ろにつかないというのが最善の回避方法です。スタットレスタイヤを見分けるのは、難しいかもしれませんが大型車を避ける事はできます。

これらに気をつけて自分の大切な車を綺麗に維持しましょう。

飛び石にぶつかってしまった時の修理費とかかる時間とは?

飛び石の原因と対策については理解してもらえたでしょうか?

ある程度避ける事はできるかもしれませんが、やむを得ず飛び石の被害に遭ってしまう事も考えられます。

この章では、飛び石で自分の車が傷ついた時の修理費とその時間について解説していきます。

修理費とは?

飛び石で1番傷がつきやすい部分とは、フロントガラスです。大きなガラスを修理に出すと考えると、気が気ではないでしょう。

修理する方法は様々で、被害面積にもよるのですが軽い修理で済むなら1万から1万5000円で考えていて問題ないです。しかし問題なのは、フロントガラスを全て取り替えなくてはいけなくなった時です。

それだけの修理になると金額は跳ね上がり、最低でも5万円を想定していないといけないでしょう。自分のせいではないのに5万も払うのはなんとも悲しい気持ちになります。

続いて車体の修理となると、かかっても3万円程です。こちらも安い金額ではないので、飛び石にぶつからないようにするのがもっとも大切です。

時間とは?

フロントガラスの修理になると約30分程で完了する場合が多く、フロントガラスの交換となると数日を要してしまいます。

業者によってはその期間に代車を用意してくれるのです。

何より大切なのは、修理に出す事がないように注意して運転する事になります。

まとめ

この記事では飛び石の原因と修理代、修理時間について解説しました。

少しでも参考になれば幸いです。

紹介するのはこちらの撥水コーティング剤になります。

プロも使用している程の使い心地で、効果は絶大です。撥水効果がしっかりついていると、雨天時の運転でも視界が悪くならずに集中して運転することができます。

気になった方はぜひ購入してみてください。

【速報】カーナビを手がけるパイオニア。子会社のインクリメントPを売却へ前のページ

【最新機能】Audiが開発した路面の状況をリアルタイムで教えてくれる機能とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    オーディエンスのおすすめのドライブレコーダーを紹介!ドライブレコーダーの特長をチェック!

    オーディエンスには、魅力的なドライブレコーダーがあります。ドライブレ…

  2. 記事

    ダイハツのテリオスキッドは流石に古いのか? 

    自動車を買おう!とお考えの方はいらっしゃいますでしょうか?新車を購入…

  3. 記事

    【夏の風物詩ホタル~大阪】5月から車でいけるおすすめスポット・周辺情報を紹介

    ホタルは田んぼやきれいな水辺にしか生息していないので、あまり見られな…

  4. 記事

    【ルックスがイケメン】日産が新型キャシュカイを発表!SUV市場が活性化するか!?

    日産が新型キャシュカイを発表しました。イケメンルックとのことで大きな…

  5. 記事

    島根県でデートにおすすめなのは奥出雲おろちループと願い橋!デートで距離をぐっと縮めよう!

    島根県にはデートにぴったりの橋があるので、デートスポットに迷っている…

  6. 記事

    【車とペット】2021年インターペット2021でマツダがコラボする件

    「マツダがコラボするインターペット2021について詳しく知りたい。」…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    霊柩車っていくらするの?そもそも霊柩車はどんな車なの?
  2. 記事

    【知っておいて損はない!】「中古自動車査定士」を養成する日本にある組織を紹介!
  3. 記事

    CarZoot社のホイールコーティング剤とSAMURAI Z1いいのはどっち?
  4. 記事

    横浜ゴムから新商品!車好きなら知っておきたい横浜ゴムの903Wについて紹介
  5. 記事

    【車で遠くに】山形県で楽しむ秋!紅葉川と称される紅葉狩りスポットを紹介!
PAGE TOP