【知ってた?】マルチスズキが中古車ネットワークで販売400万台達成

   
 

「400万台達成マルチスズキについて詳しく知りたい。」

「インドの自動車産業におけるデジタル化について教えて。」

「マルチスズキの概要が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、400万台達成マルチスズキについて解説します。

1. 400万台達成マルチスズキ

1−1 400万台達成マルチスズキ

スズキのインド子会社のマルチスズキは中古車販売ネットワークの「True Value」で400万台を売り上げました。

True Valueは該社がインドに展開する中古車販売ネットワークのことで、全都市260以上に550店舗を持っています。コロナ禍における新しいガイドラインを導入して売り上げが向上している。

コロナ禍で外出ができない顧客にオンライン販売を採用し、専用アプリや電話テレビ通話などインドが得意なデジタル分野での力を発揮して顧客の希望する車を探すことを支援する。

その結果、顧客の70%がデジタル販売を採用しています。

また、自動車保険やローン、純正部品などさまざまなサービスをワンステップで提供するというスピーディな対応で顧客にうけている。

アプリから査定もでき買取依頼もできる、完全デジタル査定になっています。

厳格な査定基準を設け最大1年保証を付与している。

1−2 マルチスズキの概要

日本のスズキのインドの子会社がこのマルチ・スズキ・インディア

当初は1981年にインド政府との合弁会社「マルチ・ウドヨグ」として設立、そして、出資比率を引き上げスズキが子会社化し、2007年7月に社名変更された。

インド国内のアニメ、スーラジ ザ・ライジングスターのメインスポンサーとなってます。

本社所在地 インドニューデリー
設立1981年
事業内容コンパクトカー・軽自動車
売上高4,860億5,500万ルピー(2015年度3月期)
純利益371億1,200万ルピー(2015年度3月期)
従業員数12,100人(2013年4月)
主要株主スズキ 56.21%
外部リンクhttp://www.marutisuzuki.com/

2. インドのSNSによる自動車メーカーの発信

【YouTube】

今まではテレビCMの転用のみだったのが、「母の日を祝う」「交通安全の啓蒙」といった独自のコンテンツでYouTubeに掲載しまた、毎週新しい動画をアップするなど、いろんなターゲット層に届くような動画を日々配信している。

【Facebook】

コメント、動画を毎日掲載して、消費者が投稿するクレームの一つ一つに対応している。

車の品質は全体的に劣るものの、細やかな対応で評判が高い。自動車は壊れるものという暗黙の了解のもと、それでも丁寧に対応するアフターサービスの部分をこのSNSに機能させている、

3. CarZoot社製 黒樹脂完全復活コーティング剤

今回は、CarZoot社製黒樹脂完全復活コーティング剤のご紹介です。

製品について以下の通り紹介します、他社製品にはない特徴を実感してください。

この製品が選ばれる理由

プロが認めるプロ仕様のコーティング剤。実店舗でも使われている信頼の証で、車につかわる樹脂パーツや未塗装パーツの復活コーティング剤です。

未塗装プラスティック部品は時間が経過すると白化という現象で白くなってしまいます。

そこでこのコーティング剤を塗布すると、色と艶を復活させることができます。

復活させたパーツに本来あるべき漆黒の黒を復元できるのはこの製品だけ。

その他、他社製品との違いは、

  • コーティング効果が1年という驚きの持続力を発揮します。
  • 白化したパーツを新品のような色合いを完全復活させます。
  • コーティング剤で樹脂パーツの劣化を防ぎます。
  • 同梱されているのは、樹脂パーツコーティング剤、専用スポンジ、写真付き施工マニュアルが付属してありますので、購入したその日からすぐに使用でき、ムラになりにくいので初心者でも簡単に施工できます。
  • 日本で研究開発を重ね、製造工程も日本で厳しいチェックを受けています。

【施工方法 簡単2ステップ】

ステップ1 塗り込む

付属スポンジにコーティング剤を適量とり、白化・色あせ・くすみ・劣化が気になる未塗装パーツ(樹脂パーツ)にしっかり塗り込みます。

気になる部分に、スポンジに染み込ませたコーティング剤でしっかり塗り込みます。

ステップ2 拭き取る

ポイントはムラなくコーティング剤を塗り込んで、仕上げにタオルで表面の余分なコーティング剤を拭き取ります。

これで完成です。

車体にはG’zeroPremiumガラスコーティング剤をおすすめします。

Amazonでは3,280円で販売中です。

4. まとめ「マルチスズキが中古車ネットワークで販売400万台達成」

今回は、400万台達成マルチスズキについてご紹介しました。

・400万台達成マルチスズキについて

・インドの自動車産業におけるデジタル化について

・CarZoot社製 黒樹脂完全復活コーティング剤

今後、400万台達成マルチスズキについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【注目】米トヨタの持つ最多の特許とモビリティ企業へ移行について前のページ

【知らなきゃヤバい】改良アウディ車Q5は最新インフォテインメント搭載次のページ

関連記事

  1. 記事

    BMWX4の改良モデル2021年デビューへ!詳細と現行モデルのスペックも紹介!

    BMWが改良を進めている、X4の改良モデル発売が年内ではないかとささ…

  2. 記事

    【不二三十六景を巡る】時代を感じながらドライブでお出かけしてみませんか?

    皆さんは「浮世絵」と聞くと、何を思い浮かべますか?世界的に有…

  3. 記事

    【カーマニア必見!】三菱自動車の2020年最新モデルのカーナビを紹介!

    ドライブに欠かせないカーナビ。多くのメーカーがさまざまなタイ…

  4. 記事

    自転車が横断歩道で停車せず事故?自転車も法律での罰則があります!注意!

    あなたは自動車を運転していて、自転車とぶつかりそうになった経験がない…

  5. 記事

    【欧州車の最高】2021年メルセデスベンツEQAに新グレード登場

    「メルセデスベンツEQAの新グレードについて詳しく知りたい。」…

  6. 記事

    福井県でおすすめのドライブスポット!運転体験を子供としたいならここにいこう!

    道路もきっちり整備された北陸の県、福井県。福井では、道路がきちんと整…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    三菱ふそう「EV小型トラック eキャンター」世界納車台数200台超え!走行距離は…
  2. デザイナーA

    福島でトラックが洗車をするならこの洗車場がおすすめ!
  3. 未分類

    人気のDIYメッキモールコーティング3選
  4. 記事

    車載用LiBはもっと高性能になって量産されなければいけない!補助金頼みだけではダ…
  5. 記事

    【お知らせです!】動物園は神奈川県が熱いから車で訪れてみよう!
PAGE TOP