【滋賀トヨペット】比叡山で、最新の超小型EVによるカーシェアリングがスタート!

   
 

滋賀トヨペットからカーシェアリングに関するニュースが飛び込んできました。

比叡山自動車道株式会社が運営する比叡山ドライブウェイと奥比叡参詣自動車道株式会社が滋賀トヨペットと共に超小型EVによるカーシェアリング「TOYOTA SHARE(トヨタシェア)」の営業をスタートさせたのです。

滋賀トヨペットによる最新の超小型EVによるカーシェアリングサービスをご紹介!

そもそもカーシェアリング「TOYOTA SHARE(トヨタシェア)」とはどのようなさービスなのでしょうか?利用方法についてもお伝えいたします。

最新の超小型EVによるカーシェアリングサービスの概要

カーシェアリング「TOYOTA SHARE」は、比叡山内に点在する各施設への交通手段の補完と新しい交通手段の提案として行われることに。基本的には滋賀トヨペットが行うものであり、これまで京都市内から比叡山に訪れる時は叡山ケーブル・ロープウェイや大津市内から坂本ケーブルで比叡山へお越しの場合、山内シャトルバスを活用していました。そこに、今回のTOYOTA SHAREが加わることで、交通手段の選択肢が増えることに。比叡山延暦寺の西塔、横川への巡拝寄りしやすくなるのです。

今回の事業は、国土交通省が推進する超小型モビリティ導入・普及の流れに沿う点にも注目です。観光有料道路内の事業としては国内初の試みであり、電動車が使われることで排出ガスや騒音の削減を図ることもできるなど、カーボンニュートラルの実現にも寄与してくれると考えられています。

利用方法をご紹介

まずは予約する必要があります。

トヨタ自動車株式会社が提供、運営する「TOYOTA SHARE」にて事前に会員登録をおこなってください。スマホによる予約を行い、ステーションを探して予約を入れるだけです。ちなみにスマホが車のキーになるため、アプリ操作でクリマのロックを外すことも可能!利便性が高い使い方ができるので、急にレンタカーを利用するような状況にも対応できるわけです。

ちなみに会員になったからといって、入会金が月会費がかかるわけではありません。現行モデルの新しい車両でも15分で税込み200円から利用可能です。ちなみに、一部のステーションではは現行モデルではない15分150円(税込)からのお得なクラスも用意してあります。

利用される車両とは?

今回注目されているのが、超小型EVがシェアリングサービスとして利用できる点です。C+pod(シーポッド)とよばれる2人乗りの車両であり、4台が用意されています。細い路地や狭い駐車場も安心な超小型サイズであり、全長は2,490ミリ、全幅は1,290ミリであり、全高は1,550ミリになります。ミニマムなボディですが、機能もしっかりと詰まっているので安心!

室内空間も使いやすいものであり、プッシュ式のシフトスイッチが先進的な印象をもたせています。メーターやスイッチ類を集約しているところにも注目でしょう。

レザーシートが蘇っちゃう!おすすめのクリーナーがここに登場だ!

あなたのクルマのレザーシートの状態はいかがでしょうか?レザーが汚れたままだとさすがに嫌でしょう。そんなときには、CarZoot社のレザーシートクリーナーの出番です!

使い方もとっても簡単であり、タオルや専用スポンジにレザークリーナーをプッシュするだけ。あとはレザーの汚れが気になる部分を拭いていくだけです。たったそれだけでも、詰まった汚れが落ちてくれるのでぜひ車内クリーナーとしてご活用ください。

ちなみにアマゾンで販売されており、商品名は「CarZoot レザークリーナー 革 皮 シート レザー クリーナー 本革クリーナー 車 手入れ」といいます。専用スポンジも付属しているので、他に必要になるものはありません。価格は税込みで2,380円です(2021年4月15日現在)。

【阪和鳳自動車工専】スーパーマシンフェスタ開催!マクラーレン720Sとランドローバー・アバルトが登場!前のページ

【京都三部会】交通遺児支援へ福祉事業団に寄付を実施次のページ

関連記事

  1. 記事

    ネパールには信号機が少ない!交通情報やおすすめの公園をご紹介【2021年最新版】

    南アジアに位置するネパールは、多民族・他言語を有し、ヒンドゥー教や仏…

  2. 記事

    アメリカのタイヤメーカーの王道「グッドイヤータイヤ」の特徴とオススメタイヤを紹介!

    グッドイヤー製のタイヤは値段に対するパフォーマンスが高いこと…

  3. 記事

    国交省が中期的な社会資本整備・交通政策の在り方を議論!話し合われた内容をチェック!

    国交省が中期的な社会資本整備・交通政策の在り方を議論しています。今後…

  4. 記事

    25年にはパワートレイン(動力源)はEVのほうが安くなる!日本電産の永守会長の発言が波紋!

    議論になっているのが日本電産の永守会長の発言です。彼の発言によると、…

  5. 記事

    輸入車を中心に国産車まで対応してくれる有限会社 オートパーツ・ムラサトは100%信頼できます!

    あなたの乗っている輸入車は、普段の運転で不具合などを起こしていないで…

  6. デザイナーB

    タイヤに小石が挟まると危険!タイヤに小石が挟まった際に起こりうることや対処法を紹介

    車は、整備された道路だけでなく、雨の中や砂利の上、山道などさまざまな…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    滋賀県の魅力は琵琶湖!車で行けるキャンプ場を紹介!
  2. 記事

    【2021年で27年も経過…】アイルトン・セナの悲劇はなぜ起きた?原因と改善につ…
  3. 記事

    車内に残った魚の腐敗臭の除去方法
  4. 記事

    【2021年版】名門ブランド・カルティエ|春夏モデルのキーケースをご紹介!
  5. 記事

    車中泊には換気扇!必須なので設置方法を徹底解説!
PAGE TOP