【欧州車の最高峰】ポルシェ924カレラGTSをレストアする2021年

   
 

「レストアするポルシェ924について詳しく知りたい。」

「ポルシェ924カレラについて教えて。」

「SNSに見るポルシェ924カレラの様子が気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、レストアするポルシェ924について解説します。

1. レストアするポルシェ924について

1−1 レストアするポルシェ924について

ポルシェが粋な計らいをしたようです。

1981年式924カレラGTSをフルレストアしその当時のドライバーロール氏の誕生日にサプライズプレゼントとして贈りました。

924カレラGTSの概要と性能について以下の通り紹介します。

○ 最大出力245psの2.0リットルターボ搭載 

○「GTS」は、「グラン・ツーリスモ・スポーツ」を意味しモータースポーツに由来しています

○さかのぼること1963年ポルシェのモータースポーツ部門がサーキットでレースと公道を走行可能なミッドシップクーペ『904』(後に『カレラGTS』に改名)を発表したのち、1981年に、924カレラGTSがGTSの歴史を引き継ぎ、サーキットやラリーで活躍することとなります。

○2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン

○最大出力245ps

○トランスアクスルパワートレインの駆動方式を導入したポルシェ『924』から始まる

○『911』との原理とは異なり、924、『928』、『944』、『968』をが開発されていくこととなります。

○924カレラGTSはポルシェ924の高性能モデルバージョン

ここでドライバーのロール氏についても紹介します。

○WRCなどのラリーで活躍

○1947年、ドイツ・レーゲンスブルクで出生

○最初に購入した車ポルシェ『356Bクーペ』

○フォード、オペル、フィアット、ランチア、アウディのファクトリードライバーとして活躍

○自ら所有する911でラリーに出場し、ポルシェとの関係を深めることとなります。

○その後ポルシェはファクトリードライバーとしてオファー

○911で世界ラリー選手権(WRC)のサンレモ・ラリーに参戦

○ラリーとロードレースの両方で世界選手権タイトルを獲得

○ポルシェ『959』、『カレラGT』、『918スパイダー』など、スーパースポーツカーの開発にも参画

ポルシェのブランドアンバサダーとして活躍

1−2 ポルシェ・924の概要

新世代ポルシェとして設計された924はマーケティング上では914の後継車種で、当初はフォルクスワーゲン(VW)との共同開発で「フォルクスワーゲン・アウディ・スポーツ」として開発されていました。部品共有やVWの生産ラインの使用でコストダウンを図り量産化の予定でしたが、経営陣の交代による開発打切りとなりました。最終的にポルシェが案件を買い取り独自商品として発売されました、生産はNSUの本拠地であったアウディ・ネッカーズルム工場が請け負うこととなりました。

販売期間1975年 – 1986年(924)
1978年 – 1983年(924ターボ)
1986年-1988年(924S)
デザインハーム・ラガーイ
乗車定員4名
ボディタイプ2ドア クーペ
エンジン水冷直列4気筒SOHC1,983cc(924)
水冷直列4気筒SOHC1,983ccターボ(924ターボ)
水冷直列4気筒SOHC2,479cc(924S)
駆動方式FR
変速機4速MT/3AT/5MT
サスペンション前 マクファーソンストラット+コイル
後 セミトレーリングアーム+横置トーションバー
全長4,185mm
全幅1,685mm
全高1,280mm
ホイールベース2,400mm
車両重量1,085kg
先代914
後継944

2. SNSで紹介されるポルシェ924カレラの様子

動画やSNSでアップされているポルシェ924カレラについて紹介します、のぞいてみましょう!

3. CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

車体のケアには気を使うのに、ちょっと忘れがちなタイヤのケアちょっと考え直してみませんか?タイヤは長い間使うと、白化という現象が起きます。黒いタイヤが白く白けてくる現象で、ゴムの劣化が始まっているという証拠なんです。

この白化、なってしまう前にCarZoot社製 タイヤ ワックス艶出しクリーナーでお手入れしませんか?

夏場のアスファルトの熱気と、凍った冬場の路面こういう過酷な状況下はタイヤのゴム部分は劣化させる原因となっています。

このタイヤワックス艶出しクリーナーは簡単に使えます、白く白化が進んだゴムの部分に塗り込んでください。漆黒の色を取り戻すのはもちろん、ゴムの劣化を防ぐ成分も入っていますのでタイヤが長持ちするというわけです。

実際に現場でも使われてる、プロも認める逸品で、必ずご納得いただけるクリーナーです。

忘れがちなタイヤのメンテナンスにもこの製品は一役買いそうです。

使ってみて実感をしていただけると幸いです。

2ステップという施工

洗浄 タイヤの汚れをしっかり落とし、水分をとって十分に乾燥させてください。

塗り込み この製品についてくるスポンジでコーティング剤をとり、気になるところを中心にタイヤに塗り込んでいきましょう。色あせくすみ部分を消すような気持ちでお願いします。

この製品は日本製、厳しいチェックを受け日本の工場で生産されているので、安心してお使いください。

Amazonで1,790円、ユーザー評価も星4と高評価を受け好評販売中です。

初めてのタイヤ ワックス艶出し クリーナーなら迷わずにCarZoot社製商品を選んでください。

4. まとめ「【欧州車の最高峰】ポルシェ924カレラGTSをレストアする2021年」

今回は、レストアするポルシェ924についてご紹介しました。

・レストアするポルシェ924について

・SNS見るポルシェ924カレラの様子

・CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

今後、レストアするポルシェ924について知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【車とIT】ステランティスとフォックスコンが2021年戦略的提携へ前のページ

【高級車もミニカー】2021年アストンマーティンのミニカー出品次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のヘッドレスの意味と外すと違反な理由を紹介

    車の席に必ず設置しているヘッドレスは、前に突き出ているものもあり、正…

  2. 記事

    親子で運転できる遊び場を紹介!島根県にある子どもが楽しめる場所を紹介

    子どもが少し大きくなってくると、そろそろ交通ルールを教えなけ…

  3. 記事

    デンソーの加速抑制装置が三菱自動車にも正式採用 

    近年高齢化も伴い、アクセルとブレーキの踏み間違いによる自動車事故が増…

  4. 記事

    「中古タイヤを買うことができる!専門店「タイヤショップ アゲイン」を紹介」

    「タイヤを替えたいけど、新品タイヤを4本買うのにはお金がかかる」…

  5. 記事

    【うろこ滝】岩手で楽しめる!おすすめの鬼滅スポットをご紹介!

    鬼滅の刃が空前絶後の大ブームを記録したわけですが、その余波は今でも続…

  6. 記事

    SNSなどで悪い噂が多い?中古車買取・販売を行っているビッグモーターについてご紹介

    自分の持っている車を売り新しい車に乗り換えたいと思っている方も多いと…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    今さら聞けない?タクシーのワンメーター、値段と距離は?
  2. 記事

    横浜ゴムがヨコハマモールド・タイランドの生産能力を増強!アジア3拠点体制の実現を…
  3. 記事

    自動車アフターマーケットの市場規模は好調を維持!コロナ禍でも中古車が大人気!
  4. 未分類

    2021年2月13日に起きた震度6強の地震は交通機関にどんな影響を与えたのか?解…
  5. 記事

    虫除けに効果があるLEDライト!キャンプに最適なLEDライト3選
PAGE TOP