【日本上陸が実現】中国最高級!紅旗H9のグレードや日本価格は?

   
 

2021年5月、いよいよ紅旗H9が日本上陸したと速報がありました。予定よりも3ヶ月遅れで日本に上陸した、中国の超高級車「紅旗 H9」の発売価格はいくらでしょうか?また、日本での紅旗H9のグレードや魅力についても今回ご紹介します。日本の中国車は激レアなのでぜひチェックしてみてください!

【日本上陸】紅旗H9はどんな車か?

そもそも本記事で初めて紅旗H9の存在を知ったという人もいるかもしれないので、紅旗H9はどんな車か?から紹介します。「紅旗」は中国の最高級の自動車メーカーで、その紅旗が発売している高級車の一つが「H9」です。紅旗の車は一般人でも購入できるのですが、厳しい審査がありメーカーから認められた人にしか購入できません。中国でもレアな車として知られ、とくに「H9」は発売されて早速人気モデルとなり、今でも中国で注文が殺到しているそうです。

日本で販売するグレードは?

そんな紅旗H9が日本で発売され、グレードは3.0G4・3.0SP・2.0SP・2.0Rなど全8グレードです。その他、ベーシックモデルの2.0X2.0Yも日本で発売されますが、主力グレードの方が売れるだろうと予想されています。なぜならベーシックモデルの外観・内装は質素で、高級車ならではのキラキラ感がなく、とくに外観は紅旗H9の特徴とも言えるLED電飾などが装備されていません。3.0G4・2.0SP・2.0Rの3グレードが主力となり、多くのユーザーに選ばれるだろうと言われています。

気になる価格は?

紅旗H9の価格は、3.0G4は1,097万8,000円(税込)・3.0SPは966万9,000円(税込)・2.0SPは811万8,000円(税込)・2.0Rは720万5,000円(税込)・2.0Xは657万8,000円(税込)・2.0Yは610万5,000円(税込)です。2021年5月での情報なので、あなたが購入する時には多少変わっている可能性もあるのでご了承ください。現代の日本高級車の平均価格は、350万~400万円以上なので、紅旗H9がどれほど高級なのか分かります。ちなみに中国で販売されている紅旗H9の価格は30.98~53.98元であり、1元で16.35円なので日本円だと525万円~915万円くらいです。

他の高級車と比較してみよう

1番人気と言われている高級車「メルセデスベンツ」の価格は、高いモデルだと1,705万円・安いモデルは362万円くらいです。その他、こちらもかなり人気の高級車「フェラーリ」は、2,676万円など中には5,000万円以上もするモデルも販売しています。世界中の高級車と比較してみると、紅旗H9は高級車のなかでは平均的な価格と言えるでしょう。実際にこれらの高級車を購入している人が何人もいるのですが、車だけでなくユーザーも凄いです。

日本で中国車が販売されなかった理由

ところで、紅旗H9が日本に上陸したことが何故こんなにも話題になっているかと言うと、ただ中国の最上級ブランドだけでなく、中国車が日本市場に発売されることについてもかなり衝撃的です。実は日本では中国車が全然販売されていません。中国の車を日本に輸入して登録するには、国の基準に適合していなければならないのですが、中国から日本に輸入するとなると国の基準に適合するのがかなり厳しいのです。詳しく解説するとなると難しい話になるので省きますが、要するに国のルールが原因で、完全に不可能ではないが実現は難しいと言った方が良いと思います。しかし、2021年に中国の最上級車が日本上陸に成功したということで、今後の車業界に大きな衝撃を与えることとなりました。

まとめ

中国の最上級ブランドで世界的にも超高級車として知られる「紅旗H9」が日本で発売されます。日本上陸予定というニュースが流れた時は「嘘ニュースか?」と疑う人が多かったですが、5月に日本上陸と報道されて日本や車業界に大きな衝撃を与えました。価格は1,097万8,000円~610万5,000円で発売されます。発売後はきっと、大物芸能人が1人は購入するのではと予想しています。

買い物支援サービス【きみのり】ってどんなサービス?導入する理由も詳しく前のページ

グッドイヤーが間違えてラベルを貼ってしまった事態が発生!?タイヤ購入時の注意ポイントを徹底解説次のページ

関連記事

  1. 記事

    乗って楽しいスズキ・スーパーキャリー

    日本で販売される軽トラックの減少。薄利多売の車両ゆえに以前より車種が…

  2. 記事

    親水性のコーティング剤を比較!車のコーティング剤「ゼロウォーター」の評判は?

    皆さんはそもそもコーティング剤を使っていますでしょうか?コーティング…

  3. 記事

    和歌山県は注意不足による事故が多発!未然に事故を防ごう!

    和歌山県では、注意不足による事故が多発しています。未然に事故を防ぐこ…

  4. 記事

    ランドローバーのディフェンダーが気になっている方必見!性能やメリットについて紹介!!

    ランドローバーのディフェンダーが気になっているけど性能はどんな感じだ…

  5. 記事

    石川県のサービスエリアで海の幸を満喫!ドライブ中の休憩にもぴったり!

    安全にドライブするためには、適度な休憩が必要です。サービスエリアに立…

  6. 記事

    どんな道でも快適に運転できる。シトロエンベルランゴEVが乗用ミニバンに搭載

    この記事ではシトロエンベルランゴEVについて紹介していきます。…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    最大11台同時充電可能なポータブル電源がアンカーより発売!ポータブル電源の活用方…
  2. 記事

    カー用品の便利な収納グッズアイテムは?5選してご紹介!
  3. 記事

    ジープのコンパクトクロスオーバーSUV「コンパス」の改良新型が4月6日に発表!
  4. 記事

    日本最古の湖が所在している滋賀県でタイヤ交換が安くできる店舗
  5. 記事

    名古屋走りは昔の話!?名古屋が交通事故死亡者ワーストを返上!その理由とは?
PAGE TOP