【新型SUV車】VWの2021年に発表するクーペはTAIGOを解説

   
 

「VWの発表する新型クーペTAIGOについて詳しく知りたい。」

「クーペが増えている理由について教えて。」

「SNSに見るクーペSUVが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、VWの発表する新型クーペTAIGOについて解説します。

1. VWの発表する新型クーペTAIGO

1−1 VWの発表する新型クーペTAIGO

フォルクスワーゲンが発売する新型コンパクトSUVクーペ「TAIGO」について紹介します。

  • ダイナミックでエモーショナルなデザイン
  • 先進運転支援システム(ADAS)
  • 最新のコネクティビティ
  • 高い座席位置
  • スポーティなクーペシルエット
  • 経済的な直噴ガソリンターボ「TSI」エンジン
  • LEDヘッドライト
  • 最新の操作コンセプト
  • フルデジタルコックピット
  • 『ニーヴァス』がベース
  • 欧州市場向けに、スペインで生産
  • 今年の夏に初公開
  • 年内に欧州市場で発売

1−2 クーペが増えている理由

日本車におけるクーペSUVはトヨタGHR、ハリアー、マツダCX30、レクサスRXなどが挙げられる。

クーペのSUVが増えた理由としては広い自由度と多様性が挙げられる。

室内狭いのになぜ? クーペ風のSUVが増えた背景

 このようにクーペ風のSUVが増えた理由は、まずSUVの造形に広い自由度と多様性があるからだ。

悪路向けの車から発展したスタイルなので大きなホイールとタイヤを装着するため車高も高めでフロントマスクにも厚みがあり存在感がある、

 過去を振り返ると、SUVはジープに代表される悪路向けのクルマから発展したので、デコボコを走破できる大径のホイールとタイヤを装着する。車高も高めだから、フロントマスクにも厚みがあって強い存在感を放つ。

ワイドに張り出したフェンダーと大径タイヤでボディを組み合わせが自由でメーカーが車種数を増やしやすい。

そのためクーペSUVが増えた。普通のクーペ、セダン、ワゴンなどについで安定した市場になりました。

1−3 クーペとSUV

【クーペ】

フロント座席と主体とする2ドアの乗用車で実用的というよりデザイン性や走行性を重視した車といえます。

クーペが2ドアというのは過去の話で2000年以降4ドアでありながらクーペとして各社発売しています。

【SUV】

SUVはSport Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の略で、日本では「多目的スポーツ車」と訳されています。

SUVというと、

  • 最低地上高が高い
  • 悪路走破性に優れている
  • 荷室が広い

SUVの起源には諸説ありますが、アメリカでピックアップトラックから派生してSUVが誕生したといわれています。

【クーペSUV】

特に定義づけられたものはありませんが、一般的な特徴としては以下の通りです。

  • クーペ風のスポーティなデザイン
  • SUVにしては車高は低め
  • 街乗りタイプ

2. SNSに見るクーペSUV

動画やSNSでアップしているクーペSUVについて紹介します。

3. CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

タイヤを長く履き続けると、黒い部分が白くなる、白化という現象が起きます。ゴム部分が劣化していっているのです。これには早く手当が必要で、それについてはCarZoot社製 タイヤ ワックス艶出しクリーナーをおすすめします。

これを使うと、驚きのタイヤの漆黒の輝きを復活させることができます。

タイヤのケアはボディ以上に必要だといわれています。夏場などは常に灼熱のアスファルトに接し、冬場は凍った路面に接しゴムの状態を劣化させる要素が満載だからです

このクリーナーでタイヤのケアして長持ちさせて元来のタイヤの漆黒の黒色と艶を取り戻しましょう。

またこのクリーナーにはゴムの劣化を保護する成分が入っていますのでよく塗り込んでタイヤを長持ちさせましょう

実はプロも使っているほどの信頼の逸品で実際のお店でもこのクリーナーは人気があります。

車のメンテナンスにもこの製品は一役買いそうです。

使ってみて実感をしていただけると幸いです。

施工方法は簡単2ステップ

タイヤの汚れをしっかり洗い流してください、そして十分に水分をとって乾燥させましょう。

塗り込み

付属スポンジとこのタイヤコーティング剤で、タイヤにしっかり塗り込みましょう。特に白化・色あせ・くすみ・といった気になるとこを中心に塗り込んで完成です。

Amazonでは1,790円で販売中で、ユーザー評価も星4つという高い評価を得ています。

4. まとめ「【新型SUV車】VWの2021年に発表するクーペはTAIGOを解説」

今回は、VWの発表する新型クーペTAIGOについてご紹介しました。

・VWの発表する新型クーペTAIGOについて

・SNSに見るクーペSUVについて

・CarZoot社商品紹介: タイヤ ワックス艶出し クリーナー

今後、VWの発表する新型クーペTAIGOについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

【MINIのEV車】フォーミュラのペースカーに採用された件を解説前のページ

【トヨタ車の栄誉】GRヤリス2021年ワールドパフォーマンスカー最終選考へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    ランボルギーニを大きく成長させた「ミウラ」

    イタリアの高級スポーツカーである「ランボルギーニ」車にあまり詳しくな…

  2. 記事

    トミカからディズニーのドライブセーバーモデルが発売!?2つのモデルを紹介!!

    皆さんはトミカシリーズから2021年にディズニーとコラボでドライブセ…

  3. 記事

    ロックを外すとコペンセロがオープンカーへと変身するダイハツの意匠

    ダイハツ・コペンの3つ目のデザインになるホンダ・コペン・セロ。ホンダ…

  4. 記事

    栃木県は餃子が有名!ラーメンとの相性抜群!

    栃木県は餃子が有名ですが、餃子との相性といれば、ラーメンです。栃木県…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    フォルクスワーゲングループがインダストリアル・クラウドで安全なデータ交換を目指す…
  2. 記事

    呪術廻戦の聖地巡礼をするならここは外せない!車で行けるスポットをご紹介!
  3. 記事

    整地のことならお任せ!モーターグレーダーの魅力を解説!
  4. 記事

    デンソーウェーブの新商品!車両用センサー技術を応用した踏切障害物検知装置とは? …
  5. デザイナーB

    愛車をキレイに洗うためには、どんなカーシャンプーがあるのか教えて! 今、人気のお…
PAGE TOP