【悪人=高級車?】車好きが観る映画『アウトレイジ』に出てくる高級車

   
 

「全員悪人」のキャッチコピーで人気を博した北野武監督作品、映画『アウトレイジ』。作中登場する高級車の数々は、シリーズの雰囲気を引き立てる要素として注目した車好きも多いことでしょう。
この記事では、『アウトレイジ』に登場した車と象徴的なシーンを紹介します。
また、この記事ではネタバレ要素や暴力的な表現を含むことがあります。ご注意ください。

『アウトレイジ』シーン別登場車

黒塗りの車列

映画冒頭、山王会での会合の解散後、一列に並び走行する黒塗りの高級車が印象的なシーンです。

<登場した車>

  • メルセデス・ベンツ・W220・S55AMG
  • メルセデス・ベンツ・W221・S550
  • GZG50型トヨタ・センチュリー
  • F50型日産・シーマ

黒の車列に少し遅れて、北野武演ずる大友を乗せた車がカメラを通過し、タイトルテロップシーン

<登場した車>

  • メルセデス・ベンツ・W221
  • 30型トヨタ・セルシオ

車を利用した殺害方法も・・・

水野(椎名桔平)の殺害方法は、車の助手席に座らされた水野の首に縄をくくり、道中のガードに紐の先を結び、急発進させることで首の骨を折る(もしくは切断)するという衝撃的なものでした。
片岡(小日向文世)曰く、「ほとんど首取れてましたよ」という悲惨な最期でした。

<登場した車>

  • X120型トヨタ・マークX

『アウトレイジ ビヨンド』シーン別登場車

死体を乗せた車

本作冒頭、片岡の後任として山王会に出入りしていた刑事山本がホステスと一緒に殺され、海に沈められた車を引き上げるシーンから始まります。

<登場する車>

  • J31型日産・ティアナ

日韓を股にかけるフィクサー

本作で新たに登場する、大友とは旧知の間柄である在日韓国人フィクサー 張会長。
前作で刑務所入りした大友を李(白竜)が迎えに行きます。
<登場する車>

  • メルセデス・ベンツ・W221・S350

この人も出てたの!?

劇中後半、山王会の粛清が進む中、カーチェイスの末、横転した車に近寄り射殺したのは花菱会組員の城(高橋克実)でした。セリフのない役のためエンドロールで初めて出演に気づく人も多いのではないでしょうか。

<登場する車>

  • シボレー・シルバラード
  • S160系トヨタ・アリスト

『アウトレイジ 最終章』シーン別登場車

舞台は韓国から始まる

前作ラストで片岡を撃ち殺した大友は張会長の計らいで韓国の済州島に身を寄せていました。第一作を彷彿とさせるカールーフに被るタイトルテロップのシーンでは、大友を乗せて街中を流す車が印象的です。

<登場する車>

  • W220系メルセデス・ベンツ・Sクラス

「防弾じゃねえのか」

張会長が襲撃され、仕返しに山王会会長である野村(大杉連)が本部に乗りつける所を張会長の手下が銃撃しに行ったシーンでは、銃撃された車に対し、「防弾じゃねえのか!」と怒りを露わにしていました。

<登場する車>

  • GZG50型トヨタ・センチュリー

さいごに

暴力団と黒の高級車はもはや定着したイメージですね。他にも作中では、拉致や複数人での襲撃には、トヨタ・アルファードやヴェルファイアといった大型のワンボックスカーが使用されていました。

映画の世界観にハマる俳優陣の演技もさることながら、車に注目して見返してみるのもよいでしょう。

ガラスコーティングには「Carzoot」がおすすめ

「G’zero Premium」は、カーディーラーをはじめとするプロも利用しているカーボディ用ガラスコーティング剤です。
日本国内で研究・開発から製造といった全行程を行い、その被膜硬度は世界最高水準を誇っています。

<「G’zero Premium」が選ばれる理由>

  • ガラス成分の含有量は国内でもトップクラスで、透明感と高い硬度を誇ります。
  • エンジンルームなど高温になる箇所にも施工することができます。
  • 下地処理シャンプーには、12,000件以上の施工で培ったノウハウを詰め込み独自で開発しています。
  • 同梱されているスポンジやマイクロファイバークロスもプロが実店舗で使用するものと同じ物です。

<施工手順>

  • ステップ1 洗車

付属の下地処理シャンプーで丁寧に洗車しましょう。
ボディは冷えている状態がよいのでしっかり水をかけておきましょう。

  • ステップ2 施工

できる限り水分を拭き取り、本製品をスポンジに数滴付け、塗り残しがないように塗ります。
30㎝四方を区切りに塗りましょう。

  • ステップ3 乾燥

施工後12時間は濡れないように乾燥させます。約2週間で完全硬化します。

CarZoot ガラスコーティング剤 「G’zero Premium」

今の軽トラは進化している?軽トラックの安全性能への取り組みを紹介前のページ

【誤解も多い?】妊娠中のシートベルトの着用について解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    カーフィルムを買うならクレストWEBショップが一押し!様々な種類が揃っています!

    あなたの車には、カーフィルムやボディコーティングなどの特殊な加工はし…

  2. 記事

    日本車唯一のGRヤリスが2021年ワールドパフォーマー第二次選考へ進むに残る

    「2021ワールドパフォーマンスカーオブザイヤーの第2次選考について…

  3. 記事

    やっちまえ!!車を破壊するお祭り!?を紹介!

    「せっかくの車をなんてことするんだ!」という怒りの声が上がりそうな何…

  4. 記事

    車は何年くらいまで乗ることができるの?耐用年数は?そんな疑問にフォーカス!

    自分が気入った車だと、できるだけ長く持たせて乗り続けたいと思うことで…

  5. 記事

    運転中、服装気にしてる?法律ではどのような服装ならOKなのか徹底解説!

     皆さん何気なくしている自動車の運転ですが、運転中服装について気を付…

  6. 記事

    【2021年事故情報】首都高から真っ逆さま!隅田川に車が転落した事故を徹底解説

    かなり気になるニュースが飛び込んできました!首都高から車が落…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    車のバッテリーに負担がかかるアイドリングストップとは?意味を解説
  2. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナー
  3. 記事

    絶好調のスズキを支えるのがスズキ エスクード!その魅力を徹底解説!
  4. 記事

    親子でテレビを楽しもう!「のりものまん モービルランドのカークン」
  5. 記事

    ダイアグノーシスのおかげで車は快適?ダイアグとはどんな物なのか?解説!
PAGE TOP