【山梨県】富士スバルラインの通行が再開!どんな用途で使われる道路なのかもご紹介します

   
 

雪崩で橋が損傷したことにより、通行が制限されていた富士スバルラインは、2021年4月28日6時から通行が再開されました。そこでこの記事では、その件の詳細についてと、富士スバルラインがどんな道路なのかをご紹介しています。

これから夏に向けて富士山も本格的なレジャーシーズンに入ります。観光や富士登山をお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

富士スバルラインの通行が再開

2021年3月22日に雪崩の発生が確認された富士スバルライン。その後の調査により石楠花橋で橋梁本体の損傷が明らかになりました。しかし詳しい調査には時間がかかることから、石楠花橋を迂回するルートを設定し通行を確保することになりました。

そしてこの度迂回ルートが完成し、2021年4月28日6時から通行が再開されています。しかしあくまでも仮設道路なので、通行には慎重さが求められます。石楠花橋付近は、ちょうどシケインのようなS字になっているので、スピードを落とすようにしてください。

富士スバルラインについて

富士山有料道路は山梨県南都留郡富士河口湖町から、富士山五合目付近に至る有料道路です。開通時に「富士スバルライン」という愛称名が付けられました。

■路線データ

・区 間:山梨県南都留郡富士河口湖町・国道139号交差点(標高867m)- 富士山五合目付近(標高2,305m)
・延 長:29.52km

山梨県南都留郡富士河口湖町船津の中央自動車道河口湖インターチェンジ、東富士五湖道路富士吉田インターチェンジおよび国道139号から、富士山の北斜面を登って富士山五合目(吉田口五合目)までの、延長約29.5キロメートル、標高差約1200メートルの山岳ドライブウェイで、富士五湖地域の主要観光道路となっています。

富士山有料道路が道路の正式名称で道路全線の路線名は、山梨県道707号富士河口湖富士線に認定されています。有料道路として開通し2005年に料金徴収期間を満了しましたが、その後は維持管理有料制度に移行し、引き続き有料での運営が継続されています。

なお運営は山梨県道路公社が行っています。8月の夏期シーズン中は、平日でも富士登山客で大変混雑することから、交通渋滞の防止と環境保護のため、静岡県側の表富士周遊道路(富士山スカイライン)の登山区間とともに、マイカー規制が実施されます。なお冬季閉鎖はありません。

普段はどのような用途で使われる道路なのか

富士スバルラインは、雄大な富士の自然と景観の中を走る道路として高い評価を受け、同県道路線上にある河口湖大橋とともに、旧建設省と「道の日」実行委員会により制定された「日本の道100選」の「雄大な富士の道」として選ばれており、その顕彰碑は国道139号交点・スバル立体付近の沿道にあります。

つまり道路の性格としては観光道路ということになります。富士山五合目は古くは江戸時代から富士登山(富士講)の玄関口として賑わったところで、富士スバルラインは1964年に開通して以来、50年以上の歴史を持ちます。

山梨県営初の有料道路で1964年東京オリンピック開催に合わせて開通しました。富士山有料道路の開通により山頂側の富士五合目は、富士登山や富士観光の一大ポイントとなっています。

CarZoot タイヤワックス 艶出しクリーナー

CarZoot タイヤワックス 艶出しクリーナー』は、ややくたびれて白茶けてしまったタイヤでも、黒さを甦らせることができます。しかもタイヤを保護する成分が入っているのも嬉しいところ。

おしゃれの基本は足元から。車でもそれは同じことです。『CarZoot タイヤワックス 艶出しクリーナー』で、足元を引き締めてみませんか?ぜひ一度お試しください!

リンクスインターナショナル、大容量のアウトドア・防災向けモバイルバッテリー「Vickers 300S」を新発売!前のページ

観光庁、地域観光事業支援の期限を5月末までから12月末まで延長へ次のページ

関連記事

  1. 記事

    ドアミラーと何が違う?デジタルアウターミラーについて紹介

    自動車運転の際、ミラーの確認は事故を防ぐために必須です。左右のミラー…

  2. 記事

    最新技術満載!ジャガー「I-PACE」改良新型とは?

    ジャガーといえば、言わずとしれたイギリスの高級車メーカーです。&nb…

  3. 記事

    ミツオカ ドゥーラは多くの車ファンのあこがれ!生産終了になっているので中古車がねらい目!

    ミツオカ ドゥーラは、オリジナルを徹底的に追及していますし、手作りに…

  4. 記事

    【車の相棒】住友ゴムがスパコンで材料シミュレーション開始した2021年

    「住友ゴムがスパコンで材料シミュレーション開始について詳しく知りたい…

  5. 記事

    スバルの代表車!スバル レガシーツーリングワゴンの特徴とは?

    スバルを代表する車といえば、レガシーツーリングワゴンを外せないでしょ…

  6. 記事

    【何が便利になる?】ホンダが乗合いオンデマンドサービスの実証実験を開始

    テクノロジーの進化や移動に関する考え方の変化などにより、自動車や公共…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    静岡県でいちご狩りするなら「早川農園」や「いちごランドマサミ」!甘いいちごを楽し…
  2. 記事

    東京新宿でラグジュアリーイベント開催!
  3. 記事

    2021年に豊田合成が英国生産からの撤退へ!労使交渉も開始される
  4. 記事

    配達員の安全と事故防止の両立へ、Azitと三井住友海上火災保険が協力
  5. 記事

    観光に来た人におすすめ!葛飾区の駐車場3選
PAGE TOP