【公道を走る】2021WRC「モンテカルロ」はトヨタ所属のオジェが優勝

   
 

WRC(世界ラリー選手権)の2021年シーズン開幕戦「ラリーモンテカルロ」が現地24日に終了しました。セバスチャン・オジェ選手が見事優勝し、通算50勝目を達成しました。今年もWRCから目が離せません。

さて、創設されて40年以上の歴史があるこのWRCですが、「WRCって何?」という人もいるのではないでしょうか?

この記事は、そんな人に向けてWRCとその魅力について解説し、さらに、優勝したオジェ選手の紹介もしていこうと思います。

WRC(世界ラリー選手権)とその魅力

ラリー ( Rally) とは、主に公道でタイムアタックをする自動車競技の一種 です。

世界ラリー選手権は、通称WRC(ダブリュアールシー)と呼ばれ、国際自動車連盟 がによって開催されるラリー競技の世界大会です。

ヨーロッパを中心としてアフリカや中南米、さらにアジアやオセアニアなどの幅広い地域で開催されています。

元々、世界各地で単独で開催されていたラリー競技のイベントをFIA(国際自動車連盟)が統一したことで始まりました。

公道を走る世界唯一の大会

WRCは「公道を利用して行われる世界唯一の選手権」です。

サーキットで行われる他のレース競技と違い、舗装路や未舗装路、雪道などの様々なコースを走り、それぞれのコースの合計タイムで順位を決定させます。

間近で迫力のあるレースが見られるWRCには世界中に熱狂的なファンがおり、F1に勝るとも劣らない人気を誇っています。

市販車を改造した競技車

他のサーキット競技と違い、実はWRCでは市販車が使用されています。一定数生産された市販車をベースに、ルールの範囲内で改造を加えた車両をドライバーは運転しているのです。

日本車でいえば、スバル製インプレッサやトヨタ製セリカGT-FOURなどが有名です。身近なクルマがレースをしているという点もWRCの魅力といえます。

二人の信頼関係が勝利を呼び込む

2人1組で競技を行うのもWRCの大きな特徴です。WRCでは、ドライバーと、サポートを行うコ・ドライバーの2人の乗車が必要になります。

コ・ドライバーは、走るコースに関する情報をドライバーに伝え、ドライバーを運転に専念させる重要な役割を持っています。2人のドライバーが信頼し合い、チームで戦う姿もWRCの魅力の一つといえます。

セバスチャン・オジェ選手とは?

今回の大会は昨季王者のセバスチャン・オジェ選手の優勝で幕を下ろしました。オジェ選手は、フランス出身のラリードライバーで、2021年現在はTOYOTA GAZOO Racing WRTに所属しています。

今回の優勝でシリーズ通算50勝、ラリー・モンテカルロ通算8度目となる総合優勝を飾ったオジェ選手。通算優勝成績は、世界2位につけています。ちなみに一位は、セバスチャン・ローブ選手の79回。苗字が同じですが、彼らは兄弟ではなく、今もWRCを盛り上げるライバル同士です。

昨年引退を表明していたオジェ選手

昨年、12月に37歳となったばかりのセバスチャン・オジェ選手。実は昨年、引退を表明していました。

しかし、11月に「トヨタで最後のタイトルを狙う」とトヨタとの契約を延長し、2021年の世界ラリー選手権(WRC)を戦うことを発表していました。

開幕戦で見事な優勝を成し遂げたオジェ選手。今後の活躍にも注目が集まります。

CarZoot社製品のご紹介

クルマ好きにとって、日々のクルマのメンテナンスは欠かせません。しかし、できれば少しでも楽をしたいのが本音ですよね。

そんな人にオススメなのがCarZoot社製のガラスコーティング剤です。

プロが実際に使用しているガラスコーティング剤で、脅威の持続力と艶を実現。ガラス膜を形成し、キズから愛車を守りたい方にもオススメです。

【新製品】プジョー製電動アシスト自転車「eC01クロスオーバー」とは?前のページ

「スマートドライブとキムラユニティーの協業」モビリティ業界はどう変わる?次のページ

関連記事

  1. 記事

    大阪はやっぱりコーティングも安い!安価でお勧めのコーティング業者を紹介します

    車のコーティング加工は重要だけどどこでやればいいか分からない。そもそ…

  2. 記事

    【コロナ対策して初詣】栃木県の車で行ける神社を紹介!!

    栃木県でウイルスの感染を避けられて除夜の鐘や初詣に行ける神社ってない…

  3. 記事

    自動車用ブレーキが主力!【曙ブレーキ工業】株価や事業内容を紹介!

    曙ブレーキ工業株式会社は、日本の自動車部品メーカーです。子会社を持つ…

  4. 記事

    カーポートが自然災害で倒壊した時に適応する保険はあるの?備えは?

    カーポートを設置したけれど、最近台風も多いし、もし万が一倒壊した場合…

  5. 記事

    自動車部品など関税段階撤廃へ!インドを除いた15カ国が署名!

    輸出業や輸入業を営む方にとっては、かなり大きなニュースが入ってきまし…

  6. 記事

    乗り心地が段違い?車のボディ剛性がもたらす影響とは?

    皆さんは自分の車のボディがどれくらい強いのかご存知でしょうか?…

新着記事の一覧

  1. 【2021年版】非常時のために常備したい寝袋のおすすめランキ…
  2. 【豊田合成】 宮城県に内装部品の生産工場を新設 2022年夏…
  3. HONDAシビック 次期型「ハッチバック」の気になる展望
  4. 【知っておこう】フランスでの自動車保険について日本のそれとは…
  5. ロシア版:モスクワで駐車場をレンタルするには、いくらかかるの…
  1. デザイナーB

    イタリアの高級車マセラティの歴史と社長と今後について紹介
  2. 記事

    車のバッテリー交換費用を徹底比較!ショップごとに解説!
  3. 記事

    岡山県からお引っ越し!乗り捨て可能なレンターカーショップを5選紹介!
  4. 記事

    GoToトラベルキャンペーンについて!車やレンタカーの割引について解説!
  5. 記事

    神奈川県では死亡事故などの重傷事故が発生!運転への集中を徹底しよう!
PAGE TOP