【公募】先端技術を活用した新しい交通運輸に関するアイデアの募集!国土交通省より

   
 

国土交通省は、交通運輸分野の政策課題に向け、交通運輸技術開発推進制度の2021年度の新規研究課題の公募を4月26日から開始しています。募集締め切りは6月4火を予定しています。

公募内容について

公募内容について詳しく見ていきます。

研究テーマと狙い

研究テーマとして、『デジタル化等の先端技術を活用した持続可能で強靭な交通運輸の実現に資する技術開発』と題しています。

タイトルのみでは少し理解し辛いので、目的と合わせて噛み砕いて見てみます。

我が国の社会や国民生活は、気候変動を一因とする甚大な気象災害や道の感染症など様々な驚異にさらされており、国民の大きな不安の根源の一つとなっています。

一方、公共交通や物流は、エッセンシャルサービスとしてこうした危機的事象においても持続可能かつ強靭な機能を備えることが求められており、レジリエントで安全・安心な交通社会を目指すには新技術の活用やイノベーションの推進が不可欠です。

このような背景を踏まえて、デジタル化等を交通運輸分野に活用する技術開発を募集します。(原文)

研究テーマのねらい

要するに、「交通運輸分野において、従来よりも安全な手法の確立」を目的として今回の公募が実施されたと換言できます。

公募期間と研究費用について

2021年4月26日~6月4日 17:00までを募集期間としています。研究機関は3年以内、研究費は総額6000万円以内となっています。ただし初年度の研究費は2000万円以内となっており、初年度で技術開発の進捗等を見極めて今後の継続投資を実施するかどうかを判断する雰囲気です。

国土交通省の取り組みについて

今回は、『デジタル化等の先端技術を活用した持続可能で強靭な交通運輸の実現に資する技術開発』と題して研究テーマの公募が行われていますが、これ以外にも公募は複数行われています。

また、国土交通省では、『自動車』、『都市』、『開示』、『港湾』など分野別に20分割することで各分野が管理されています。他にも昨今の新型コロナウィルスの影響で雇用継続が困難になっている事業主や被雇用者に向けたQ&Aなども公開しています。

車に関連する公募と取り組み事例を3個ご紹介します。これ以外にもいろいろありますので、ぜひ公式Webサイトを確認してください。

レベル4自動運転サービスの社会実装を目指して

国土交通省のみならず、経済産業省と民間企業が連携し取り組みを続けている事例です。自動運転レベル4の実現に向けて今後5年で取り組み次期プロジェクトの工程表について検討を行った結果を公表しています。

交通事故削減のための車両安全対策

一般ユーザーや業界の関係者を対象とした自動車安全シンポジウムを定期的に開催し、近年の事故予防安全技術の動向や、車両安全対策の実施状況、今後の方向性などについて紹介しています。

社会変革と物流脱炭素を同時実現する先進技術導入促進事業の公募採択事業について

車ではありませんが、船舶からのCO2排出量を問題視し、LNG燃料船の普及促進を図るためのLNG燃料システム等の導入事業の公募を実施しています。公募内容については学識経験者で構成された審査委員会での審査を経て、4件の事業採択がなされています。

今回の公募も、審査委員会での審査後に採択可否が成されるでしょうから、結果は2021年7月末くらいには判明しているものと考えられます。

車内の強力消臭でリフレッシュ

社内にこびりついた匂いをなくすのは容易なことではありません。消臭スプレーでは気を紛らわせるレベルでの対応になりがちで、根本的な解決にならないことが多いです。

嫌な気持ちになりかねない社内の匂いを完全にリフレッシュする方法として、カークリーニングに出す選択肢がありますが、なかなか高価で手の出しにくいサービスでもあります。

そこで、もっと手軽かつ強力に消臭できる商品として、CarZoot社のClearOnemistをご紹介します。

この商品は、超音波を使ったミストで消臭を行うことで、従来のスプレータイプでは届きにくかった部分にも効果を発揮します。

USBで駆動するタイプですので、車内で使う場合はシガーソケットからの給電で簡単に駆動します。また、車だけでなく、オフィス等でも使用可能となっています。使う前には専用ボトル内に液滴を5滴ほど垂らすだけですので、使い勝手も良いです。

何よりも、プロが実店舗で使用しており、実際に施工メニューとして採用されているという折り紙付きとなっています。

アストンマーティン、V12 Speedsterにカスタマイズ仕様の「DBR1」を追加!前のページ

【Web限定】ユピテルがSTARVIS搭載HDR機能の超広角ドラレコ”WD320S”を発売!次のページ

関連記事

  1. 記事

    秋田県でドライブ中の休憩をするならここ!おすすめのSAを紹介!

    サービスエリアには、グルメやお土産品が多数揃っているので、思う存分楽…

  2. デザイナーB

    驚愕の割引?車で行けるGOTO EAT対象の群馬県おすすめのお店を紹介

    皆さんは政府が新たに出した政策をご存知ですか?新型コロナウイ…

  3. 記事

    東京都の道の駅!2021年のトレンドはどこになる?

    皆さんは自動車でどこにでかけますか?最近は寒くなってきたので、温泉目…

  4. 記事

    駐車違反を無視したらどうなるの?

    皆さんは駐車違反のステッカーを張られた経験がありますか?コンビニ寄る…

  5. 記事

    【トヨタ車の名誉】2021年ワールドオブカーパーソンオブザイヤー受賞の豊田社長

    「2021ワールドカーパーソンオブザイヤーについて詳しく知りたい。」…

  6. 記事

    テスラ車のリコールが相次いで発生!発火や異常加速など

    近頃、電気自動車メーカーテスラのリコールが相次いでいます。リコールの…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    メルセデスF1がファクトリーの「レースベイ」アップグレード!詳しく解説!
  2. 記事

    コロナ禍でもらえる車の補償金は?エコカー減税の延長を解説
  3. 記事

    今はもう亡き日産のステーションワゴン、『エキスパート』について紹介します!
  4. 記事

    免許証を紛失!再発行で手元にない時の運転は? 
  5. 記事

    石川県で冬に行くべき観光スポットは?
PAGE TOP