【京成バス】3代目となる連節バスを導入し、3月末から運行を開始。特徴は?

   
 

皆さんは、京成バスが千葉県の幕張都心地区で3代目となる新車2台を導入し、運行を開始したことをご存じでしょうか。

京成バスは3月23日、千葉県の幕張都心地区にて運行する連節バスに、3代目となる新車を2台導入し、3月30日から運行を開始する事を発表しました。

今回はそんな2台の新車導入を受け、今回のニュースの詳細を京成バスの概要や特徴などを踏まえてご紹介します。

京成バスってどんな会社?

まず、皆さんに京成バスという会社について詳しく理解していただくために、京成バスの概要や特徴などをご紹介します。

概要

京成バス株式会社は京成グループのバス事業という事業の一つです。

かつての「京成バス」という名称は京成電鉄が運行するバスを指す名称として親しみがありましたが、同社のバス部門の継承を目的として1999年に現在の京成バス株式会社が設立され、2003年より営業を開始しました。

高速バス路線を多数運行

営業エリアは東京都内の一部地区から千葉県北西部にかけての京成・北総・JR路線が主なエリアとなっていて、成田空港発着路線をはじめとする高速バス路線を多数運行しています。

また、埼玉県の一部地域にも路線を持っていて、関東近郊を中心に営業しているため、それ以外の地域で京成バスを見かける事はありません。

設立から営業まで4年もかかった理由とは

また、設立された1999年から本格的に運行を開始した2003年まで4年もの歳月がかかっていますが、理由として、路線の移管問題にありました。

移管問題などで労働組合から強い反対が起こり、なかなか営業を開始できずにいたのです。

列車の運行を1日間運休するというストライキまで起こったこともあり、一時は京成バスの廃止まで考えられました。

しかし、4年もの歳月を得て、ようやく移管問題が解決をし、営業を開始することができました。

今回のニュースの詳細

ここまで京成バスの概要や特徴について触れてきましたが、続いては今回のニュースの詳細について解説していきます。

113人もの人を乗せることができる大型バス

今回、導入がされたのは国産連節バス「日野ブルーリボン ハイブリッド連節バス」で車体が2台につながった全長118mの車両で、座席と立席、運転席合わせて113人もの人を乗せる事ができます。

一般的なバスの乗車定員が45名から60名程度なので、非常に多くの人を乗せることができます。

3代目ではカラーリングやデザインを一変

そして、2代目である現行車のカラーリングやデザインから大きく変え、「シーガル幕張」という幕張のシンボルとなるようなカラーリングやデザインに生まれ変わりました。

また、3代目では最新の安全装置である「ドライバー異常時対応システム」などが装備され、さらに安全で安心なバスへと進化しています。

今後の連節バスの活躍に期待

今回、3代目となる連節バスが運行される幕張本郷駅~海浜幕張駅~ZOZOマリンスタジアム間の「新都心幕張線」では1998年に一般路線バスとして日本で初めて連節バスを本格的に運行した路線であり、連節バスにゆかりの深い区間であると言えます。

東京オリンピック等の開催により、大人数を乗せることができる連節バスが今後どのように活躍していくのか非常に楽しみです。

Carzoot社の商品をご紹介:ガラスコーティング剤

最後にCarzoot社の商品します。

今回、ご紹介させていただく商品はガラスコーティング剤です。

この商品はプロが実際に実店舗で使用している商品であり、市販製品ではなかなか出すことが難しかった持続力と艶を見事に実現することに成功しました。

とにかく、艶や光沢アップとキズから愛車を守りたい方にオススメの商品であり、完全無機質のガラス膜を形成して車の塗装を強力に保護して守ります。

施工の際に必要なものはすべてセットで入っており、コーティングをしてもムラになりにくいような成分で作られているため、初心者の方も安心して使用していただける商品です。

少しでもご興味を持った方は是非、ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

使う側の立場に立ち開発されたカセットガスインバータ発電機前のページ

高速バスの日吉~御殿場プレミアム・アウトレットまでの区間を延伸?山中湖や河口湖も経由へ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    鳥取県で釣り人におすすめ!車で行けて家族で楽しめるスポットも!!

    山陰地方で釣りを最も楽しみやすいのが鳥取県です。今回はその鳥取県でご…

  2. デザイナーB

    【愛媛県でGo To Eatキャンペーン】家族で食べに行けるおすすめ店をご紹介

    コロナ下の経済対策として、Go To トラベルキャンペーンに続き、2…

  3. 記事

    【注目】キャデラックの新型ミドルセダンを日本市場に投入について解説

    「キャデラックの新型ミドルセダンについて教えて。」「ジェネラ…

  4. 記事

    いつまでも素敵に!ドライブにもぴったりの60代の冬のコーディネート

    60歳を過ぎると、体系が変わってくるもの。年齢に合った洋服の選び方が…

  5. 記事

    【事故を起こしたとき】5つの覚えておきたいこと&香川県内板金塗装業者3選

    相手がいるいないにかかわらず、事故は本当にショックです。小さい傷なら…

  6. 記事

    福岡県では、どんな電気自動車充電スタンドがあるの?

    福岡県でも電気自動車を利用する方が増えてきました。しかし、旅…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【ドライブ】東京都でおすすめ初日の出のおすすめスポットを紹介 
  2. 記事

    アイオワ州の特殊な運転免許の事情と観光スポットを紹介!
  3. 記事

    福島県で全塗装をするならこのお店!技術力の高いお店を徹底調査!
  4. 記事

    東京のバス会社「銀河鉄道」が廃線の危機?廃線を打開する策はあるのか?
  5. デザイナーB

    イタリアの高級車マセラティの歴史と社長と今後について紹介
PAGE TOP