【乗り物ファン必見】阪急電車をイメージしたオリジナル万年筆は、もちろんアノ色!【期間限定発売】

   
 

「阪急電車」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?一番に思い浮かべるのは、あの高級感のある濃い茶色のボディではないでしょうか?

4月26日から期間限定で、阪急電車をイメージしたオリジナル万年筆が発売されます。それはもちろん、あの車体の色。どのような内容か、詳しく見ていきましょう。

阪急電車オリジナル万年筆

阪急電車の車体の色「マルーンカラー」

阪急電車のボディは、1910年の開業時から今日まで、100年以上「マルーンカラー」と呼ばれる「濃い茶色」で統一されてきました。この阪急の車体色の伝統は乗客たちにも広く知られていて、関西では「マルーン」=「阪急カラー」として、定着しています。

もちろん、今回発売される「阪急電車オリジナル万年筆」も、この「マルーンカラー」が採用されています。

樹脂製ボディには車体色の「マルーンカラー」、天冠にはアイボリー、ペン先と天冠には阪急電鉄の現在の社章を刻印されている特別な万年筆です。

ベースは「セーラー万年筆プロギアスリム(カートリッジ・コンバーター両用式)」で、ペン先の種類は「EF(極細)」「F(細字)」「MF(中細)」「M(中字)」「B(太字)」の5種類。オリジナルデザインの刻印は14金/ニッケルクロムメッキで、リング・クリップはニッケルクロムメッキで仕上げられています。

発売期間は2021年4月26日~5月10日まで。阪急電鉄公式オンラインショップ「HANKYU DENSHA SHOP」では「F(細字)」40本、「MF(中細)」60本の合計100本を限定発売します。

期間中、阪急電鉄公式オンラインショップが完売の場合や、他のペン先をお買い求めの場合は「ナガサワ文具センター公式オンラインショップ」でも注文できます。価格は33,000円(税込)です。

同時販売・万年筆用のカラーインク Kobe INK物語特別色「阪急マルーン」

実は、Kobe INK物語特別色「阪急マルーン」と阪急電車オリジナル万年筆は、阪急神戸線開通100周年を記念して、2020年11月に数量限定で発売されていました。

どちらもインターネットでは即日完売するほどの大反響で、再販希望の声も多かったため、今回、インクパッケージや万年筆の仕様を一新して再販されます。

万年筆用のカラーインクももちろん、阪急電車のボディの「マルーンカラー」。阪急電車のシンボルカラーに対する気持ちと「手書き文化のすばらしさ」が伝わってきます。

今回発売のKobe INK物語特別色「阪急マルーン」のインクのボトルラベルやパッケージは、1980年当時の神戸阪急ビル東館の写真を使用。神戸阪急ビルは、阪神淡路大震災で倒壊しましたが、四半世紀の時を経て、今年2021年4月26日に「神戸三宮阪急ビル」として新たに開業します。

このインクは、ナガサワ文具センターの定番商品として今後も継続して販売されることが決まっているので、期間限定の万年筆さえゲットすれば、その後は安心して「マルーンカラー」で手書き文字を楽しめます。ボトルインク(50ml)と特製しおり付で、価格は2,420円(税込)です。

阪急電車の車体について

先にも述べた通り、阪急電車は1910年の開業時から今日まで、100年以上も「マルーンカラー」で走り続けています。

ただ、内装に関しては時代とともに近代化されたため、昔のように木を用いることはなくなりましたが、現在は鉄板に木目印刷を施して、あたたかみのある車内が演出されています。

また、シートは高級感漂うアンゴラ山羊の毛が使用されており、その触り心地は最高です。すべてにおいて、阪急電車のこだわりが伺えます。

馴染みのある人が「阪急電車」と聞けばその車体を思い浮かべ、車体をイメージして作成されたグッズを手に入れたくなるのは、そのこだわりが私たちに浸透している証拠でしょうか。

CarZoot社製 スマホコーティング剤『ScreenGlassCoating for SmartPhone』

電車の車内で皆さんは何をされていますか?

スマートフォンでゲームや動画視聴、SNSのチェックをしていて、「ブルーライトが気になるので、なんとかしたい…」「保護フィルムを貼ったが、空気や埃が入ってしまって見にくい…」「画面の傷が気になる…」という悩みはありませんか?

そんな方には、スマホコーティング剤『ScreenGlassCoating for SmartPhone』をオススメします!

◆スマホ画面に塗るだけ!液晶画面の割れを防止し、キズから保護します。

◆ブルーライトカット効果!長時間の動画視聴でも目に優しいです

◆自動車のガラスコーティング技術を応用!高耐久硬度9Hのガラス被膜が実現しました。

◆写真付きマニュアルを付属!プロ仕様なのに、約20分で誰でも簡単に施行できます。

スマホ2台分相当の大容量なので、ご家族やお友達とシェアしてみてはいかがですか?

最後に

今回は期間限定で発売される阪急電車オリジナル万年筆を紹介しました。

電車ファンではなくても、関西人には心くすぐられる商品です。同時発売されるカラーインクとあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

【2021】デザイナーズBOOKホテル「ホテルリリーフ小倉ANNEX」が開業!車で行けるオススメスポットも紹介!前のページ

子どものお仕事体験もオンラインで!キッザニアにオンラインプログラム「映像クリエイター」が登場!次のページ

関連記事

  1. 記事

    北海道で目にする矢羽付きポールってどんな標識? 

    皆さんは「固定式視線誘導柱」と呼ばれるポールをご存でしょうか?北海道…

  2. 記事

    車はネットで買う時代?!BMWがオンラインストアを開設!

    あの有名な自動車メーカー”BMW”がオンラインストアを立ち上げたとい…

  3. 記事

    【トヨタ車】名古屋トヨペット茶屋店新設の2021年について解説

    「名古屋トヨペット茶屋店について詳しく知りたい。」「港区 (…

  4. 記事

    2021年はどんなセダンが売れるだろう?人気TOP3と新型モデルを確認しながら予想してみる

    12月に入りましてもうすぐ2020年が終わりますが、皆さんは今年のカ…

  5. 記事

    宮崎県でおすすめする貸切バス業者をご紹介!

    県外への移動が認められても、まだコロナ禍なので旅行し辛いと思っていま…

  6. 記事

    楽天が自動車関連サービス拡大!アフターコロナで自動車販売はどう変わる?

    新型コロナウイルスの影響で、様々な業種のビジネスモデルが変化していま…

新着記事の一覧

  1. 福井県でおオススメ!車で行けるグランピング施設はどこ??
  2. 【福岡県】人気アニメとコラボイベント開催!花まつりや子供の日…
  3. 【高知県】切り絵の世界に踏み込もう!花まつりや子供の日の催し…
  4. 【愛媛県】全国のお肉が楽しめる!花まつりや子供の日の催し物を…
  5. 【香川県】高松城と夜桜のコラボ!花まつりや子供の日の催し物を…
  1. 記事

    ニスモがスカイラインGT-Rのレストアサービスとレストアカーの販売開始!サービス…
  2. 記事

    【あなたの車に】ジャイアンツグッズをのせよう2021年おすすめ解説
  3. 記事

    SUZUKI エブリイ・プラスがお買い得?中古車市場で調べてみた!
  4. 記事

    宮城県での車関連のトレンドといえば車中泊!車好きの方におすすめの車中泊スポットを…
  5. 記事

    自動車エンジン部品メーカーTPRの強みは?2020年の業績や株価も知りたい!
PAGE TOP