【不二36景】13番目の武蔵多満川(東京都日野市)を巡るドライブスポットとは?

   
 

不二36景の浮世絵はご存じでしょうか?

富士山をテーマにした歌川広重による風景画シリーズなんです。
はるか昔から富士山はいろんな人を魅了してきました。

昔の浮世絵で美しいとされる富士山スポットの周辺に何があるか気になりませんか?
東京都北区から千葉県富津市の富士山が見える位置から書いた風景画で今回は13番目の武蔵多満川周辺をおススメのドライブスポットをご紹介します。

武蔵多満川における歴史やスポットをご紹介します。
これを読むと新型コロナ感染に気を付けながら楽しめる場所がわかるので今度のお出かけの参考になれば幸いです。

武蔵多満川とは?

武蔵多満川が描かれたのはは多摩市ではなく、日野市になります。
都心からもアクセスしやすく多摩地方の南部の街として知られており、日野宿では甲州街道でもトップ5に入るほどの規模が大きい宿場町だったそうです。

日野市と言えば日本の歴史の中でも人気が高い幕末で最も活躍した組織のふるさとともいわれています。
新撰組のふるさととして歴史ファンにはたまらないスポットばかりでより歴史に詳しくなるかもしれません!

多摩動物公園

多摩丘陵につくられた動物園は日本最大級の広さを誇る、広々として動物園です。
アフリカ大陸、アジア、オーストラリアに棲息している約300種類の動物が飼育されており、他の動物園より広めなので自然に近い動物園になります。

絶滅危惧種のタスマニアデビルやレアなトガリネズミなど子供に大人気キリンや像、チーターなどの動物たちを観察することが出来ます。

また柵をなくして観察させる基本を作った日本で最初の動物園です。 なので動物園という感覚を忘れちゃうかも!

開園時間9時30~17時
入園料一般 600円 中学生 200円 65歳以上 300円 
20名以上から
休園日水曜日(祝日の場合は翌日が休園日)
※緊急事態宣言で臨時閉園している場合があります。公式HPでお確かめください

京王あそびの森HUGHUG

日本最大級の遊具や室内を走るSLなど小学生以下のお子さんが楽しめる施設となっています。
室内なので雨の日でもお出かけが楽しめる施設になっています。

室内だからといっても、広々とした施設で日本最大級の遊具「ハグハグのき」やボールプール、すべり台などたくさん遊べます
また夕方から使える割引チケットや一日のフリープランなどもあり、長時間でも割引が利くため出費を抑えることが出来ます。

開園時間9時30~17時30
入園料子ども 600円(30分) 15分毎200円
大人 700円 延長なし
フリーパス 1400円
夕方親子パス 1400円(親/子セット)
休園日水曜日(祝日の場合は翌日が休園日)
※緊急事態宣言で臨時閉園している場合があります。公式HPでお確かめください

新選組のふるさと歴史館

日野市は新選組のふるさとともいえる場所です。
局長の近藤勇や土方歳三、沖田総司、井上源三郎らが育った歴史ファンであったら訪れたいところです。
何度でも楽しめるように展示テーマなども更新しているので通年でも楽しめる博物館となっています。
大河ドラマでも使用された展示されており見どころ満載です。
また土方歳三になりきれる衣装もあるので記念にいいかもしれません。

開園時間9時30~17時00
入園料子ども 50円
大人  200円 
休園日月曜日(祝日の場合は翌日が休園日)
※緊急事態宣言で臨時閉園している場合があります。公式HPでお確かめください

土方歳三資料館

新選組の副局長土方歳三が実際に生まれた家が資料館になっています。子孫の方が土方家に伝わる話を直接話してくれるという大変特別な体験ができる資料館になっています。
実際に愛用した日本刀や新選組の時に着ていた鎖帷子などもあり、ファンにはたまらない資料の数々です。
また新撰組まつりの際はレアな展示物も展示されることがあります。
子ども一緒に歴史の勉強にももってこいです。

開園時間12時00~16時00
入園料子ども 300円
大人  500円
開園日第1、3日曜日
※緊急事態宣言で臨時閉園している場合があります。公式HPでお確かめください

愛車の窓、しっかり洗ってますか?

洗車でもなかなかな落ちないガラスに出来た油膜や水垢はなかなか綺麗にすることが出来ないのって知っていました?
夜間のライトのギラつきで運転をしずらかったり、水垢で見ずらいことがなくなります。
アマゾンでも1980円で販売されているので一度試してみてはいかがですか?

プロでも利用されており現在販売200,000本も売れているので信頼できますね。

まとめ

不二36景の武蔵多満川のドライブにおススメのスポットをご紹介しました。
なかなか遠出も厳しい状況ですが近場でのドライブで地元の歴史や周辺市町村の新たな発見などもできるのではないでしょうか?

是非日野市に訪れる場合は参考にしてみてください!

ダンプトレーラーの積載量向上【極東開発】ダンプトレーラーの特徴も解説!前のページ

不二36景を巡るさがみ川の海老名市、厚木市周辺でおすすめのドライブスポットはココ!次のページ

関連記事

  1. 記事

    安くて消費者目線。aileとは??

    中古車を購入する時どの様な手段を使用しますか?多くの人は中古…

  2. 記事

    高速道路のキロポストとは?何のためのもの? 

    皆さんは『キロポスト』というものをご存じでしょうか?日常においてはあ…

  3. 記事

    プジョー405は状態の良い中古車が多数!プジョー405の中古車市場をチェックしよう!

    プジョー405は、中古車市場において、状態の良いものが多数販売されて…

  4. 記事

    マツダから新発売される電気自動車である「 MX-30 EV」のチェックポイントを解説!

    人気メーカーであるマツダから新しく電気自動車(EV車)が発売…

  5. デザイナーB

    ポルシェは厳しい自動車業界を生き残るためにどんなことをしているのか?取り組みを徹底調査!

    ポルシェと言えば、誰もが知る「高級スポーツカーメーカー」です。あなた…

  6. 記事

    その冬コーデは大丈夫?安全な運転に適したコーでは?

    クリスマスや新年会、バレンタインデーなど友人やパートナーと楽しくイベ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    尾道バイパス・木原道路が開通 国道2号線の渋滞緩和と物流経路の時短化
  2. 記事

    シトロエンがサーフブランドとコラボした特別仕様車を発表!
  3. 記事

    三重県で海岸から昇る初日の出を見ることができるスポットを車で回ろう!
  4. 記事

    BEWITHが第4のスピーカー「ルーセント」を2020年9月16日発売!
  5. 記事

    シートに穴が…かかる費用や修理法を紹介!
PAGE TOP