【不二36景】東京の神田でおすすめのインスタ映えするスポットをご紹介

   
 

昔の浮世絵で富士山をテーマとして書かれていた「不二36景」はご存じですか?
歌川広重で関東圏内で富士山が見えるスポットを描いた浮世絵で今回は東都駿河台が書かれた千代田区をご紹介します。

東都駿河台に描かれる千代田区神田とは?

駿河台は江戸城の北の部分にある堀を守るために神田山から土を運び、埋め立てで洪水が頻繁にあった為、また新しい街をつくるために日比谷の入江を埋め立てました。

駿河台という由来は徳川家康が駿河でなくなった後側近たちが、江戸に帰った際に武家屋敷を富士山が見える神田山に建てことで駿河台といわれました。

現在の千代田区は高層ビルが立ち並び富士山を眺めることはできないですが、歴史的なスポットはまだまだ数多く残っています。

日比谷公園

都心のオアシスともいわれている日比谷公園ですが、都心の癒しスポットとして知られています。
佐賀の鍋島氏の大名屋敷でありました、のちに軍の用地になりました。
その後の都市公園として日比谷公園が作られました。

ドイツの公園をモデルにした公園で日本初の洋風近代式の公園になります。
日比谷公園のシンボルでもある噴水はテレビでもよく見ることがあると思います。
また江戸城の範囲の広さを実感することが出来ます。
日比谷見附という江戸城を警固するための見張りがおかれており江戸時代初期の様式を見れることはかなり珍しいです。
「鶴の噴水」がある雲形池は桜や紅葉が美しいので春と秋には訪れたい場所です。

不忍池

平安時代に昔東京湾だったところが、海岸線が遠のき、不忍池となりました。現在では、雨や湧き水が注水されて不忍池となっているみたいです。

蓮池とボート池に分かれています。インスタ映えするとすれば春は桜がが綺麗に割いて一面ピンク色の池を見ることが出来ます
また蓮の花の見ごろは7月からの1か月で綺麗な蓮の花を見ることが出来ます。
蓮の花は昼間には閉じてしまうので朝早く行くのも人混みと綺麗な蓮の花を見れます。
江戸時代から蓮で有名だった記録も残っており、昔からの観光スポットだったのがわかります。

ボート池の方では、アヒルさんボートがあるためデートにもぴったりです。春は池の上から桜の木を楽しむことやインスタ映えする写真を撮ることも可能ですね!

ニコライ堂

都内のパワースポットの場所ともいわれているニコライ堂は「東京復活大聖堂教会」といわれており、日本に正教徒を布教したニコライを称えるためにニコライ堂と呼ばれています。
1884年に建設が着工し、ロシアと日本人信徒の寄付金により建てられました。当時の名建築としてたたえられており、当時の文豪の夏目漱石などの作品にも登場しています。

ニコライ堂では見どころ満載です。
神田川にかかるアーチ状の橋は聖橋と呼ばれ、綺麗なアーチ状の橋は東京都内でも珍しいです。
クラシックな建物の中に入るとシャンデリアやドーム型の屋根で思わず息のを飲んでしまいます。

耐久1年、窓ガラスに油膜水垢を寄せ付けない

ワイパーでも雨がはけずに前が見えない経験ないですか?
実はワイパーが原因ではなくガラス面に油膜がついてしまうからなんです。

油膜はボディのワックスなどがはがれてフロントガラスい付着したりしてなかなか水はけが悪くなります。
完全プロ仕様で耐久も1年と長いです。コスパもいいため1本で1年もつと年間数千円ほどお金が浮いてしまいますよね?
でもプロ仕様だったらとお考えかもしれませんが、わかりやすい説明書と簡単3ステップで最後までうまく施工することが可能です。

現在アマゾンでは2,278円で発売中なので2000円で1年間の耐久があれば安いと思いませんか?

まとめ

神田周辺のおすすめのスポットをご紹介しました。
アクセスもしやすいので簡単にフォトジェネティックな写真を撮ることが出来ますね!

現代の東京もいいですが、江戸の街並みや史跡を巡ってみてはいかがですか?

使用済みのバッテリーを再利用?BaaSプラットホームについて詳しく解説!前のページ

宮崎市/新型コロナワクチン接種会場周辺の駐車場を紹介!2021次のページ

関連記事

  1. 記事

    ヴァレオが新しいモビリティキットを開発!ベンチャー企業に供給を開始!

    この度フランスの自動車部品メーカーであるヴォレオは、最新鋭のレーダー…

  2. 記事

    岩手で発見!車で行ける個性あふれる駄菓子屋3選

    コロナ禍になり、公共交通機関を避けて車を利用する人が増えています。お…

  3. 記事

    楽しい飲み会の後に飲酒運転はダメ!宮城県で飲んだ後に使うべき料金の安い代行運転業者のまとめ

    宮城県の町で飲み明かした後に、やばい、車で来てたんだった・・・!…

  4. 記事

    ダイハツが「リアコンビネーションランプの不具合」によるリコールを実施。対象車種も紹介

    2020年10月5日荷台発が「リアコンビネーションランプの不具合」に…

  5. 記事

    【2021年版】福岡県で車中泊グッズのお買い物ならここ!レアなショップもあります

    九州地方では都心よりはコロナ渦も落ち着いているものの、まだまだ外出自…

  6. 記事

    2020年のトレンド!?人気SUV車を3選紹介

    2020年もあと少しで終わりです。皆さんにとってこの1年どのような…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    業者不要!おうちで車のタイヤの空気入れをしよう! 
  2. 記事

    山梨県で日帰り温泉ならここに行こう!コロナ対策バッチリの温泉を選んできました!
  3. 記事

    新車を買った時にしてはいけないNGな行動とは?
  4. 記事

    日払い可能?手軽に稼げると有名な車の交通量調査の実態について紹介致します。
  5. 記事

    大分県でカーセキュリティを強化できる?どのお店がおすすめ?
PAGE TOP