【ホンダ車】日本仕様FMCシビックのセダン2021年後半廃止へ

   
 

「シビックのセダン2021年後半廃止へについて詳しく知りたい。」

「SNSに見るホンダ・シビックについて教えて。」

「ホンダ・シビックが気になる。」

このサイトをご覧になっている方は、このように思っているのではないでしょうか。

今回は、シビックのセダン2021年後半廃止へについて解説します。

1. シビックのセダン2021年後半廃止へ

1−1 シビックのセダン2021年後半廃止へ

日本仕様のシビックがフルモデルチェンジがされる予定。

プロトタイプがこのほど発表されました。

ハッチバックとタイプRは英国スウィンドン工場で生産されており、タイプRはソールドアウトで終了、ハッチバックを在庫のみ販売するとのこと。

それもスウィンドン工場が年内閉鎖を予定されているため。

次期型シビックは年末に向かって発表される予定、発売は来年行こうということに。

1.5Lハイブリッドのe:HEV仕様については以下を予定しています。

  • 新型ヴェゼルの正式な発売日は2021年4月22日
  • 直線的なラインが増やされ、従来型の曲線を多用したスタイルからイメージチェンジ
  • パワートレインは1.5Lのコンベンショナルガソリンエンジンと1.5Lのハイブリッドの2種類
  • ボンネット内に内燃機関
  • ギアの切り替えによる変速機構を持たない
  • (FF)約228万円が推定価格
  • グレードラインアップはハイブリッドのe:HEVを中心に構成
  • 推定価格(FF)約266万円からのラインアップ
  • 11代目シビック、まずは北米セダンが先行発売
  • 新型11代目日本仕様については、埼玉県の寄居工場での生産になる可能性

1−2 ホンダ・シビックの概要

ホンダ技研が生産販売している車種で1972年以降、ホンダの世界戦略のための車種でした。

ハッチバックとセダンを生産し3ナンバーの大型のボディサイズのシビックも登場しました。

その後、ボディの拡大とともに1.2Lから2.2Lまで排気量も拡大、ガソリン電気ハイブリッドも登場しました。

駆動方式は前輪駆動を採用、途中四輪駆動もありました。

日本向けは2010年のガソリン車を、その後ハイブリッド車も生産終了になり一度全ての生産が終わってしまうことになります。

2017年復活をセダンとハッチバックで遂げます。

車種シビック
販売期間1972年7月12日-
ボディタイプ2/4ドアセダン
(初代)
2ドアクーペ
(5代目以降)
4ドアノッチバックセダン
(2代目-)
3/5ドアハッチバック
(5代目、6代目は3ドアのみ。
日本国内向け8代目は
3ドアのタイプRのみ。
9代目国内向けは
5ドアのタイRのみ)
5ドアライトバン(初代-4代目)
5ドアステーションワゴン
(2代目、9代目)
駆動方式前輪駆動/四輪駆動

2. SNSに見るホンダ・シビック

動画やSNSでアップされている、ホンダ・シビックを一部紹介します。

3. CarZoot社商品紹介: ボディ用鉄粉除去クリーナー

あなたの愛車、車体は鉄粉がついて汚れていませんか?この鉄粉なかなか洗車だけでは落とせませんし、除去できたとしても愛車を傷つけてしまうことがあります。

そこでCarZoot社製 ブレーキホイールダスト クリーナーをお使いください!

鉄粉は一般的な洗剤では落とせないほど頑固にこびりつきます。そこでこの製品を使うとあら簡単!とても簡単に除去できることを実感できます。圧倒的な除去力を実感してください、他社製品では味わえない除去力といえます。

このブレーキホイールダストクリーナーの特徴は以下の通りです。

★研磨不要のノーコンパウンド、化学の力で鉄粉を除去できます。

★この製品は他社にないパワーで汚れを落とし、車体に優しい。

★実店舗でも使われているほどの信頼の逸品、プロも認めています。

★詰め替え用も販売中です、末長くお使いください。

★厳しい検査を受けた工場で生産された日本製です、安心してお使いください。

ユーザー評価も星3.5と高評価を受けているこの製品はAmazonで1,980円で好評販売中です。CarZoot社の ボディ用鉄粉除去クリーナーお見逃しなく!

4. まとめ「【ホンダ車】日本仕様FMCシビックのセダン2021年後半廃止へ」

今回は、シビックのセダン2021年後半廃止へについてご紹介しました。

・シビックのセダン2021年後半廃止へについて

・SNSに見るホンダ・シビックについて

・CarZoot社商品紹介: ボディ用鉄粉除去クリーナー

今後、シビックのセダン2021年後半廃止へについて知りたいと思った時は、是非このサイトを参考になさってください。

和歌山でドライブ♪地元伝統工芸の体験してみませんか?前のページ

【車に!】FIAMMAのサイドオーニング2021年ジャパンキャンピングカーショーで展示次のページ

関連記事

  1. 記事

    さらに決済が楽になる!あのオートバックスが楽天Edyなどの非接触決済を推進へ!

    様々な車系のサービスを我々に提供してくれるオートバックスですが、決済…

  2. 記事

    【知らなきゃ損!】大阪市中央区でおすすめのセルフ洗車場を紹介!

    「最近自分のクルマの汚れが気になる!」「実家に帰る前に、一度…

  3. 記事

    【知らなきゃやばい】電気自動車と新素材のハイテンとそのトレンド 

    「日本製鉄の取り組む新素材について詳しく知りたい。」「ハイテ…

  4. 記事

    千葉県で高級輸入車を買いたければここが一押し!おすすめ業者を集めてきました!

    太平洋の温暖な気候に覆われた県、千葉県。そんな千葉県で海岸線をドライ…

  5. デザイナーB

    高速道路のPAやSAで駐車マスの取り合いが多発!駐車マスのトラブルや対策も紹介!

    高速道路のPAやSAでお店やドッグランなどが充実し、長居する人も増え…

  6. 記事

    高速道路で必ず目にする吹き流しで何が分かるの?

    高速道路を走っていると必ず目にするのが、路肩にある柱の高い位置に取り…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    埼玉県から遠くにお引越し!乗りてできるおすすめのレンタカーショップを4選紹介! …
  2. 記事

    オープンカー!トヨタ・セリカコンバーチブルの歴史と中古車の相場についてご紹介
  3. 記事

    「一方通行」の道に進入してしまったらどうすればいい?対処法を徹底解説!
  4. 記事

    【山梨県でドライブ】コロナ対策ばっちりな動物園2選!
  5. 未分類

    CarZootヘッドライトコーティング剤のAmazonでの評価が高い理由
PAGE TOP