【バイク視点】車の危険な動作について詳しく紹介

   
 

今回は、バイク目線で危険だと思う車の動作についてご紹介いたします。バイクを運転している時に、危険だなと感じる車の動作は多くあります。ですが、その危険だなという動作は、ドライバーの確認次第で減らすことが可能です。ですので、ドライバーの方は、是非、こちらの記事を参考にして安全に運転するようにしましょう。

バイクから見ると怖い?危険な車の動作について

Hanoi, Vietnam, City, Busy, Bikes

バイクに乗っていると、車の動きが危険だなと感じることが多くあります。まずは、バイク目線から危険だと思う車の動作についてご紹介いたします。

信号のない交差点からいきなり出てくる場合

信号のない交差点が住居などの建物で囲まれている場合、車は少し前に出てからでないと左右を確認できません。そのため、交差点から車の先端が少し飛び出してしまい、これがバイクの運転手にとって非常に危険だと感じるポイントになります。交差点から車が少し飛び出る際に車からバイクが見えず、いきなり飛び出してしまい、衝突してしまう場合があるからです。ですので、車が曲がり角から少し出て左右を確認する時は、勢いよく出ずにゆっくりと出るようにしましょう。

曲がり角での内輪差の場合

バイクが車の斜め後ろを走っている時に、車が曲がってしまうと、内輪差でバイクが車に巻き込まれてしまう場合があります。車のドライバーが後ろ確認したと思っていても、バイクが斜め後ろにいると、バイクが死角に入ってしまい車からバイクが見えなくなってしまいます。そのため、曲がる直前だけ後ろを確認するのではなく、運転中は何度もバイクがいないかを確認するようにしましょう。

安全に車を運転するにはCarZoot社の製品を使おう!

Taxi, Cab, Taxicab, Taxi Cab, New York

バイク目線で車の動作が危険だと思う場合、ドライバーの視野にバイクが入っていない時がほとんどです。ですので、車から見える視界を悪くさせないことは、車を運転する上で非常に重要なことだと言えるでしょう。ただし、長年同じ車を運転していると、フロントガラスが汚れて視界が悪くなってしまうことがあります。そこで、フロントガラスが汚れる原因とその解決方法についてご紹介いたします。

フロントガラスが汚れる原因は何?

フロントガラスが汚れてしまう原因は、油膜です。油膜は、大気中に含まれてる油が長期間フロントガラスに積り続けることによってできます。また、油膜の原因となる油は、車から放出される排気ガスに含まれている油がほとんどですので、落ちにくく非常に厄介です。油膜でフロントガラスが汚れた状態のままにしておくと、雨天の走行時に光が乱反射し、車の視界を悪くしてしまうことが原因で事故が起こる可能性が高くなります。

そこで、油膜が原因で車の視界が悪くならないようにするためには、しっかりと撥水してフロントガラスを綺麗に保ってくれるCarZoot社のガラス専用コーティング剤がおすすめです。

CarZoot社のガラス専用コーティング剤

CarZoot社のガラス専用コーティング剤は、プロ仕様のガラス撥水コーティングに必要な油膜除去剤・スポンジ・クロスが全て含まれた施工キットとなっています。プロ仕様ですので、強力なフッ素加工で驚くほどの撥水効果を実感できます。

また、CarZoot社のガラス専用コーティング剤は、撥水効果の持続時間が1年程度持続する非常に耐久性の高い商品です。わかりやすい写真付きの施工マニュアルが付属しているので、初めてフロントガラスをコーティングする人でも簡単に施工ができます。さらに、CarZoot社は品質にこだわっているので、製造工程を全て日本国内で行っており、安心して使用できます。

まとめ

今回は、バイク目線で危険だと思う車の動作についてご紹介いたしました。バイクは車の死角に入りやすいため、車との接触事故を引き起こしやすいです。事故を引き起こさないためにも、車のドライバーはしっかりと周りを確認するよう意識しましょう。車を運転している方は、是非、こちらの記事を参考にして安全に運転してください。

avatar
車と違い事故の時の危険度は高いです!

交通ルールを守って安全なツーリングを楽しみましょう!

【車のカビ】放置しておくと繁殖の原因となるものを紹介前のページ

【人気車種】2020年で生産が終了する車を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    改造車でも車検は通る?車検も通らないNG改造とは

    皆さんは車を改造した経験はあるでしょうか?車好きの方なら、車…

  2. 記事

    広島県をドライブする時に訪れるべきインスタ映えスポット3選!

    広島県に来たならぜひ見てほしいのが瀬戸内海の絶景。し…

  3. 記事

    スズキマニアは必見!おすすめ車種を徹底解説!! 2020年度版

    スズキといったら小回りの利く軽自動車ですが、最近の軽は維持費がいいだ…

  4. 記事

    子供と一緒にたまには遠出!高知県の公園まとめ!

    今回は、高知県で子供連れてドライブしながら行ける公園をご紹介いたしま…

  5. 記事

    目の錯覚?車のタイヤが逆回転に見える現象とは?

    皆さんはこのような経験はないでしょうか?高速で回転している車…

  6. 記事

    カーポートは壊れる心配がないのか?

    日々の車の保管時に雨風・直射日光から車を守ってくれるカーポートですが…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    おすすめの車内消臭剤!消臭剤の選び方を徹底解説!
  2. 記事

    F1技術が市販車にも採用!?e-ターボってなんだ!?
  3. 記事

    東京都内の飲み会や接待に便利な安い代行運転業者をご紹介!
  4. 記事

    福島県でデートするならこのコース!おすすめを2選紹介!
  5. 未分類

    weds(ウェッズ)にオススメのホイールコーティング剤3選
PAGE TOP