【ネモフィラの花が絶景を作る】ネモフィラシャトルバスで国営ひたち海浜公園に行こう!

   
 

皆さんは茨城県にある国営ひたち海浜公園に訪れたことはありますでしょうか。

ここは4月ごろになると広大な野原一面がネモフィラの花で敷き詰められ、非常に美しい景色を楽しむことができる場所です。

そして、花の開花時期に合わせてひたちなか海浜鉄道が運行している無料バス「ネモフィラシャトルバス」が毎日運行されるようになり、いつ訪れてもネモフィラが一杯に咲いている美しい景色をみることができます。

今回はそんな国営ひたち海浜公園について、魅力や特徴などをひたちなか海浜鉄道の運行情報も踏まえながらご紹介していきます。

国営ひたち海浜公園に行く前に抑えておきたいこと!

まずは、国営ひたち海浜公園について、概要や魅力などをご紹介していきます。

面積はディズニーランドの約5倍!

茨城県・ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園は茨城県を代表する観光スポットで自然と近くで触れ合うことのできる国営公園です。

面積はディズニーランドの約5倍もの面積を誇っており、公園内はエリア別に多種多様なお花畑やアスレチック、広場が展開されていて、子供連れのご家族からカップル、一人でも誰でも楽しむことができます。

日本にいることを忘れてしまうような場所

広場やアスレティックなどは国営公園ということもあり、本格的かつ大規模で作られており、公園に入るとまるで異国の地に冒険をしに来たかのような気持ちになります。

特に、花畑やフラワーガーデンは広大な野原にそれぞれの季節に合わせた花々がぎっしりと咲いており、とても日本にいるとは思えないような気分にさせられます。

もちろんの日本を感じる事のできる場所も

国営公園であるため、もちろん、日本を感じる事のできるような場所も存在します。

公園のエリアの一つである「古民家・里の家」では「旧土肥家住宅」という東日本の中では一番古い民家を移築復元したものを見ることができます。

旧土肥家住宅が使われていた時期が江戸の中期から後期にあたるため、ここでは江戸時代の人々がどのように生活を送っていたのか、どんな風な家で過ごしていたのかを実際に目で見て体験することができます

実際に自分で体験することで歴史の教科書だけで学びきれないことがここではたくさん学べます。

【訪れる前に必ずチェック!】「ネモフィラシャトルバス」の運行情報

続いては、訪れる前に必ずチェックしておきたい運行情報をご案内します。

シャトルバスが走る区間や運行期間などは訪れる前に把握しておくことをおすすめします。

どこからどこの区間を走るの?

ひたちなか海浜公園が運行する無料シャトルバス「ネモフィラシャトルバス」はネモフィラの開花時期に合わせて、湊線列車の阿字ヶ浦駅からひたち海浜公園海浜口での区間で運行される予定です。

また、このシャトルバスはネモフィラの咲いているみはらしの丘に近い海浜口まで運行されます。

勝田駅から行けば、渋滞や時間ロスなく海浜公園まで行ける

この公園までの無料シャトルバスは勝田駅から終点である阿字ヶ浦駅まで走行する列車の時間帯に合わせて接続をしているため、渋滞や時間ロスの心配をすることなく、スムーズに海浜公園まで行くことができます。

シャトルバスの詳しい運行期間や運行時間は?

先ほども説明した通り、この無料シャトルバスはネモフィラの開花時期に合わせて運行されているため、運行時期も期間限定となります。

以下が詳細な運行時期と運行時間になります。

運行時期2021.4.10~5.9まで
運行時間午前9時~午後5時までの阿字ヶ浦駅の発着する列車に合わせた時間帯

コロナウイルスの感染状況により、情報が変更されることがありますので、訪れる際は是非、ひたちなか海浜鉄道のホームページをご覧ください。

Carzoot社の商品をご紹介:ヘッドライトのコーティング剤・クリーナー剤

最後にCarzoot社の商品をご紹介します。

今回、ご紹介する商品はヘッドライトのコーティング剤・クリーナー剤です。

この商品はプロが実際に実店舗で使用している商品であり、ヘッドライトに付着していて、洗車などではなかなかとることのできない、黄ばみやくすみをコーティング剤、クリーナー剤を用いて徹底的に除去することができます。

除去するのに必要なものはセットとして入っているので、初心者の方にも安心して使用することができます。

少しでも興味を持った方は、是非、ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

臨時便の試験運行を経て導入される三重交通・神都ライナー前のページ

創立100周年!記念として制服を一新?神奈川中央交通を詳しくご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    セダン好きにこそ見てほしい!「トヨタ アバロン」の中古車市場情報を解説!

    この記事は、新車ではなく中古車を検討している人向けの記事です…

  2. 記事

    飲酒運転。熊本県で起きた平成の交通事故。

    皆さんは交通事故に遭遇したり、みたことがありますか?事故はほ…

  3. 記事

    福島県には事故多発スポットあり!注意を徹底して事故を防ごう!

    福島県には事故多発スポットがあります。注意を徹底して事故を防ぐことが…

  4. 記事

    パーソナルトレーニングジム選びに困っている方必見!島根県で厳選したジムを紹介します

    ジム選びに困っていませんか?近年のトレーニングブームでジムの利用が高…

  5. 記事

    コーティングは重要!兵庫県で安価で高い技術なコーティング業者をご紹介します!

    車のコーティングは重要なのは分かっているけど、必要経費が高くなかなか…

  6. デザイナーB

    茨城県でスポーツを楽しもう!どんな施設があるのか紹介します。

    2020年の夏は、新型コロナウイルスの影響もあり外出はしにくい夏でし…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    自賠責保険料が4月から再び引き下げへ
  2. 未分類

    F1でも使われている?簡単に使えるプロ仕様のホイールコーティング剤
  3. 記事

    天皇陛下専用車両「御料車」の歴史
  4. 未分類

    おすすめのホイールコーティング剤
  5. 記事

    新潟県であればどこでもカバーできる!?新潟県にある優良ホイール専門店を紹介!
PAGE TOP